出会い

話しかけるきっかけを作る
30の方法

68
3

友達ができないのは、
かっこつけていることが原因だった。

友達ができないのは、かっこつけていることが原因だった。 | 話しかけるきっかけを作る30の方法

世の中には、友達を作るのが上手な人と、下手な人がいます。

上手な人と下手な人はどこが違うのでしょうか。

隣り合わせにして見比べれば、すぐ分かります。

友達を作るのが下手な人は、話しかけられるまで話をしないタイプです。

相手から話しかけられればもちろん話しますが、自分から進んで話しかけようとしません。

「恥ずかしいから」「勇気がないから」という人もいますが、表面的な理由にすぎません。

本当に話しかけられない理由は、偉そうにしているからです。

「自分は特別クールな人間なんだ」「相手が話しかけてきてから話をしてやろう」という、つまらない意地を張っています。

だから友達が余計にできません。

特に十代の人は「かっこよさ」を重視します。

人目をとても気にします。

私がそうでしたから、よく分かります。

私は昔、今以上にシャイでした。

人に話しかけることが恥ずかしく、いつも人目を気にしていました。

話しかけることができない人でした。

 

しかし、実のところ、シャイだったからではありません。

シャイという言葉も、人からよく思われたいという理由から言っている「きれい事」にすぎません。

実際のところ、かっこつけていたからです。

「もしおかしな話をして笑われたらどうしよう」

「変な人だと思われないかな」

「いい人だと思われないといけない」

私は、いつもかっこつけるために、恥ずかしがっていました。

シャイというより、かっこつけようとしていたから、行動におびえていました。

外見ばかりを気にしていたため、かっこ悪いことには恐怖さえ感じていた。

「恥ずかしがり屋」ではなく「かっこつけたがり屋」だったのです。

かっこつけたがるから、ささいなことにおびえ、恥ずかしがり、話しかけることができなかったのです。

私はあるときから、かっこつけることをやめました。

「変な人だと思われてもいい」

「初対面での印象が悪くてもいい」

そう肩の力を抜いて、かっこつけることをやめたときに、初めて友達を作ることが上手にできるようになったのです。

あなたがうまく話しかけられないのは、恥ずかしいからではありません。

「おかしな人だと思われたらどうしよう」とかっこつけているから、話しかけられないのです。

見栄を張ろうとするあなたの心が、余計に恥ずかしがり屋にさせているのです。

友達を作るのがうまい人は、まず自分から話しかけています。

話しかける内容はどうであろうと、話しかけられるまで知り合いになるのではなく、知らない人には話しかけて知り合いになります。

おかしな人、変な人だと思われてもいいと思っています。

誰にでも話しかけることができるのです。

かっこつける。ことをやめれば、それだけで友達を作る方法は、半分クリアできたようなものです。

こここそが最も重要であり、みんなが気づいていない一番の出会いの障害なのです。

もう、かっこつけるのをやめませんか。

するとあなたは、人に話しかけることができるようになり、友達作りが上手になります。

まとめ

話しかけるきっかけを作る方法 その3
  • かっこつける。ことをやめて、話しかける。
話しかける人は、10倍以上も速く、仲良くなれる。

もくじ
話しかけるきっかけを作る30の方法
友達ができないのは、かっこつけていることが原因だった。 | 話しかけるきっかけを作る30の方法

  1. 出会い方の勉強をして、仲良しを増やそう。
  2. 一番のタイミングは、出会ってすぐ。
  3. 友達ができないのは、かっこつけていることが原因だった。
  4. 話しかける人は、10倍以上も速く、仲良くなれる。
  5. あなたから話しかけないから、知り合えない。
  6. 「話しかける理由」を、いかに見つけることができるかがポイント。
  7. 知らないことは、話しかけるきっかけに変える。
  8. わざと知らないふりをして、話しかけよう。
  9. 「あっ!」という驚きから、話しかける。
  10. あなたは、お礼を言い忘れていませんか。
  11. 「心配」から話しかけると、印象がよくなる。
  12. 「前から気になっていた」という言葉には、熟成された思いが感じられる。
  13. 出会いを待っている人には、いい出会いがない。
    出会いに行く人には、いい出会いがある。
  14. デートの理想は今すぐ。
    1週間以上あけないこと。
  15. 挨拶ほど、話しかける自然な言葉はない。
  16. 無視は、何もしないことではない。
    相手に攻撃している姿勢となる。
  17. 「教えてもらう」という姿勢を使って、上手に話しかける。
  18. 「お手伝いしましょうか」と話しかける。
  19. あなたが話しかければ、人生が変わる。
  20. 自分のセールスポイントを通して、話しかけよう。
  21. 自慢話は嫌われる。
    ばか話は好かれる。
  22. 心の扉は、まず自分から開けよう。
  23. 異性への関心は、爆発的なパワーを生み出す。
  24. 暗い話題をするくらいなら、しないほうがいい。
  25. 面白い話や楽しい話が、いい話だとは限らない。
  26. 腰を低くして話しかけよう。
  27. 単刀直入に話しかける手もあり。
  28. 「これ、いいね」と話しかけられると、嬉しくなる。
  29. 面倒な人間関係だからこそ、数多くの学びがある。
  30. 1人との出会いは、本100冊以上の価値がある。

同じカテゴリーの作品