逆境を乗り越える
30の方法

29
13

つらいのは気のせい。
本当はつらくない。

つらいのは気のせい。本当はつらくない。 | 逆境を乗り越える30の方法

「ああ、つらい……」

そう思ったら、気づいてほしいことがあります。

実のところ「つらい」という感覚の大半は、気のせいです。

「痛い」「疲れた」であれば、気のせいではなく、明らかな感覚です。

痛みは、体にダメージを受けることで感じます。

疲れは、血液中に乳酸がたまることで感じます。

痛みがあるなら治療が必要であり、疲れているなら休憩が必要です。

体が悲鳴を上げていますから、無理をしないことが大切です。

しかし「つらい」という感覚は、意外と曖昧です。

不確かな感覚であり、原因もはっきりしません。

心の問題であり、気分や心持ちに左右されていることが少なくありません。

不確かな感覚によって「つらい」と錯覚しています。

自分が「つらい」と思い込んでいるだけのこと。

心の中で「つらい、つらい」と繰り返していて、自己暗示の力がかかっています。

自己暗示による思い込みが生まれると、なかなか拭えません。

ネガティブに考えると、ますます気持ちが落ち込んでいき、悪循環に陥ります。

安易な思い込みで、自分の可能性を制限しているのはもったいない。

ネガティブのスイッチが入っていて、つらく感じているだけです。

心の方向が少し下向きになっているだけで、悪い方向に考えやすくなっているだけなのです。

「本当はつらくない」と考えよう

「つらい」という心の声が聞こえたら「本当はつらくない」と考えましょう。

軽い気持ちで考えるのではなく、本気で考えることが大切です。

「本当はつらくない」と考えれば、本当にそう感じてくるでしょう。

考え方を、ネガティブからポジティブのスイッチに切り替えるだけです。

心のスイッチを切り替えると、気持ちがV字回復します。

自然と体が軽くなり、元気が出てくるのです。

時間があるなら、気分転換もおすすめです。

本を読んだり、音楽を聴いたり、外を歩いたりしてみます。

友人とおしゃべりを楽しむのもいいでしょう。

気分転換をすれば、適度なリフレッシュになって、暗い気持ちを一掃できるでしょう。

「そんな単純な話ではない」と思うかもしれませんが、一度自分の思い込みに気づいてください。

つらいのは気のせいです。

本当はつらくないのです。

逆境を乗り越える方法(29)
  • つらいのは気のせいであることに気づく。
どん底のときは、空を指さして、神様に宣言しよう。
「今ここから這い上がる!」

逆境を乗り越える30の方法
逆境を乗り越える30の方法

  1. 「もうダメだ」に続く言葉は「でも諦めない」。
    「もうダメだ」に続く言葉は「でも諦めない」。
  2. 簡単にうまくいったら、つまらない。<br>なかなかうまくいかないから、面白い。
    簡単にうまくいったら、つまらない。
    なかなかうまくいかないから、面白い。
  3. 追い抜かれることがあっても、慌ててはいけない。<br>最後までマイペースを貫くこと。
    追い抜かれることがあっても、慌ててはいけない。
    最後までマイペースを貫くこと。
  4. できない理由を探すのではない。<br>できる理由を探すのだ。
    できない理由を探すのではない。
    できる理由を探すのだ。
  5. 集中力を鍛えるのではない。<br>集中力の阻害要因をなくすのだ。
    集中力を鍛えるのではない。
    集中力の阻害要因をなくすのだ。
  6. 「理解されなかった」と、くよくよするのではない。<br>「理解できない相手だった」と、さらりと流すのだ。
    「理解されなかった」と、くよくよするのではない。
    「理解できない相手だった」と、さらりと流すのだ。
  7. 体調が悪いときこそ、○○。
    体調が悪いときこそ、○○。
  8. 一番よく間違える人が、一番よく覚える。
    一番よく間違える人が、一番よく覚える。
  9. 「解決策はない」と諦めた瞬間、解決策がなくなる。<br>「解決策はある」と信じている限り、解決策がある。
