借金癖を直す
30の方法

6
4

小さな金額でも、
安易にお金を借りない習慣をつける。

小さな金額でも、安易にお金を借りない習慣をつける。 | 借金癖を直す30の方法

お金が足りなかったときどうするか。

借金癖の成り行きを左右する場面の1つです。

日常では、ときどきお金が足りない場面に遭遇することがあります。

たとえば、友人と自動販売機に行ったとき、飲み物を買うお金が足りなかった場面です。

普通はお金が足りないなら買えませんが、隣に友人がいると、甘えたくなることがあります。

「すぐ返すから、ちょっとだけお金を貸してほしい」

誰でも一度は経験があるのではないでしょうか。

もちろんごくまれだったり小さな金額だったりするなら、まだいいのです。

仲のいい相手なら、気軽にお願いできるでしょう。

相手も小さな金額なら、快く貸してくれるはずです。

しかし、頻繁に繰り返すのは要注意です。

毎回お金の借りを繰り返すと、お金が足りないときは借りることが当たり前になります。

習慣化されると、抵抗感も罪悪感もなくなります。

小さな金額とはいえ、お金を借りているなら、れっきとした借金です。

借金は本来、抵抗感と罪悪感が伴うものです。

住宅や自動車など、必需品に関する借金もありますが、あくまで例外です。

基本的に借金は、積極的に行うことではなく、できるだけ控えておくべきもの。

小さな金額とはいえ、お金を借りる状況が頻繁にあると、だんだん借金への抵抗感がなくなります。

お金を借りることに慣れてしまい、金銭感覚が麻痺まひしてきます。

結果として、借金癖につながっていくのです。

借金癖を直したいなら、安易にお金を借りない習慣をつけることが大切です。

「お金が足りないときは、借りるのではなく、買わない」という当たり前のことを心がけるだけです。

重要性・緊急性のある場合を除けば、買わなくても問題にならないはずです。

自販機でお金が足りないなら、買うのを我慢します。

ジュース1本くらいなら、我慢しても、生活に支障はないはずです。

友人が「貸してあげるよ」と優しく声をかけてくれるかもしれませんが、ここが正念場です。

きちんと借金癖を直したいなら、好意だけ受け止めて、丁重に断るのが得策です。

「ありがとう。気持ちは嬉しいけど、今回は我慢します」と言えば、友人もうなずいてくれるでしょう。

お金を借りたくても、我慢する経験を積み重ねること。

小さなお金だから借りるのではなく、小さなお金だから借りないのです。

「借金はよくない」という認識を深めるためにも、安易にお金を借りないことが大切です。

借金癖を直す方法(6)
  • 小さな金額でも、安易にお金を借りない習慣をつける。
借金癖のある人には「お金が足りないなら、借りればいい」という考え方がある。

借金癖を直す30の方法
借金癖を直す30の方法

  1. 借金癖は、待ったなしのトラブル。<br>今すぐ具体的な改善に取りかかろう。
    借金癖は、待ったなしのトラブル。
    今すぐ具体的な改善に取りかかろう。
  2. 借金癖の改善は、自覚することから始まる。
    借金癖の改善は、自覚することから始まる。
  3. 借金癖は、一生直らないのか。
    借金癖は、一生直らないのか。
  4. 宣誓書を書こう。<br>借金癖を直す決意が固まる。
    宣誓書を書こう。
    借金癖を直す決意が固まる。
  5. 借金癖の改善は「きっぱり」が重要。
    借金癖の改善は「きっぱり」が重要。
  6. 小さな金額でも、安易にお金を借りない習慣をつける。
    小さな金額でも、安易にお金を借りない習慣をつける。
  7. 借金癖のある人には「お金が足りないなら、借りればいい」という考え方がある。
    借金癖のある人には「お金が足りないなら、借りればいい」という考え方がある。
  8. 自己管理能力が高いから、掃除をするのではない。<br>掃除をするから、自己管理能力が高まる。
    自己管理能力が高いから、掃除をするのではない。
    掃除をするから、自己管理能力が高まる。
  9. 生活費の内訳を考えることが、借金癖の改善につながる。
    生活費の内訳を考えることが、借金癖の改善につながる。
  10. 必要なものなのか欲しいものなのか、考える癖をつけておこう。
    必要なものなのか欲しいものなのか、考える癖をつけておこう。
  11. 分割払いは、金銭感覚を狂わせる原因。
    分割払いは、金銭感覚を狂わせる原因。
  12. お金の管理に自信がないなら、家族に任せるのも1つの方法。
    お金の管理に自信がないなら、家族に任せるのも1つの方法。
  13. 大きな買い物をするときは、身近な人に相談する習慣をつける。
    大きな買い物をするときは、身近な人に相談する習慣をつける。
  14. 付き合いのいい人になるのではない。<br>付き合いの悪い人になるのだ。
    付き合いのいい人になるのではない。
    付き合いの悪い人になるのだ。
  15. 見栄を張っているかぎり、浪費癖も借金癖も直らない。
    見栄を張っているかぎり、浪費癖も借金癖も直らない。
  16. 臨時収入があっても、すぐ財布に入れないこと。
    臨時収入があっても、すぐ財布に入れないこと。
  17. 趣味がギャンブルであるかぎり、借金癖を直すのは困難。
    趣味がギャンブルであるかぎり、借金癖を直すのは困難。
  18. 期待に応えたくても、大金を使ってまで頑張らない。
    期待に応えたくても、大金を使ってまで頑張らない。
  19. お金のかからないプレゼントの習慣を持とう。
    お金のかからないプレゼントの習慣を持とう。
  20. 朝のうちに、昼食・夕食の支度を済ませておく。
    朝のうちに、昼食・夕食の支度を済ませておく。
  21. ストレスも、借金癖の原因になる。
    ストレスも、借金癖の原因になる。
  22. 給料日の後だから、お金を使いすぎてしまう。<br>給料日の前なら、お金を使いすぎない。
    給料日の後だから、お金を使いすぎてしまう。
    給料日の前なら、お金を使いすぎない。
  23. 借金癖のある人は、借金を推奨する言葉を無視していい。
    借金癖のある人は、借金を推奨する言葉を無視していい。
  24. すでに借金があるなら、借金の現状把握が必須。
    すでに借金があるなら、借金の現状把握が必須。
  25. 大きな借金があるなら、きちんと家族に打ち明けておくほうがいい。
    大きな借金があるなら、きちんと家族に打ち明けておくほうがいい。
  26. ファイナンシャルプランナーは、借金返済の心強い味方。
    ファイナンシャルプランナーは、借金返済の心強い味方。
  27. 借金癖と借金依存症は、似て非なるもの。
    借金癖と借金依存症は、似て非なるもの。
  28. 闇金融に手を出したら、終わり。
    闇金融に手を出したら、終わり。
  29. 借金をすべて返済できた直後が危ない。
    借金をすべて返済できた直後が危ない。
  30. 借金癖を直す最後の手段は、債務整理。
    借金癖を直す最後の手段は、債務整理。

同じカテゴリーの作品

3:26

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION