気力

逆境を乗り越える
30の方法

5
7

体調が悪いときこそ、
○○。

体調が悪いときこそ、○○。 | 逆境を乗り越える30の方法

突然ですが、あなたに質問です。

「体調が悪いときこそ○○」

さて、あなたなら、このフレーズの後にどんな言葉を続けますか。

普段の自分を思い出しながら、純粋な気持ちで正直に答えてみてください。

このとき、気合や根性で仕事を進めるタイプの人なら、体調が悪いときこそ頑張ろうとします。

体調が悪くても「こんなはずではない。自分はもっと頑張れるはずだ!」と自分を奮い立たせます。

弱い自分を認めたくありません。

体調が悪い自分も嫌いです。

気合や根性で頑張るタイプの人は、体調が悪いときも気合や根性で何とかしようとします。

体調が悪い自分を認めたくないので、弱っている体にむちを打って、なけなしのパワーを振り絞ろうとします。

体調が悪いときに頑張ろうとするのは、前向きかつ意欲的であり、立派なことに思えるでしょう。

 

しかし、ここに落とし穴があります。

そもそも体調が悪いときは、頑張ろうにも頑張れません。

体調が悪いからです。

「体調が悪い」ではなく「調子が悪い」という状態なら、まだいいのです。

「調子が悪い」と「体調が悪い」は、似ていますが違います。

「調子が悪い」はリズムが整っていないだけですが「体調が悪い」は心身に明らかな問題を抱えている状態です。

体調が悪いときに頑張ったところで、ストレスが大きいわりに、なかなか仕事が進みません。

空回りが多くなったり、無駄が多くなったりします。

時間がかかっている割に結果が出ません。

また、注意力も集中力も低下しているため、ミスや失敗も発生しやすい状況です。

前に進むどころか、後ろに下がってしまうことも少なくありません。

あまり体を酷使させると、ダメージによって体がダウンしてしまい、回復に時間がかかってしまう可能性もあるのです。

 

では、体調が悪いときにはどうすればいいのか。

正解は単純です。

「体調が悪いときこそ、無理をしない」が正解です。

「無理をしない」が大事なポイントです。

仕事をするか休むかは、そのときの具合の様子によって判断します。

仕事はしてもいいですが、無理をしない程度に進めましょう。

たとえ体調が悪くても、単純作業や小さくて簡単な仕事なら、さほど悪影響がなく進めることができるでしょう。

あまりに体調が悪いなら、思い切って休むのも得策です。

状況が許すなら、無理をせず早退させてもらいましょう。

体調が悪いときは、素直に休めば、回復も早くなるでしょう。

思い切って休んだほうが、体調の回復も早くなり、遅れを最小限に抑えられます。

学生でも社会人でも関係なく、すべての人に共通です。

体調が悪いときは、無理をしないのが正解です。

逆境を乗り越える方法(7)
  • 体調が悪いときこそ、頑張るのではなく、無理をしない。
一番よく間違える人が、一番よく覚える。

もくじ
逆境を乗り越える30の方法
体調が悪いときこそ、○○。 | 逆境を乗り越える30の方法

  1. 「もうダメだ」に続く言葉は「でも諦めない」。
    「もうダメだ」に続く言葉は「でも諦めない」。
  2. 簡単にうまくいったら、つまらない。<br>なかなかうまくいかないから、面白い。
    簡単にうまくいったら、つまらない。
    なかなかうまくいかないから、面白い。
  3. 追い抜かれることがあっても、慌ててはいけない。<br>最後までマイペースを貫くこと。
    追い抜かれることがあっても、慌ててはいけない。
    最後までマイペースを貫くこと。
  4. できない理由を探すのではない。<br>できる理由を探すのだ。
    できない理由を探すのではない。
    できる理由を探すのだ。
  5. 集中力を鍛えるのではない。<br>集中力の阻害要因をなくすのだ。
    集中力を鍛えるのではない。
    集中力の阻害要因をなくすのだ。
  6. 「理解されなかった」と、くよくよするのではない。<br>「理解できない相手だった」と、さらりと流すのだ。
    「理解されなかった」と、くよくよするのではない。
    「理解できない相手だった」と、さらりと流すのだ。
  7. 体調が悪いときこそ、○○。
    体調が悪いときこそ、○○。
  8. 一番よく間違える人が、一番よく覚える。
    一番よく間違える人が、一番よく覚える。
  9. 「解決策はない」と諦めた瞬間、解決策がなくなる。<br>「解決策はある」と信じている限り、解決策がある。
    「解決策はない」と諦めた瞬間、解決策がなくなる。
    「解決策はある」と信じている限り、解決策がある。
  10. 追い出されているのではない。<br>背中を押してくれているのだ。
    追い出されているのではない。
    背中を押してくれているのだ。
  11. 選択肢は、選ぶためにあるのではなく、増やすためにある。
    選択肢は、選ぶためにあるのではなく、増やすためにある。
  12. 「大変、大変」と騒いでいると、ますます大変になる。<br>「大丈夫、大丈夫」と笑っていれば、本当に大丈夫になる。
    「大変、大変」と騒いでいると、ますます大変になる。
    「大丈夫、大丈夫」と笑っていれば、本当に大丈夫になる。
  13. なぜ旅行のときは、底力が出るのか。
    なぜ旅行のときは、底力が出るのか。
  14. 間違えるから慌てるのではない。<br>慌てるから間違える。
    間違えるから慌てるのではない。
    慌てるから間違える。
  15. 逆転は、1点差より10点差のほうが起こりやすい。
    逆転は、1点差より10点差のほうが起こりやすい。
  16. 恥じらいがなくなるのは、勇気ではなく、心の老化現象。
    恥じらいがなくなるのは、勇気ではなく、心の老化現象。
  17. 昔の失敗を引きずらない。<br>昔の自分も引きずらない。
    昔の失敗を引きずらない。
    昔の自分も引きずらない。
  18. ストレスで頭がいっぱいになったら、情報を得るのではなく、遮断する。
    ストレスで頭がいっぱいになったら、情報を得るのではなく、遮断する。
  19. 謝っても死ぬことはない。<br>命までは取られない。
    謝っても死ぬことはない。
    命までは取られない。
  20. わくわくしながら迷うなら、両方選べばいい。<br>もやもやしながら迷うなら、両方選ばないほうがいい。
    わくわくしながら迷うなら、両方選べばいい。
    もやもやしながら迷うなら、両方選ばないほうがいい。
  21. 大人だから、泣くのを避けるのではない。<br>大人だから、泣く機会が必要。
    大人だから、泣くのを避けるのではない。
    大人だから、泣く機会が必要。
  22. 何事も、最初が一番大変で、後から楽になる。
    何事も、最初が一番大変で、後から楽になる。
  23. 不安と面白いはセットになっている。<br>面白いことをしたいなら、不安を受け入れること。
    不安と面白いはセットになっている。
    面白いことをしたいなら、不安を受け入れること。
  24. 泣いて笑って生きるのが人生。<br>泣き顔の後には、笑顔がやってくる。
    泣いて笑って生きるのが人生。
    泣き顔の後には、笑顔がやってくる。
  25. 誰かに裏切られても、やけになってはいけない。<br>あなただけは「信用される側」の人間でいること。
    誰かに裏切られても、やけになってはいけない。
    あなただけは「信用される側」の人間でいること。
  26. 動きが遅い人をばかにしてはいけない。<br>勝てるとは限らないから。
    動きが遅い人をばかにしてはいけない。
    勝てるとは限らないから。
  27. いらいらしたときこそ、勇気が必要なことに挑戦するチャンス。
    いらいらしたときこそ、勇気が必要なことに挑戦するチャンス。
  28. 負けそうになったら、強気のセリフで切り抜けろ。<br>「かわいそうだから、今回は負けてあげよう」
    負けそうになったら、強気のセリフで切り抜けろ。
    「かわいそうだから、今回は負けてあげよう」
  29. つらいのは気のせい。<br>本当はつらくない。
    つらいのは気のせい。
    本当はつらくない。
  30. どん底のときは、空を指さして、神様に宣言しよう。<br>「今ここから這い上がる!」
    どん底のときは、空を指さして、神様に宣言しよう。
    「今ここから這い上がる!」

同じカテゴリーの作品