金銭感覚

借金癖を直す
30の方法

4
15

見栄を張っているかぎり、
浪費癖も借金癖も直らない。

見栄を張っているかぎり、浪費癖も借金癖も直らない。 | 借金癖を直す30の方法

浪費癖や借金癖を直すなら、見栄を張りたい気持ちに要注意です。

もちろん身だしなみやエチケットを考えることは大切です。

相手に不快感を与えないよう、身だしなみを整えたりエチケットを守ったりするのは必要なこと。

ビジネスでもプライベートでも、相手に不快感を与えないための配慮は欠かせません。

スムーズな社会生活を送る上で、身だしなみやエチケットを考えることは大切なマナーです。

社会人として大切なことであり、なるべく意識しておくのが正解です。

 

しかし、見栄を張るのはよくありません。

見栄を張るとは、人によく思われようと、必要以上にうわべを取り繕うことをいいます。

浪費癖や借金癖のある人には、見栄を張っている人が多く見られます。

気前のいいところを見せようとして、食事をおごりたがろうとします。

高級ブランドで身を包み、ハイセンスな自分を演出しようとします。

周りからうらやましがられたいため、生活水準を上げようとします。

お金に困っていても、お金に余裕があるふりをしようとします。

少しでもかっこいい自分を演出したいため、無理をして体裁をつくろうとします。

つまり、懐事情より、体裁や世間体を優先させてしまう状態です。

お金は、見栄を張れば張るほど、なくなっていくようになっています。

実際以上に自分をよく見せようとすると、必要以上にお金を使うことになります。

見栄を張ると「お金がない」という一言が言えなくなります。

お金がなくても、お金があるふりをしなければいけなくなり、自分で自分の首を絞めることになります。

見栄を張っているかぎり、浪費癖も借金癖も直らないのです。

 

見栄を張る自分に心当たりがあるなら、今から生まれ変わってください。

見栄を張るのはやめることです。

恥をかくことを受け入れましょう。

かっこ悪く思われてもいい。

少しくらい評価や印象が悪くなってもいい。

見栄を張らなくなると、余計なお金を使う必要がなくなります。

変に思われたとしても、自分らしい生き方なら、それでいい。

身だしなみも、相手に不快感を与えない程度整っていれば十分です。

気が乗らない誘いがあっても、あっさり断ればいいこと。

無理に誘ってくるなら「予算が足りない」「経済的に厳しい」と説明すれば済むこと。

金銭感覚が養われ、正しく節約ができるようになります。

見栄を張るのをやめて、自然体を意識しましょう。

心が自由になり、自分らしく生きられるようになります。

自分の印象や評価が少し下がることもあるかもしれませんが、自然体で生きることのほうが大切です。

あくまで自分の人生ですから、自分らしく生きるのが正解です。

借金癖を直す方法(15)
  • 見栄を張るのをやめる。
臨時収入があっても、すぐ財布に入れないこと。

もくじ
借金癖を直す30の方法
見栄を張っているかぎり、浪費癖も借金癖も直らない。 | 借金癖を直す30の方法

  1. 借金癖は、待ったなしのトラブル。<br>今すぐ具体的な改善に取りかかろう。
    借金癖は、待ったなしのトラブル。
    今すぐ具体的な改善に取りかかろう。
  2. 借金癖の改善は、自覚することから始まる。
    借金癖の改善は、自覚することから始まる。
  3. 借金癖は、一生直らないのか。
    借金癖は、一生直らないのか。
  4. 宣誓書を書こう。<br>借金癖を直す決意が固まる。
    宣誓書を書こう。
    借金癖を直す決意が固まる。
  5. 借金癖の改善は「きっぱり」が重要。
    借金癖の改善は「きっぱり」が重要。
  6. 小さな金額でも、安易にお金を借りない習慣をつける。
    小さな金額でも、安易にお金を借りない習慣をつける。
  7. 借金癖のある人には「お金が足りないなら、借りればいい」という考え方がある。
    借金癖のある人には「お金が足りないなら、借りればいい」という考え方がある。
  8. 自己管理能力が高いから、掃除をするのではない。<br>掃除をするから、自己管理能力が高まる。
    自己管理能力が高いから、掃除をするのではない。
    掃除をするから、自己管理能力が高まる。
  9. 生活費の内訳を考えることが、借金癖の改善につながる。
    生活費の内訳を考えることが、借金癖の改善につながる。
  10. 必要なものなのか欲しいものなのか、考える癖をつけておこう。
    必要なものなのか欲しいものなのか、考える癖をつけておこう。
  11. 分割払いは、金銭感覚を狂わせる原因。
    分割払いは、金銭感覚を狂わせる原因。
  12. お金の管理に自信がないなら、家族に任せるのも1つの方法。
    お金の管理に自信がないなら、家族に任せるのも1つの方法。
  13. 大きな買い物をするときは、身近な人に相談する習慣をつける。
    大きな買い物をするときは、身近な人に相談する習慣をつける。
  14. 付き合いのいい人になるのではない。<br>付き合いの悪い人になるのだ。
    付き合いのいい人になるのではない。
    付き合いの悪い人になるのだ。
  15. 見栄を張っているかぎり、浪費癖も借金癖も直らない。
    見栄を張っているかぎり、浪費癖も借金癖も直らない。
  16. 臨時収入があっても、すぐ財布に入れないこと。
    臨時収入があっても、すぐ財布に入れないこと。
  17. 趣味がギャンブルであるかぎり、借金癖を直すのは困難。
    趣味がギャンブルであるかぎり、借金癖を直すのは困難。
  18. 期待に応えたくても、大金を使ってまで頑張らない。
    期待に応えたくても、大金を使ってまで頑張らない。
  19. お金のかからないプレゼントの習慣を持とう。
    お金のかからないプレゼントの習慣を持とう。
  20. 朝のうちに、昼食・夕食の支度を済ませておく。
    朝のうちに、昼食・夕食の支度を済ませておく。
  21. ストレスも、借金癖の原因になる。
    ストレスも、借金癖の原因になる。
  22. 給料日の後だから、お金を使いすぎてしまう。<br>給料日の前なら、お金を使いすぎない。
    給料日の後だから、お金を使いすぎてしまう。
    給料日の前なら、お金を使いすぎない。
  23. 借金癖のある人は、借金を推奨する言葉を無視していい。
    借金癖のある人は、借金を推奨する言葉を無視していい。
  24. すでに借金があるなら、借金の現状把握が必須。
    すでに借金があるなら、借金の現状把握が必須。
  25. 大きな借金があるなら、きちんと家族に打ち明けておくほうがいい。
    大きな借金があるなら、きちんと家族に打ち明けておくほうがいい。
  26. ファイナンシャルプランナーは、借金返済の心強い味方。
    ファイナンシャルプランナーは、借金返済の心強い味方。
  27. 借金癖と借金依存症は、似て非なるもの。
    借金癖と借金依存症は、似て非なるもの。
  28. 闇金融に手を出したら、終わり。
    闇金融に手を出したら、終わり。
  29. 借金をすべて返済できた直後が危ない。
    借金をすべて返済できた直後が危ない。
  30. 借金癖を直す最後の手段は、債務整理。
    借金癖を直す最後の手段は、債務整理。

同じカテゴリーの作品