気力

逆境を乗り越える
30の方法

読んだ お気に入り6
27

いらいらしたときこそ、
勇気が必要なことに挑戦するチャンス。

いらいらしたときこそ、勇気が必要なことに挑戦するチャンス。 | 逆境を乗り越える30の方法

あなたがいらいらしたとき、どう感情を落ち着かせますか。

定番の方法の1つが「時間を置くこと」です。

時間は、心を癒やす万能薬です。

どれだけ感情が乱れていても、時間を置けば、だんだん落ち着きを取り戻していけます。

いらいらしたら、とりあえず1人になって、落ち着くのを待つ人も多いでしょう。

もちろん悪くない方法ですが、もっと積極的にいらいらを解消する方法があります。

しかも効果は抜群で、即効性もあります。

とても簡単な方法です。

それは、勇気が必要なことに挑戦することです。

いらいらしたら、勇気が必要なことに取り組んでみましょう。

私たちは、勇気が必要なことをしたとき、どきどきします。

「緊張する。恥ずかしい。怖い」とあたふたします。

怖い気持ちがあったり照れくさい気持ちがあったりして落ち着きません。

呼吸が荒くなったり、変な汗が出たりします。

適度な緊張感が漂い、身も心もきゅっと引き締まります。

この瞬間、脳の状態が変わります。

脳の優先順位が「いらいらの対処」から「恥ずかしさの対処」に切り替わるため、いらいらが吹き飛んでいくのです。

 

早くいらいらを解消させたいなら、勇気が必要なことに取り組んでみましょう。

もちろん勇気が必要なこととはいえ、悪い行いではなく、良い行いであることが条件です。

  • 好意を寄せる人に話しかけてみる
  • 好きな人を食事に誘ってみる
  • 初めてのレストランに入ってみる
  • 回転寿司店に入って、大声で注文してみる
  • 会議で最初に挙手して、意見を発表してみる

普段勇気が出なくて挑戦できないことがあるなら、いらいらしたときこそチャンスです。

恥ずかしければ恥ずかしいほど効果的です。

心拍数が上がって、どきどきする経験に飛び込むと、脳の優先順位が切り替わり、いらいらが解消されていきます。

「さっきは何にいらいらしていたんだっけ?」と思うでしょう。

いらいらが解消されるだけではありません。

勇気が必要な仕事もできる上、メンタルを鍛える効果まであります。

つまり、一度に3つの得があります。

いらいらしたときこそ、勇気が必要なことに挑戦するチャンスなのです。

まとめ

逆境を乗り越える方法 その27
  • いらいらしたら、勇気が必要なことに挑戦して、不快感を解消させる。
負けそうになったら、強気のセリフで切り抜けろ。
「かわいそうだから、今回は負けてあげよう」

もくじ
逆境を乗り越える30の方法
いらいらしたときこそ、勇気が必要なことに挑戦するチャンス。 | 逆境を乗り越える30の方法

  1. 「もうダメだ」に続く言葉は「でも諦めない」。
  2. 簡単にうまくいったら、つまらない。
    なかなかうまくいかないから、面白い。
  3. 追い抜かれることがあっても、慌ててはいけない。
    最後までマイペースを貫くこと。
  4. できない理由を探すのではない。
    できる理由を探すのだ。
  5. 集中力を鍛えるのではない。
    集中力の阻害要因をなくすのだ。
  6. 「理解されなかった」と、くよくよするのではない。
    「理解できない相手だった」と、さらりと流すのだ。
  7. 体調が悪いときこそ、○○。
  8. 一番よく間違える人が、一番よく覚える。
  9. 「解決策はない」と諦めた瞬間、解決策がなくなる。
    「解決策はある」と信じている限り、解決策がある。
  10. 追い出されているのではない。
    背中を押してくれているのだ。
  11. 選択肢は、選ぶためにあるのではなく、増やすためにある。
  12. 「大変、大変」と騒いでいると、ますます大変になる。
    「大丈夫、大丈夫」と笑っていれば、本当に大丈夫になる。
  13. なぜ旅行のときは、底力が出るのか。
  14. 間違えるから慌てるのではない。
    慌てるから間違える。
  15. 逆転は、1点差より10点差のほうが起こりやすい。
  16. 恥じらいがなくなるのは、勇気ではなく、心の老化現象。
  17. 昔の失敗を引きずらない。
    昔の自分も引きずらない。
  18. ストレスで頭がいっぱいになったら、情報を得るのではなく、遮断する。
  19. 謝っても死ぬことはない。
    命までは取られない。
  20. わくわくしながら迷うなら、両方選べばいい。
    もやもやしながら迷うなら、両方選ばないほうがいい。
  21. 大人だから、泣くのを避けるのではない。
    大人だから、泣く機会が必要。
  22. 何事も、最初が一番大変で、後から楽になる。
  23. 不安と面白いはセットになっている。
    面白いことをしたいなら、不安を受け入れること。
  24. 泣いて笑って生きるのが人生。
    泣き顔の後には、笑顔がやってくる。
  25. 誰かに裏切られても、やけになってはいけない。
    あなただけは「信用される側」の人間でいること。
  26. 動きが遅い人をばかにしてはいけない。
    勝てるとは限らないから。
  27. いらいらしたときこそ、勇気が必要なことに挑戦するチャンス。
  28. 負けそうになったら、強気のセリフで切り抜けろ。
    「かわいそうだから、今回は負けてあげよう」
  29. つらいのは気のせい。
    本当はつらくない。
  30. どん底のときは、空を指さして、神様に宣言しよう。
    「今ここから這い上がる!」

同じカテゴリーの作品