    「解決策はない」と諦めた瞬間、解決策がなくなる。
    「解決策はある」と信じている限り、解決策がある。
  10. 追い出されているのではない。<br>背中を押してくれているのだ。
    追い出されているのではない。
    背中を押してくれているのだ。
  11. 選択肢は、選ぶためにあるのではなく、増やすためにある。
    選択肢は、選ぶためにあるのではなく、増やすためにある。
  12. 「大変、大変」と騒いでいると、ますます大変になる。<br>「大丈夫、大丈夫」と笑っていれば、本当に大丈夫になる。
    「大変、大変」と騒いでいると、ますます大変になる。
    「大丈夫、大丈夫」と笑っていれば、本当に大丈夫になる。
  13. なぜ旅行のときは、底力が出るのか。
    なぜ旅行のときは、底力が出るのか。
  14. 間違えるから慌てるのではない。<br>慌てるから間違える。
    間違えるから慌てるのではない。
    慌てるから間違える。
  15. 逆転は、1点差より10点差のほうが起こりやすい。
    逆転は、1点差より10点差のほうが起こりやすい。
  16. 恥じらいがなくなるのは、勇気ではなく、心の老化現象。
    恥じらいがなくなるのは、勇気ではなく、心の老化現象。
  17. 昔の失敗を引きずらない。<br>昔の自分も引きずらない。
    昔の失敗を引きずらない。
    昔の自分も引きずらない。
  18. ストレスで頭がいっぱいになったら、情報を得るのではなく、遮断する。
    ストレスで頭がいっぱいになったら、情報を得るのではなく、遮断する。
  19. 謝っても死ぬことはない。<br>命までは取られない。
    謝っても死ぬことはない。
    命までは取られない。
  20. わくわくしながら迷うなら、両方選べばいい。<br>もやもやしながら迷うなら、両方選ばないほうがいい。
    わくわくしながら迷うなら、両方選べばいい。
    もやもやしながら迷うなら、両方選ばないほうがいい。
  21. 大人だから、泣くのを避けるのではない。<br>大人だから、泣く機会が必要。
    大人だから、泣くのを避けるのではない。
    大人だから、泣く機会が必要。
  22. 何事も、最初が一番大変で、後から楽になる。
    何事も、最初が一番大変で、後から楽になる。
  23. 不安と面白いはセットになっている。<br>面白いことをしたいなら、不安を受け入れること。
    不安と面白いはセットになっている。
    面白いことをしたいなら、不安を受け入れること。
  24. 泣いて笑って生きるのが人生。<br>泣き顔の後には、笑顔がやってくる。
    泣いて笑って生きるのが人生。
    泣き顔の後には、笑顔がやってくる。
  25. 誰かに裏切られても、やけになってはいけない。<br>あなただけは「信用される側」の人間でいること。
    誰かに裏切られても、やけになってはいけない。
    あなただけは「信用される側」の人間でいること。
  26. 動きが遅い人をばかにしてはいけない。<br>勝てるとは限らないから。
    動きが遅い人をばかにしてはいけない。
    勝てるとは限らないから。
  27. いらいらしたときこそ、勇気が必要なことに挑戦するチャンス。
    いらいらしたときこそ、勇気が必要なことに挑戦するチャンス。
  28. 負けそうになったら、強気のセリフで切り抜けろ。<br>「かわいそうだから、今回は負けてあげよう」
    負けそうになったら、強気のセリフで切り抜けろ。
    「かわいそうだから、今回は負けてあげよう」
  29. つらいのは気のせい。<br>本当はつらくない。
    つらいのは気のせい。
    本当はつらくない。
  30. どん底のときは、空を指さして、神様に宣言しよう。<br>「今ここから這い上がる!」
    どん底のときは、空を指さして、神様に宣言しよう。
    「今ここから這い上がる!」

同じカテゴリーの作品

3:12

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION