気力

逆境を乗り越える
30の方法

読んだ お気に入り6
3

追い抜かれることがあっても、
慌ててはいけない。
最後までマイペースを貫くこと。

追い抜かれることがあっても、慌ててはいけない。最後までマイペースを貫くこと。 | 逆境を乗り越える30の方法

人生では追い抜かれてしまう瞬間があります。

自分のほうが先輩なのに、急成長する後輩がいて、成績が逆転してしまうことがあるでしょう。

自分のほうがキャリアがあるにもかかわらず、年下のほうが早く昇進してしまうこともあるでしょう。

マラソンで走っている最中、必死で走っているにもかかわらず、後方の選手に抜かれてしまうこともあるでしょう。

最初から才能のある人は、短い時間と少ない練習で、めきめき伸びていきます。

追い抜かれる瞬間は、焦りを感じます。

しかも自分より若かったりキャリアが浅かったりする人に抜かれると、情けなくて悔しい気持ちが湧いてくるでしょう。

ぶざまな姿を見せてはなるまいと、つい自分もペースアップをして、阻止したくなります。

負けず嫌いのスイッチが入り、何とか意地を見せてやろうと、限界を超えた領域に踏み込みたくなります。

しかし、ここは大切な瞬間です。

追い抜かれることがあっても慌てないことです。

気持ちが動揺して、精神的にストレスを感じるかもしれませんが、無視することです。

人は人、自分は自分です。

「抜かれてなるまい」と無理にペースを上げると、ろくなことになりません。

急成長の人に引っ張ってもらいたくなりますが、そもそも限界を超えたことは長続きしません。

リズムやペースが乱され、ちぐはぐな状態になります。

余計なミスを犯したり途中で息切れを起こしたりしてへばってしまうでしょう。

無理をすると、ろくなことにならないのが人生です。

人に惑わされてペースを崩すと、リズムが狂い、不規則に苦しみ、調子も悪くなり、本来の実力すら発揮できなくなります。

一時的にペースアップができても、エンストを起こしては台無しです。

普通に達成できることすら達成できなくなるリスクが高まります。

「あのとき無理をしたのがいけなかった」と後悔することになるでしょう。

 

大切なことは、マイペースです。

いくら追い抜かれて悔しいとはいえ、あくまで自分のペースを死守しましょう。

追い抜かれたとき、プレッシャーを感じるかもしれませんが、あくまでマイペースを貫くことです。

抜かれたら仕方ないことです。

焦る必要もなければ、自分を責める必要もありません。

マイペースこそ、ベストペースです。

マイペースで進めることが最も長続きします。

抜かれることが気になるなら、いっそのこと見ないように無視すればいいのです。

そもそも視界に入らないように、上手に視界や情報を遮断すれば、周りの様子が気にならなくなります。

追い抜かれることがあっても慌てず、最後までマイペースを貫きましょう。

まとめ

逆境を乗り越える方法 その3
  • 追い抜かれることがあっても、慌ててない。
  • 最後までマイペースを貫くようにする。
できない理由を探すのではない。
できる理由を探すのだ。

もくじ
逆境を乗り越える30の方法
追い抜かれることがあっても、慌ててはいけない。最後までマイペースを貫くこと。 | 逆境を乗り越える30の方法

  1. 「もうダメだ」に続く言葉は「でも諦めない」。
  2. 簡単にうまくいったら、つまらない。
    なかなかうまくいかないから、面白い。
  3. 追い抜かれることがあっても、慌ててはいけない。
    最後までマイペースを貫くこと。
  4. できない理由を探すのではない。
    できる理由を探すのだ。
  5. 集中力を鍛えるのではない。
    集中力の阻害要因をなくすのだ。
  6. 「理解されなかった」と、くよくよするのではない。
    「理解できない相手だった」と、さらりと流すのだ。
  7. 体調が悪いときこそ、○○。
  8. 一番よく間違える人が、一番よく覚える。
  9. 「解決策はない」と諦めた瞬間、解決策がなくなる。
    「解決策はある」と信じている限り、解決策がある。
  10. 追い出されているのではない。
    背中を押してくれているのだ。
  11. 選択肢は、選ぶためにあるのではなく、増やすためにある。
  12. 「大変、大変」と騒いでいると、ますます大変になる。
    「大丈夫、大丈夫」と笑っていれば、本当に大丈夫になる。
  13. なぜ旅行のときは、底力が出るのか。
  14. 間違えるから慌てるのではない。
    慌てるから間違える。
  15. 逆転は、1点差より10点差のほうが起こりやすい。
  16. 恥じらいがなくなるのは、勇気ではなく、心の老化現象。
  17. 昔の失敗を引きずらない。
    昔の自分も引きずらない。
  18. ストレスで頭がいっぱいになったら、情報を得るのではなく、遮断する。
  19. 謝っても死ぬことはない。
    命までは取られない。
  20. わくわくしながら迷うなら、両方選べばいい。
    もやもやしながら迷うなら、両方選ばないほうがいい。
  21. 大人だから、泣くのを避けるのではない。
    大人だから、泣く機会が必要。
  22. 何事も、最初が一番大変で、後から楽になる。
  23. 不安と面白いはセットになっている。
    面白いことをしたいなら、不安を受け入れること。
  24. 泣いて笑って生きるのが人生。
    泣き顔の後には、笑顔がやってくる。
  25. 誰かに裏切られても、やけになってはいけない。
    あなただけは「信用される側」の人間でいること。
  26. 動きが遅い人をばかにしてはいけない。
    勝てるとは限らないから。
  27. いらいらしたときこそ、勇気が必要なことに挑戦するチャンス。
  28. 負けそうになったら、強気のセリフで切り抜けろ。
    「かわいそうだから、今回は負けてあげよう」
  29. つらいのは気のせい。
    本当はつらくない。
  30. どん底のときは、空を指さして、神様に宣言しよう。
    「今ここから這い上がる!」

同じカテゴリーの作品