出会い

出会いがなくて焦りを感じたときの
30の言葉

  • 出会いがないのではない。
    出会いに行っていないだけだ。
出会いがなくて焦りを感じたときの30の言葉

もくじ

出会いがないのではない。
出会いに行っていないだけだ。

出会いがないのではない。出会いに行っていないだけだ。

「出会いがない」と嘆いている人がいます。
「最近、出会いがない」
「社会人になってから出会いが減った」

「出会いがない」と思った人は幸せ。
出会いがないことに気づけたから。

「出会いがない」と思った人は幸せ。出会いがないことに気づけたから。

「出会いがない」と思った人は幸せです。
「出会いがないのは、むしろ不幸せではないのか」と思うかもしれませんが、誤解です。
なぜ幸せなのか。

出会いがなくても焦らない。
出会いのない時期がちょっと続いているだけのこと。

出会いがなくても焦らない。出会いのない時期がちょっと続いているだけのこと。

出会いがなくても安心してください。
人生は出会いの連続です。
これから死ぬまでずっと誰とも出会えないということはあり得ません。

どんなに出会いがなくても、自分を否定してはいけない。

どんなに出会いがなくても、自分を否定してはいけない。

出会いがなくて焦ったとき、やってはいけないことがあります。
出会いのない自分を否定しないようにしてください。
どんなに自分が惨めであろうと、どんな自分が嫌であろうと、絶対自分を否定してはいけません。

出会いに行かないのか、行けないのか。
それが問題だ。

出会いに行かないのか、行けないのか。それが問題だ。

「出会いがない」
そう思ったとき、自分に問いかけてほしいことがあります。
あなたの出会いがないのは「出会いに行かない」と「出会いに行けない」のどちらでしょうか。

奇跡の出会いは、身近にある。

奇跡の出会いは、身近にある。

奇跡の出会いはどこにあるのでしょうか。
「奇跡」という響きのためでしょうか。
「極めて確率が低い」という印象があります。

人と出会う前に、まず自分を好きになる。

人と出会う前に、まず自分を好きになる。

人と出会う前に、まず自分を好きになっておきましょう。
あなたは自分のことが好きですか。
「あまり自分のことが好きではない」

出会いがない原因は、チャンス不足より行動不足。

出会いがない原因は、チャンス不足より行動不足。

「チャンスがないから出会えない」
ときどきそんな愚痴を吐いている人を見かけます。
たしかに出会いにはチャンスが影響しているのも事実です。

強すぎる警戒心は、出会いの大敵。

強すぎる警戒心は、出会いの大敵。

いい出会いを引き寄せたいなら「警戒心」に注意しましょう。
あなたは普段、どのくらい警戒しながら生活していますか。
もちろん警戒心があるのは悪いことではありません。

不細工だから出会えないという人は、ルックスがよくなっても出会えない。

不細工だから出会えないという人は、ルックスがよくなっても出会えない。

「不細工だから出会えない」という人がいます。
「自分に出会いがないのはルックスが悪いせいだ。ルックスさえよくなれば、出会いに恵まれるだろう」と考えています。
たしかにルックスは、出会いに関わるポイントの1つです。

挨拶は、するものではなく、させていただくもの。

挨拶は、するものではなく、させていただくもの。

出会い力を高めるには、積極的に挨拶をしていきましょう。
挨拶は、出会いのきっかけです。
出会いに挨拶は欠かせません。

出会いがなくても、神様に文句を言ってはいけない。

出会いがなくても、神様に文句を言ってはいけない。

出会いがない日々が続くと、神様に不信感が出てきます。
そんなとき、神様に文句を言ってしまいがちです。
「神様は仕事をサボらないでほしい」

「出会いがない」と騒いでいるうちは、出会いがない。

「出会いがない」と騒いでいるうちは、出会いがない。

「出会いがない、出会いがない」
ぎゃあぎゃあうるさく騒いでいませんか。
心の中で思うくらいならいいのです。

出会いがないからこそ、出会いのありがたみがわかる。

出会いがないからこそ、出会いのありがたみがわかる。

出会いがないときは、大切な勉強の時間です。
何の勉強か。
それは出会いのありがたみに気づく時間です。

出会いがないときは「私の魅力がわからないなんてもったいない」と胸を張っていればいい。

出会いがないときは「私の魅力がわからないなんてもったいない」と胸を張っていればいい。

焦らないでください。
なかなか出会いがないともどかしくなるかもしれませんが、じたばたするのは要注意です。
じたばたしていると、余裕のない人と誤解されます。

どんなに出会いがなくて焦っても、笑顔だけは忘れない。
出会い運は、笑顔で作っていくもの。

どんなに出会いがなくて焦っても、笑顔だけは忘れない。出会い運は、笑顔で作っていくもの。

出会いがなくて焦っても、大切にしたいことがあります。
それは「笑顔」です。
あなたは今、出会いがなくて焦っているのでしょう。

出会いたい人をノートに書くと、出会いのチャンスが巡ってくる。

出会いたい人をノートに書くと、出会いのチャンスが巡ってくる。

あなたには出会いたい人がいますか。
好きな人、憧れの人、尊敬する人。
雲の上の存在や手の届かないような人でもかまいません。

出会いたい人の絵を描いてみよう。
下手でもいいから描くことに意味がある。

出会いたい人の絵を描いてみよう。下手でもいいから描くことに意味がある。

出会い運を高めたいなら、スケッチブックを取り出してください。
スケッチブックがなければ、普通のノートブックでもかまいません。
出会いたい人の絵を描いてみましょう。

出会いに行かない理由を探すのではない。
出会いに行く理由を探すのだ。

出会いに行かない理由を探すのではない。出会いに行く理由を探すのだ。

「出会いに行きたい。でも、距離が遠い」
「出会いたい人がいる。でも、忙しくて時間がない」
「相手から会いたいと誘われた。でも、自分に自信がない」

「会いたいかもしれない」とぼかすと、会ってもらえない。
「会いたいです」と言い切ると、会ってもらえる。

「会いたいかもしれない」とぼかすと、会ってもらえない。「会いたいです」と言い切ると、会ってもらえる。

曖昧に会いたい気持ちを伝える人がいます。
「会いたいかもしれない」と。
はっきりストレートに言うのが恥ずかしいので、ぼかした言い方をします。

出会いで構えない。
あなたが構えると、相手も構える。

出会いで構えない。あなたが構えると、相手も構える。

出会いで注意したいのは「構えること」です。
構えとは、一種の戦闘態勢です。
もちろん出会いは、準備が必要になることもあります。

「出会いがない」と焦っている人に限って、変化を恐れている。
変化を拒んでいる限り、いい出会いはできない。

「出会いがない」と焦っている人に限って、変化を恐れている。変化を拒んでいる限り、いい出会いはできない。

出会いがなくて焦っている人がいます。
「出会いがない」
「新しい人と出会いたい」

出会いは、数より質が大切。

出会いは、数より質が大切。

「出会いは、数が大切」と考えがちです。
もちろん出会いは、数がなければ始まりません。
出会いがゼロなら、いい出会いもゼロです。

感情移入して話を聞いてくれた人には、また会いたくなる。

感情移入して話を聞いてくれた人には、また会いたくなる。

「また会いたい」
そう思われる人になるためのキーワードの1つが「感情移入」です。
相手の話を聞くときは、感情移入を心がけましょう。

出会いがない時期は、今の人間関係を大切にする時期。
新しい未来を切り開くチャンスは、今の人間関係にある。

出会いがない時期は、今の人間関係を大切にする時期。新しい未来を切り開くチャンスは、今の人間関係にある。

出会いがない時期があれば、こう考えてください。
「今の人間関係を大切にする時期である」と。
今の人間関係がおろそかになっていませんか。

出会いがないのではない。
出会い運をためているのだ。

出会いがないのではない。出会い運をためているのだ。

出会いがないときは、こう考えましょう。
「出会い運をためているのだ」と。
出会いがない時期は、平凡に思えますがそうではありません。

出会いがないのは、気の毒なことではない。
自分の自由な時間がたっぷりある、恵まれたこと。

出会いがないのは、気の毒なことではない。自分の自由な時間がたっぷりある、恵まれたこと。

「出会いがない私は、気の毒な人なのかもしれない」
出会いがないことを「気の毒なこと」と考える人がいるようです。
出会いがないと、孤独を感じることが増えるでしょう。

愚痴も悪口の一種。
愚痴を言う人は、いい出会いにも恵まれない。

愚痴も悪口の一種。愚痴を言う人は、いい出会いにも恵まれない。

出会い運を上げたいなら、悪口は厳禁です。
悪口は、出会い運を下げる悪癖です。
悪口を言う人には、ネガティブなオーラが漂います。

仲良くなれない人はいてもいい。

仲良くなれない人はいてもいい。

出会ったものの、どうしても仲良くなれない人がいます。
・性格や価値観が合わない
・どうしてもそりが合わない

なかなか出会いがないのは、運命の出会いがある前触れ。

なかなか出会いがないのは、運命の出会いがある前触れ。

「なかなか出会いがない」
そう思ったら喜んでください。
なかなか出会いがないのは、運命の出会いがある前触れだからです。

同じカテゴリーの作品