出会いがなくて焦りを感じたときの
30の言葉

9
1

強すぎる警戒心は、
出会いの大敵。

強すぎる警戒心は、出会いの大敵。 | 出会いがなくて焦りを感じたときの30の言葉

警戒心に要注意

いい出会いを引き寄せたいなら「警戒心」に注意しましょう。

あなたは普段、どのくらい警戒しながら生活していますか。

もちろん警戒心があるのは悪いことではありません。

むしろ警戒心があるのは正常なことです。

警戒心は、人の防御本能の1つです。

自分を守りたい気持ちは、あるのが当然であり、生きていく上で必要なことです。

初対面は、知らない相手と接することになります。

相手がどんな人かわからないと、さまざまな不安や心配が生じます。

世の中にはいい人ばかりとは限りません。

無礼な人や性格の悪い人もいます。

中には悪いことをたくらんでいる人もいるかもしれません。

初対面の相手に、さまざまな不安が生じるのは当然です。

しかし、限度を超えた警戒心となると、事情が変わります。

警戒心が強すぎると、出会いの妨げになります。

警戒心は、不安と恐怖に変わります。

出会いに不安や恐怖があると、話しかけるのをためらうようになります。

会いたい人がいても、会いに行きにくくなります。

緊張してしまうと、明るい表情を見せることが難しくなります。

相手との間に見えない壁ができ、心理的な距離が生まれます。

相手から「嫌われているのかな」と悪く誤解をされることもあるでしょう。

心を閉じてしまっては、なかなか話も盛り上がりません。

話をしていても、打ち解けるまでに時間がかかってしまいます。

警戒心が強すぎると、不要な強迫観念を生み、苦しめられるでしょう。

「傷つくことを言われないか」「トラブルに巻き込まれないか」と悪い妄想が膨らんで、緊張で体がこわばり震えてきます。

私たちに必要な警戒心も、限度を超えると悪影響です。

強すぎる警戒心は、出会いの大敵なのです。

警戒心を弱めていこう

警戒心を下げることです。

もちろん無防備にするわけではありません。

警戒心をゼロにするわけでなく、ある程度弱くするということです。

自分を過保護にしないことです。

自分を保護するのはいいですが、過保護はよくありません。

あなたの雰囲気は、警戒心を1割下げるだけで変わります。

心理的な抵抗が小さくなるので、会いたい人に会いに行きやすくなります。

警戒心が弱くなるにつれて、コミュニケーションの壁が取り払われ、オープンな雰囲気になります。

自然と笑顔を見せることができ、話も盛り上がりやすくなるでしょう。

相手から「自分は相手から好かれている」と思ってもらえます。

相手と打ち解けるのも早くなるので、仲良くなるのも早くなります。

警戒心を弱くしたほうが、出会いにはプラスに働くのです。

出会いがなくて焦りを感じたときの言葉(9)
  • 警戒心を弱めて、できるだけ心をオープンにする。
不細工だから出会えないという人は、ルックスがよくなっても出会えない。

出会いがなくて焦りを感じたときの30の言葉
出会いがなくて焦りを感じたときの30の言葉

  1. 出会いがないのではない。<br>出会いに行っていないだけだ。
    出会いがないのではない。
    出会いに行っていないだけだ。
  2. 「出会いがない」と思った人は幸せ。<br>出会いがないことに気づけたから。
    「出会いがない」と思った人は幸せ。
    出会いがないことに気づけたから。
  3. 出会いがなくても焦らない。<br>出会いのない時期がちょっと続いているだけのこと。
    出会いがなくても焦らない。
    出会いのない時期がちょっと続いているだけのこと。
  4. どんなに出会いがなくても、自分を否定してはいけない。
    どんなに出会いがなくても、自分を否定してはいけない。
  5. 出会いに行かないのか、行けないのか。<br>それが問題だ。
    出会いに行かないのか、行けないのか。
    それが問題だ。
  6. 奇跡の出会いは、身近にある。
    奇跡の出会いは、身近にある。
  7. 人と出会う前に、まず自分を好きになる。
    人と出会う前に、まず自分を好きになる。
  8. 出会いがない原因は、チャンス不足より行動不足。
    出会いがない原因は、チャンス不足より行動不足。
  9. 強すぎる警戒心は、出会いの大敵。
    強すぎる警戒心は、出会いの大敵。
  10. 不細工だから出会えないという人は、ルックスがよくなっても出会えない。
    不細工だから出会えないという人は、ルックスがよくなっても出会えない。
  11. 挨拶は、するものではなく、させていただくもの。
    挨拶は、するものではなく、させていただくもの。
  12. 出会いがなくても、神様に文句を言ってはいけない。
    出会いがなくても、神様に文句を言ってはいけない。
  13. 「出会いがない」と騒いでいるうちは、出会いがない。
    「出会いがない」と騒いでいるうちは、出会いがない。
  14. 出会いがないからこそ、出会いのありがたみがわかる。
    出会いがないからこそ、出会いのありがたみがわかる。
  15. 出会いがないときは「私の魅力がわからないなんてもったいない」と胸を張っていればいい。
    出会いがないときは「私の魅力がわからないなんてもったいない」と胸を張っていればいい。
  16. どんなに出会いがなくて焦っても、笑顔だけは忘れない。<br>出会い運は、笑顔で作っていくもの。
    どんなに出会いがなくて焦っても、笑顔だけは忘れない。
    出会い運は、笑顔で作っていくもの。
  17. 出会いたい人をノートに書くと、出会いのチャンスが巡ってくる。
    出会いたい人をノートに書くと、出会いのチャンスが巡ってくる。
  18. 出会いたい人の絵を描いてみよう。<br>下手でもいいから描くことに意味がある。
    出会いたい人の絵を描いてみよう。
    下手でもいいから描くことに意味がある。
  19. 出会いに行かない理由を探すのではない。<br>出会いに行く理由を探すのだ。
    出会いに行かない理由を探すのではない。
    出会いに行く理由を探すのだ。
  20. 「会いたいかもしれない」とぼかすと、会ってもらえない。<br>「会いたいです」と言い切ると、会ってもらえる。
    「会いたいかもしれない」とぼかすと、会ってもらえない。
    「会いたいです」と言い切ると、会ってもらえる。
  21. 出会いで構えない。<br>あなたが構えると、相手も構える。
    出会いで構えない。
    あなたが構えると、相手も構える。
  22. 「出会いがない」と焦っている人に限って、変化を恐れている。<br>変化を拒んでいる限り、いい出会いはできない。
    「出会いがない」と焦っている人に限って、変化を恐れている。
    変化を拒んでいる限り、いい出会いはできない。
  23. 出会いは、数より質が大切。
    出会いは、数より質が大切。
  24. 感情移入して話を聞いてくれた人には、また会いたくなる。
    感情移入して話を聞いてくれた人には、また会いたくなる。
  25. 出会いがない時期は、今の人間関係を大切にする時期。<br>新しい未来を切り開くチャンスは、今の人間関係にある。
    出会いがない時期は、今の人間関係を大切にする時期。
    新しい未来を切り開くチャンスは、今の人間関係にある。
  26. 出会いがないのではない。<br>出会い運をためているのだ。
    出会いがないのではない。
    出会い運をためているのだ。
  27. 出会いがないのは、気の毒なことではない。<br>自分の自由な時間がたっぷりある、恵まれたこと。
    出会いがないのは、気の毒なことではない。
    自分の自由な時間がたっぷりある、恵まれたこと。
  28. 愚痴も悪口の一種。<br>愚痴を言う人は、いい出会いにも恵まれない。
    愚痴も悪口の一種。
    愚痴を言う人は、いい出会いにも恵まれない。
  29. 仲良くなれない人はいてもいい。
    仲良くなれない人はいてもいい。
  30. なかなか出会いがないのは、運命の出会いがある前触れ。
    なかなか出会いがないのは、運命の出会いがある前触れ。

同じカテゴリーの作品

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION