出会い

新しい出会いが欲しいときの
30の言葉

  • 出会いは、
    普通の場所にある。
新しい出会いが欲しいときの30の言葉

もくじ
  1. 出会いは、普通の場所にある。

    ●「出会いは特別な場所にある」と思い込んでいませんか
    「出会いは特別な場所にある」
    そう思い込んでいませんか。

  2. 出会いは、仕事の中にある。
    目の前の仕事に集中するだけで、自然と出会いが増える。

    ●仕事を利用した出会いの増やし方
    仕事を利用した出会いの増やし方があります。
    それは、目の前の仕事に集中することです。

  3. 努力も何もしないで出会いを欲しがるのは「ただでお金をください」と言っているのと同じ。

    ●出会いの物乞いをしていないか
    努力も何もしないで出会いを欲しがっている人がいます。
    「いい出会いがあるといいな」

  4. 出会いを妨げる、3つの魔の言葉。
    「今度」「いつか」「近いうちに」

    ●出会いを妨げる、3つの魔の言葉
    出会いを妨げる魔の言葉が、3つあります。
    (1)今度

  5. 一番話したい人を、一番初めに諦めていないか。

    ●一番話したい人を後回しにするのはよくない
    一番話したい人を、一番初めに諦めていませんか。
    話しかけてみたい気持ちはあるものの、心理的な抵抗があって、話しかけにくいことがあります。

  6. 「もう会わない」と思われることを恐れるな。

    ●「もう会わない」と思われているようだ
    相手から「もう会わない」と思われることがあります。
    思うのはいいですが、思われるのはつらい。

  7. 出会いは、守りに入りつつある自分を鍛え直すためにある。

    ●年齢を重ねていくにつれて、守りに入っている
    私たちは、年齢を重ねていくにつれて、だんだん「守り」に入っていきます。
    ・変化に対する抵抗が出てきて、現状維持を好むようになる

  8. なぜ「今度」「いつか」「そのうち」が登場する言葉は、守られないのか。

    ●「今度」「いつか」「そのうち」は、きちんと実行されない
    日常会話では時折「今度」「いつか」「そのうち」が登場します。
    「今度飲みに行きましょう」

  9. 感じのいい人に出会ったら、名前を聞こう。
    名前を聞くだけで、仲良くなれる。

    ●感じのいい人に出会ったときにすること
    日常では、感じのいい人に出会うことがあります。
    すてきな笑顔を見せてくれたり、嬉しい一言を言ってくれたり、気の利いた配慮をしてくれたりです。

  10. 出会いたい人をイメージして、その人のようになっていこう。
    引き寄せの法則を生かした人に、素晴らしい出会いが訪れる。

    ●あなたが出会いたい人は、どんな人ですか
    出会いたい人をイメージしてください。
    出会いたい人なら誰でもかまいません。

  11. 実際に会ってがっかりすることがあっても、無駄な出会いではない。

    ●実際に会ってみると、拍子抜けすることがある
    待望の相手と会うときは、誰でもどきどきします。
    ずっと連絡を取り合っている相手がいて、念願の対面ということもあるでしょう。

  12. 出会いも、仕事の1つ。

    ●出会いは仕事の妨げになるのか
    「人と会うのが苦手」
    「あまり人と関わりたくない」

  13. 運命の場所は、最初からあるものではなく、後からできるもの。
    出会ったところが運命の場所になる。

    ●運命の場所探しを頑張っていませんか
    運命の出会いを果たすために、運命の場所を探している人がいます。
    「運命の場所を探す」

  14. 新しい出会いは「予定外の回り道」にある。

    ●新しい出会いはどこにあるのか
    新しい出会いはどこにあるのでしょうか。
    学校でしょうか。

  15. 大きなくしゃみは、もはや爆弾の爆発音。
    癖になっているなら、直しておくほうがいい。

    ●あなたはどんなくしゃみをしていますか
    品性に影響するポイントの1つ。
    それが「くしゃみ」です。

  16. 名刺を捨てることも、出会いを大切にすることになる。

    ●不要になった名刺は、保管するものではなく、捨てるもの
    不要になった名刺は捨ててください。
    「物理的に処分する」ということです。

  17. 「仲良くしてください」と言うと、いつもより早く仲良くなれる。

    初対面では、堅苦しい雰囲気から始まります。
    相手に失礼のないよう、自己紹介をして、当たり障りのない会話をすることでしょう。
    相手にもよりますが、仲良くなるには少し時間がかかるものです。

  18. 初対面のコミュニケーションは、たわいない雑談で十分。

    ●コミュニケーションに力んでいませんか
    初対面のコミュニケーションに力む人がいます。
    「さあ、気合を入れて話すぞ!」

  19. 自分の気持ちを正確に伝えるのは難しい。
    あなたがそうであるように、相手もそう。

    ●ちょっとした言葉の違いで意味やニュアンスが変わる
    使い慣れたはずの母国語。
    毎日欠かさず使っている日常会話。

  20. 話しすぎると、どんな出会いもダメになる。

    ●初対面のマシンガントークは厳禁
    出会いで注意したいのは、話しすぎです。
    一方的にまくし立てるような話し方をするのはよくありません。

  21. 出会いを遠ざける3つの言葉。
    「無理」「無駄」「嫌い」

    ●出会いに恵まれない人の会話に登場する3つの言葉とは
    出会いに恵まれない人の会話には「ある3つの言葉」が登場しています。
    ・「無理」

  22. 出会いの後に反省と改善をする人が、出会いに強くなる。

    ●その出会いには、何らかの反省点がある
    出会った後は反省をしましょう。
    出会いの後、自分の言動を振り返ったとき、もやもやすることがあるでしょう。

  23. あなたに悪口を言う人が、運命の人ということもある。

    ●あなたに悪口を言ってくる人は、本当に「悪い人」なのか
    あなたに悪口を言ってくる人がいれば、こう考えてください。
    「この人は運命の人かもしれない」と。

  24. つまらない人と出会ったら、相手にショックを受けるのではない。
    「つまらない」と感じることしかできない自分にショックを受けるのだ。

    ●つまらない人と出会ったときに何を思うか
    「つまらない」と感じる人に出会って、ショックを受けることがあります。
    「なんてつまらない人なのだろう。魅力がない人だ。この人には価値がない」

  25. 出会いもたまには休憩が必要。
    孤独の時間が、出会いたい気持ちを高める。

    ●出会いも、慣れてくると飽きてくる
    出会いもたまには休憩が必要です。
    人は慣れる生き物です。

  26. 「若い」というだけで会ってもらえることもある。
    若さを武器にできるのも、若者の特権。

    ●若者の素晴らしい特権とは
    若者には素晴らしい特権があります。
    それは「若さ」です。

  27. 会うべき人がいるなら、早めに会おう。
    早めに会えば、それだけ早く新たな運命をスタートできる。

    ●出会いを先送りすることは、運命を先送りことになる
    「いずれ会うことになっている」
    「いつか会わなければいけない」

  28. 連絡を無視されても、むっとしない。
    無視されて腹を立てるのは、見返りを求めている証拠。

    ●無視をされて腹が立つ、本当の理由とは
    「ぜひお目にかかりたいです。ご都合はいかがでしょうか」
    時間をかけて文章を考えました。

  29. 本当に素晴らしい出会いをしたいなら「会いたい」と言う側ではなく、言われる側になる。

    ●「会いたい」と言うだけで満足していないか
    「お目にかかれませんか」
    連絡を取ってみて、了承をもらえば会いに行きます。

  30. あなたは今、出会いかけている。

    ●あなたは今、出会いかけている
    あなたは今、出会いかけています。
    魅力的な人が目の前に現れています。

同じカテゴリーの作品