気力

逆境を乗り越える
30の方法

読んだ お気に入り0
30

どん底のときは
空を指さして、
神様に宣言しよう。
「今ここから這い上がる!」

どん底のときは、空を指さして、神様に宣言しよう。「今ここから這い上がる!」 | 逆境を乗り越える30の方法

最悪・最低の状態のことを、私たちは「どん底」と呼びます。

どん底のときは、心が真っ暗で元気がなく、気力もありません。

谷に例えると、一番下の底の状態です。

どん底のときは、これ以上落ち込めないほど落ち込んでいます。

心が死んでいて、涙がこぼれます。

 

しかし、どんなにどん底であっても、一瞬でパワーを湧いてくるおまじないがあります。

外に出て、空を指さしてください。

そして、神様に向かって、次の言葉を言いましょう。

「今ここから這い上がる!」と。

大胆に宣言しましょう。

大きな声ではっきり言い切りましょう。

「這い上がれなかったらどうしよう」と不安に思う必要はありません。

這い上がれなくても、這い上がろうとする姿がかっこいいのです。

 

神様に、あなたがどん底から這い上がる姿を見てもらおうではありませんか。

どん底かもしれませんが、それは今の話です。

これから這い上がればいいだけです。

神様は、あなたをじっと見ています。

「それでは頑張っているところを見せてもらいましょう」とほほ笑んでいるでしょう。

背筋が伸ばして、前を向きましょう。

姿勢がよくなれば、パワーがみなぎってくるはずです。

どん底であっても、這い上がる姿を神様に見てもらえるなら、ほどよい緊張感が出てくるはずです。

どん底から這い上がるのは、英雄になるチャンスでもあります。

映画ではピンチから復活した人が英雄になりますが、人生ではどん底から這い上がった人が英雄になれます。

 

時間はかかってもいいので、少しずつ這い上がっていきましょう。

急いで一気に崖を這い上がる必要はありません。

ゆっくり少しずつ崖を這い上がっていけば十分です。

這い上がっている途中で疲れたら、もちろん休憩してもOKです。

見事這い上がることができれば、神様からご褒美があるはずです。

まとめ

逆境を乗り越える方法 その30
  • 神様が見てくれていると思えば、どん底であっても、力が湧いて頑張れるでしょう。
まとめ

もくじ
逆境を乗り越える30の方法
どん底のときは、空を指さして、神様に宣言しよう。「今ここから這い上がる!」 | 逆境を乗り越える30の方法

  1. 「もうダメだ」に続く言葉は「でも諦めない」。
  2. 簡単にうまくいったら、つまらない。
    なかなかうまくいかないから、面白い。
  3. 追い抜かれることがあっても、慌ててはいけない。
    最後までマイペースを貫くこと。
  4. できない理由を探すのではない。
    できる理由を探すのだ。
  5. 集中力を鍛えるのではない。
    集中力の阻害要因をなくすのだ。
  6. 「理解されなかった」と、くよくよするのではない。
    「理解できない相手だった」と、さらりと流すのだ。
  7. 体調が悪いときこそ、○○。
  8. 一番よく間違える人が、一番よく覚える。
  9. 「解決策はない」と諦めた瞬間、解決策がなくなる。
    「解決策はある」と信じている限り、解決策がある。
  10. 追い出されているのではない。
    背中を押してくれているのだ。
  11. 選択肢は、選ぶためにあるのではなく、増やすためにある。
  12. 「大変、大変」と騒いでいると、ますます大変になる。
    「大丈夫、大丈夫」と笑っていれば、本当に大丈夫になる。
  13. なぜ旅行のときは、底力が出るのか。
  14. 間違えるから慌てるのではない。
    慌てるから間違える。
  15. 逆転は、1点差より10点差のほうが起こりやすい。
  16. 恥じらいがなくなるのは、勇気ではなく、心の老化現象。
  17. 昔の失敗を引きずらない。
    昔の自分も引きずらない。
  18. ストレスで頭がいっぱいになったら、情報を得るのではなく、遮断する。
  19. 謝っても死ぬことはない。
    命までは取られない。
  20. わくわくしながら迷うなら、両方選べばいい。
    もやもやしながら迷うなら、両方選ばないほうがいい。
  21. 大人だから、泣くのを避けるのではない。
    大人だから、泣く機会が必要。
  22. 何事も、最初が一番大変で、後から楽になる。
  23. 不安と面白いはセットになっている。
    面白いことをしたいなら、不安を受け入れること。
  24. 泣いて笑って生きるのが人生。
    泣き顔の後には、笑顔がやってくる。
  25. 誰かに裏切られても、やけになってはいけない。
    あなただけは「信用される側」の人間でいること。
  26. 動きが遅い人をばかにしてはいけない。
    勝てるとは限らないから。
  27. いらいらしたときこそ、勇気が必要なことに挑戦するチャンス。
  28. 負けそうになったら、強気のセリフで切り抜けろ。
    「かわいそうだから、今回は負けてあげよう」
  29. つらいのは気のせい。
    本当はつらくない。
  30. どん底のときは、空を指さして、神様に宣言しよう。
    「今ここから這い上がる!」

同じカテゴリーの作品