人生の教科書



気力

忍耐力を鍛える
30の方法

お気に入り10 読んだ
10

いらいらしたときににっこりするのも、
メンタルトレーニング。

いらいらしたときににっこりするのも、メンタルトレーニング。 | 忍耐力を鍛える30の方法

いらいらしたとき、どうしますか。

相手をにらみつける。

ぶつぶつ文句を言う。

大声で怒鳴り散らす。

どれも普通の対応に思えますが、ちょっと待ってください。

うっかりありのままの感情を表に出してしまいそうですが、この瞬間が大切です。

不快感をそのままぶつけると、人間関係にひびを入れます。

ひとたび人間関係が壊れると、修復するのが大変です。

 

では、どうするか。

いらいらしたときは、にっこりしましょう。

我慢するだけでは不十分です。

顔は引きつっていてもいいので、にっこりした笑顔を心がけるのがポイントです。

「いらいらしているときに笑顔になれない」と思うかもしれません。

 

たしかに心がいらだっているときににっこりするのは、完全に真逆の行為。

心理的にも精神的にも難しい。

不快感をこらえた上、笑顔になるのは、普通の精神ではできません。

理性と自制心に強い負荷がかかります。

だからこそ、メンタルを鍛える効果があります。

いらいらしたときににっこりするのも、メンタルトレーニングです。

高ぶった感情を我慢して、笑顔になると、理性と自制心をコントロールする力が強くなります。

難易度は高いですが、メンタルトレーニングだと思えば、まだ取り組みやすいのではないでしょうか。

にっこりしていると、いらいらした気持ちが収まるのも早くなります。

笑顔になっていると、表情筋から脳に刺激が伝わり、ポジティブな感情を生み出します。

まとめ

忍耐力を鍛える方法 その10
  • いらいらしたときこそ、
    にっこりする。
諦めそうになったときは、忍耐力を鍛えるチャンス。

もくじ
(忍耐力を鍛える30の方法)

同じカテゴリーの作品