金銭感覚

借金癖を直す
30の方法

7
8

自己管理能力が高いから、
掃除をするのではない。
掃除をするから、
自己管理能力が高まる。

自己管理能力が高いから、掃除をするのではない。掃除をするから、自己管理能力が高まる。 | 借金癖を直す30の方法

借金癖を直すなら、掃除の習慣をつけましょう。

「借金癖と掃除に、何の関係があるのか」

疑問に思うかもしれませんが、無関係どころか、大いに関係があります。

もともと借金癖のある人は、自己管理能力が欠如しています。

身の回りの管理ができていません。

欲しいという気持ちを抑えられず、衝動的な買い物になります。

自己管理能力が弱いから、浪費や無駄遣いが増えています。

お金が足りないときは、借金で補おうとします。

お金を借りてまで欲しがろうとして、借金癖になってしまうのです。

借金癖を直すには、自己管理能力が欠かせません。

 

では、どうすれば自己管理能力を鍛えることができるのか。

その基本こそ「掃除」なのです。

掃除は、自己管理能力を鍛えるトレーニングです。

散らかったものは整え、汚れたものはきれいにする。

「管理能力」という点では、部屋の掃除もお金のやりくりも同じこと。

掃除をすると、自己管理能力が鍛えられ、自己管理能力が鍛えられるから、お金をやりくりする能力も向上します。

掃除をして部屋の居心地がよくなれば、冷静にお金のことを考えることができるようになります。

さあ、今すぐ部屋の掃除を始めましょう。

散らかっているものがあれば、整理整頓をしましょう。

必要ないものは、片付けるのではなく、捨てましょう。

物を減らしたほうが、部屋もすっきりして、居心地がよくなります。

窓もきれいに拭きましょう。

汚れた窓をきれいに吹けば、明るい光が差し込みます。

本棚の本や引き出しの資料は、種類や大きさに分けて並べましょう。

整理をすると、必要なときに取り出しやすくなります。

部屋にごみ箱がないなら、今すぐごみ箱を作ってください。

ごみ箱があると、ごみを捨てる場所がはっきりするので、部屋が散らかりにくくなります。

自己管理能力が高いから、掃除をするのではありません。

掃除をするから、自己管理能力が高まるのです。

掃除は、部屋をきれいにするだけでなく、自己管理能力を鍛えるトレーニングになります。

自己管理能力を鍛える一環として、ぜひ掃除に取り組んでください。

 

 

掃除をするタイミングを決めておこう

 

ごみや汚れが目立ってから掃除をするのはよくありません。

掃除が不定期になってしまい、先送りする癖がついてしまいます。

そのため、あらかじめ掃除をするタイミングを決めて、ルール化しておくほうがいいでしょう。

 

たとえば「毎週土曜日の朝は、部屋の掃除をする」というふうにルールにしておけば、掃除に取りかかりやすくなります。

決めたタイミングには、まだ部屋が清潔であっても、必ず掃除をするようにします。

定期的に掃除をすることで、常に部屋をきれいな状態に保てます。

借金癖を直す方法(8)
  • 自己管理能力を鍛えるトレーニングとして、掃除から始める。
生活費の内訳を考えることが、借金癖の改善につながる。

もくじ
借金癖を直す30の方法
自己管理能力が高いから、掃除をするのではない。掃除をするから、自己管理能力が高まる。 | 借金癖を直す30の方法

  1. 借金癖は、待ったなしのトラブル。<br>今すぐ具体的な改善に取りかかろう。
    借金癖は、待ったなしのトラブル。
    今すぐ具体的な改善に取りかかろう。
  2. 借金癖の改善は、自覚することから始まる。
    借金癖の改善は、自覚することから始まる。
  3. 借金癖は、一生直らないのか。
    借金癖は、一生直らないのか。
  4. 宣誓書を書こう。<br>借金癖を直す決意が固まる。
    宣誓書を書こう。
    借金癖を直す決意が固まる。
  5. 借金癖の改善は「きっぱり」が重要。
    借金癖の改善は「きっぱり」が重要。
  6. 小さな金額でも、安易にお金を借りない習慣をつける。
    小さな金額でも、安易にお金を借りない習慣をつける。
  7. 借金癖のある人には「お金が足りないなら、借りればいい」という考え方がある。
    借金癖のある人には「お金が足りないなら、借りればいい」という考え方がある。
  8. 自己管理能力が高いから、掃除をするのではない。<br>掃除をするから、自己管理能力が高まる。
    自己管理能力が高いから、掃除をするのではない。
    掃除をするから、自己管理能力が高まる。
  9. 生活費の内訳を考えることが、借金癖の改善につながる。
    生活費の内訳を考えることが、借金癖の改善につながる。
  10. 必要なものなのか欲しいものなのか、考える癖をつけておこう。
    必要なものなのか欲しいものなのか、考える癖をつけておこう。
  11. 分割払いは、金銭感覚を狂わせる原因。
    分割払いは、金銭感覚を狂わせる原因。
  12. お金の管理に自信がないなら、家族に任せるのも1つの方法。
    お金の管理に自信がないなら、家族に任せるのも1つの方法。
  13. 大きな買い物をするときは、身近な人に相談する習慣をつける。
    大きな買い物をするときは、身近な人に相談する習慣をつける。
  14. 付き合いのいい人になるのではない。<br>付き合いの悪い人になるのだ。
    付き合いのいい人になるのではない。
    付き合いの悪い人になるのだ。
  15. 見栄を張っているかぎり、浪費癖も借金癖も直らない。
    見栄を張っているかぎり、浪費癖も借金癖も直らない。
  16. 臨時収入があっても、すぐ財布に入れないこと。
    臨時収入があっても、すぐ財布に入れないこと。
  17. 趣味がギャンブルであるかぎり、借金癖を直すのは困難。
    趣味がギャンブルであるかぎり、借金癖を直すのは困難。
  18. 期待に応えたくても、大金を使ってまで頑張らない。
    期待に応えたくても、大金を使ってまで頑張らない。
  19. お金のかからないプレゼントの習慣を持とう。
    お金のかからないプレゼントの習慣を持とう。
  20. 朝のうちに、昼食・夕食の支度を済ませておく。
    朝のうちに、昼食・夕食の支度を済ませておく。
  21. ストレスも、借金癖の原因になる。
    ストレスも、借金癖の原因になる。
  22. 給料日の後だから、お金を使いすぎてしまう。<br>給料日の前なら、お金を使いすぎない。
    給料日の後だから、お金を使いすぎてしまう。
    給料日の前なら、お金を使いすぎない。
  23. 借金癖のある人は、借金を推奨する言葉を無視していい。
    借金癖のある人は、借金を推奨する言葉を無視していい。
  24. すでに借金があるなら、借金の現状把握が必須。
    すでに借金があるなら、借金の現状把握が必須。
  25. 大きな借金があるなら、きちんと家族に打ち明けておくほうがいい。
    大きな借金があるなら、きちんと家族に打ち明けておくほうがいい。
  26. ファイナンシャルプランナーは、借金返済の心強い味方。
    ファイナンシャルプランナーは、借金返済の心強い味方。
  27. 借金癖と借金依存症は、似て非なるもの。
    借金癖と借金依存症は、似て非なるもの。
  28. 闇金融に手を出したら、終わり。
    闇金融に手を出したら、終わり。
  29. 借金をすべて返済できた直後が危ない。
    借金をすべて返済できた直後が危ない。
  30. 借金癖を直す最後の手段は、債務整理。
    借金癖を直す最後の手段は、債務整理。

同じカテゴリーの作品