執筆者:水口貴博

自分の限界を超える
30の方法

19
5

仕事のできる人になるには、
結論から話をする癖が必要不可欠。

仕事のできる人になるには、結論から話をする癖が必要不可欠。 | 自分の限界を超える30の方法

仕事ができる人になるには、どんな心がけが必要でしょうか。

その1つが「結論から話をする癖」です。

結論を後回しにしていませんか。

まず詳細を説明してから、説明していませんか。

もちろんプライベートなら、結論を後回しにする話し方も悪くないでしょう。

経緯から話をすることで、高揚感を演出でき、話を面白おかしくできるでしょう。

お笑い芸人のように、少しずつネタを小出しにして相手を楽しませるのもテクニックです。

わざとくどい話し方をして、相手をじらせるのも一興です。

プライベートであれば、結論を後回しにする話し方もありです。

しかし、ビジネスでは違います。

ビジネスは常に「時間」を意識すること

ビジネスでは、常に時間が大切です。

スピードこそ命。

スピードが速くて困ることはあっても、遅くて困ることはありません。

結論を後回しにすることは、結論がわかるまでに待ち時間が発生することになります。

相手は、結論を知るまで待たされることになり、もどかしく感じるでしょう。

詳細の説明から入って、結論を後回しにすると、長々しい印象を与えます。

話のわかりにくいコメンテーターのように、まどろっこしくなります。

聞いている人をいらいらさせ、話もわかりにくくなります。

いくら仕事のできる人でも、結論が後回しになっていると「この人はダメだ」と思われます。

結論を後回しにしていると「仕事のできない人」とレッテルを貼られてしまう可能性もあります。

ビジネスで常に「時間」を意識することが大切です。

ビジネスでは、常に結論から話すこと

ビジネスでは、結論から話す癖をつけましょう。

まず結論を話してから、詳しい内容を説明するようにします。

結論から話すと、時間の節約につながり、相手に喜ばれます。

相手も頭を整理しやすくなって、話を理解してもらえます。

話し方もスマートになり、知的な印象にもつながります。

たとえ悪い報告であっても、結論から話をするのが正解です。

むしろ悪い報告こそ、結論から話すべきです。

悪い報告にもかかわらず結論を後回しにしていると、余計な誤解を生みます。

「言い訳をしている」「責任から逃げている」と思われ、上司をますます怒らせるでしょう。

結論から話ができれば、仕事のできる雰囲気ができます。

いったん結論を話す癖をつければ、結論から話さないと気持ち悪さを感じるようになるでしょう。

仕事のできる人になるには、結論から話をする癖が必要不可欠なのです。

自分の限界を超える方法(19)
  • ビジネスでは、常に結論から話をする癖をつける。
差が生まれるのは、100で十分の仕事を101まで仕上げるとき、

自分の限界を超える30の方法
自分の限界を超える30の方法

  1. あなたには「人生の暗黒時代」がありますか。
    あなたには「人生の暗黒時代」がありますか。
  2. ホームグラウンドだけでは成長が限られる。<br>さらなる成長には、アウェーが必要。
    ホームグラウンドだけでは成長が限られる。
    さらなる成長には、アウェーが必要。
  3. 顔を上げるだけで、元気が出る。
    顔を上げるだけで、元気が出る。
  4. 身体能力に限界はあっても、行動には限界がない。
    身体能力に限界はあっても、行動には限界がない。
  5. ぶつぶつ独り言を言う人にも、それなりの事情がある。
    ぶつぶつ独り言を言う人にも、それなりの事情がある。
  6. 限界の多くは、思い込み。
    限界の多くは、思い込み。
  7. 「あの人は嫌いだけど、○○は尊敬している」
    「あの人は嫌いだけど、○○は尊敬している」
  8. 大変な時期を一緒に過ごした人が、大切な友人になる。
    大変な時期を一緒に過ごした人が、大切な友人になる。
  9. タクシーがつかまらないくらいで、いらいらしない。
    タクシーがつかまらないくらいで、いらいらしない。
  10. 限界を超える方法は、ギアに隠されている。
    限界を超える方法は、ギアに隠されている。
  11. 間違ったことを教わっても、その人を恨まない。
    間違ったことを教わっても、その人を恨まない。
  12. 我慢には限界がある。<br>楽しみには限界がない。
    我慢には限界がある。
    楽しみには限界がない。
  13. 休憩は、したほうがいいものではなく、しなければいけないもの。
    休憩は、したほうがいいものではなく、しなければいけないもの。
  14. 悪口を運ぶ人には、不運と不幸が運ばれる。<br>褒め言葉を運ぶ人には、幸運と幸福が運ばれる。
    悪口を運ぶ人には、不運と不幸が運ばれる。
    褒め言葉を運ぶ人には、幸運と幸福が運ばれる。
  15. 憧れの人は、あなたの成長の限界。<br>できるだけ高く設定しておくほうがいい。
    憧れの人は、あなたの成長の限界。
    できるだけ高く設定しておくほうがいい。
  16. きついと感じるとき、険しい表情をしない。<br>にこにこすれば、もう一踏ん張りできる。
    きついと感じるとき、険しい表情をしない。
    にこにこすれば、もう一踏ん張りできる。
  17. 誰も応援しない人は、誰からも応援されない。
    誰も応援しない人は、誰からも応援されない。
  18. チャンスの少ない場所では、なかなかチャンスが得られない。<br>チャンスの多い場所に行くから、チャンスに恵まれる。
    チャンスの少ない場所では、なかなかチャンスが得られない。
    チャンスの多い場所に行くから、チャンスに恵まれる。
  19. 仕事のできる人になるには、結論から話をする癖が必要不可欠。
    仕事のできる人になるには、結論から話をする癖が必要不可欠。
  20. 差が生まれるのは、100で十分の仕事を101まで仕上げるとき、
    差が生まれるのは、100で十分の仕事を101まで仕上げるとき、
  21. 最大の油断は、最高の仕事ができた直後にやってくる。
    最大の油断は、最高の仕事ができた直後にやってくる。
  22. 「限界」という言葉を口にするから、限界ができる。
    「限界」という言葉を口にするから、限界ができる。
  23. 「限界」という言葉は、人生には不要。
    「限界」という言葉は、人生には不要。
  24. マンネリは、サプライズをするベストタイミング。
    マンネリは、サプライズをするベストタイミング。
  25. 限界を超えたいなら、逃げ道をなくせ。
    限界を超えたいなら、逃げ道をなくせ。
  26. 細部にこだわるのは、本気になっている証拠。<br>細部を手抜きするのは、まだ本気になっていない証拠。
    細部にこだわるのは、本気になっている証拠。
    細部を手抜きするのは、まだ本気になっていない証拠。
  27. 「ありがとうございます」と言われる仕事で満足しない。<br>「本当にありがとうございます」と言われる仕事を目指す。
    「ありがとうございます」と言われる仕事で満足しない。
    「本当にありがとうございます」と言われる仕事を目指す。
  28. つまらない人には「つまらない」という口癖がある。<br>面白い人には「面白い」という口癖がある。
    つまらない人には「つまらない」という口癖がある。
    面白い人には「面白い」という口癖がある。
  29. 「わからないので教えてください」と聞く前に、もう少し粘ってみる。
    「わからないので教えてください」と聞く前に、もう少し粘ってみる。
  30. あなたはまだ全力になっていない。<br>心のストッパーを外せば、もっと全力を出せる。
    あなたはまだ全力になっていない。
    心のストッパーを外せば、もっと全力を出せる。

同じカテゴリーの作品

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION