人生の教科書



金銭感覚
見栄を張るほど、お金は消える。
金銭感覚
クレジットカードを使っていると、金銭感覚がおかしくなる。
金銭感覚
お金の失敗を授業料と考えた瞬間から、金銭感覚へと変わる。
金銭感覚
箸が1膳の間にお金を貯めろ。
金銭感覚
100への道のりは、終わりのない道のり。
金銭感覚
「それは本当に必要なのか」
金銭感覚

金銭感覚を身につける
30の方法

お気に入り43 読んだ
13

面倒なことから逃げていると、
お金が貯まらなくなる。

面倒なことから逃げていると、お金が貯まらなくなる。 | 金銭感覚を身につける30の方法

面倒と思い始めるのは、節約の赤信号です。

面倒なことから逃げるような生活に傾くと、お金は勢いよく減っていくようになります。

面倒なことから逃げる選択には、往々にしてお金がかかることが多いからです。

誰もが嫌がりますから、代行サービスが、世間にあふれています。

 

たとえば、自炊が面倒になったとき、あなたはどうしますか。

ほとんどの人が、外食に頼ることでしょう。

自分で作る手間がなく、片付ける手間もなく、おいしい食事をいただけます。

 

しかし、これほどお金のかかる食事もありません。

空腹を満たすだけなら、自炊をして自分で作れます。

食事は、1日3回。

毎回自炊をしていては、たしかに「面倒」の一言です。

 

しかし、この面倒なことをすればするほど、無駄な出費は減り、お金はどんどんと貯まるのです。

節約は、面倒なことをすればするほど、できるようになります。

もちろん外食がいけないわけではなく、外食ばかりしていると、お金はいくらあっても足りませんということです。

外食をやめて、自炊をするだけで、お金が貯まることを保障します。

面倒くさい道は、節約への道なのです。

まとめ

金銭感覚を身につける方法 その13
  • 外食をやめて、自炊をする。
次のページ >>
物がなくても、人間、生きていけるもの。

もくじ
(金銭感覚を身につける30の方法)

同じカテゴリーの作品