幸せの神様に愛される
30の方法

26
2

売り切れは
「たまには違うものを買ってみよう」という神様からの提案。

売り切れは「たまには違うものを買ってみよう」という神様からの提案。 | 幸せの神様に愛される30の方法

デパートの売り場に行き、いつも買っているものを買いに来ました。

食料品、衣料品、日用生活品。

私たちが買う日用品は、だいたい決まっています。

「これが好き」「これが一番」「これが気に入っている」というものがあるでしょう。

お気に入りのものが決まっていれば、たいてい毎回同じものを買うことになるはずです。

ところが、たまたま売り切れていることがあります。

あるはずの棚のところに、商品が1つもありません。

売り切れているならどうしようもありません。

注文しようにも時間がかかります。

わざわざほかの店舗まで探しに行くのも、手間がかかります。

あなたならこんなとき、どうしますか。

仕方ないので、諦める人も多いのではないでしょうか。

こうした場面で気づいてほしいことがあります。

売り切れの意味とは

売り切れているのは「たまには違うものを買ってみよう」という神様からの提案です。

いつも同じものばかり買っていては、パターンが固定され、変化が乏しくなります。

毎回お気に入りのものを買うのはいいことに思えますが、長期的に考えると、人生経験の範囲を狭めることになります。

そこで神様は、わざと「売り切れ」というイベントを作り出しました。

別の選択肢にあなたを導こうとしているのです。

売り切れているときは、代用できる範囲で別のものを買ってみましょう。

売り切れているから諦めるのではありません。

別のもので代用してみるのです。

初めて買うものなら当たり外れがあるかもしれませんが、それもまた面白さです。

神様からの提案ですから、いつもと違うものを買うと、きっと何か「いいこと」があるでしょう。

新しい発見ができるかもしれません。

ユニークな体験ができるかもしれません。

意外な味わいを知って感動するかもしれません。

思わぬところには、思わぬ出会いが待ち受けているもの。

思わぬ運が舞い込んできて、あなたを幸せに導いてくれるでしょう。

売り切れは、それはそれで「ラッキー」といえるのです。

幸せの神様に愛される方法(26)
  • 売り切れているのは「たまには違うものを買ってみよう」という神様からの提案と考える。
理不尽な人は、いずれ天の裁きを受ける。

幸せの神様に愛される30の方法
幸せの神様に愛される30の方法

  1. 神様はいると信じる人には、神秘的な力が宿る。
    神様はいると信じる人には、神秘的な力が宿る。
  2. 神様にも、好きなタイプと苦手なタイプの人がいる。
    神様にも、好きなタイプと苦手なタイプの人がいる。
  3. 「幸せではない」という人は、幸せが逃げていく。<br>「すでに幸せ」という人に、幸せが集まってくる。
    「幸せではない」という人は、幸せが逃げていく。
    「すでに幸せ」という人に、幸せが集まってくる。
  4. 神様は、見るものではなく、感じるもの。
    神様は、見るものではなく、感じるもの。
  5. 1日・1週間・1カ月は、神様のリズム。<br>神様のリズムを大切にすることは、神秘的な力を引き寄せることになる。
    1日・1週間・1カ月は、神様のリズム。
    神様のリズムを大切にすることは、神秘的な力を引き寄せることになる。
  6. 自分が壊れそうになったときは「ブレーキを踏め」のサイン。
    自分が壊れそうになったときは「ブレーキを踏め」のサイン。
  7. 言葉遣いを丁寧にするだけで、すべてが好転する。
    言葉遣いを丁寧にするだけで、すべてが好転する。
  8. 誰も見ていないところで、いいことをしよう。<br>きちんと天から神様が見ている。
    誰も見ていないところで、いいことをしよう。
    きちんと天から神様が見ている。
  9. 批判する人にも、存在価値がある。<br>あなたを批判する人が、一番よく見ている。
    批判する人にも、存在価値がある。
    あなたを批判する人が、一番よく見ている。
  10. 神様は、人に万能のコミュニケーションツールを与えた。<br>笑顔である。
    神様は、人に万能のコミュニケーションツールを与えた。
    笑顔である。
  11. 命は有限。<br>笑う回数も有限。
    命は有限。
    笑う回数も有限。
  12. 神様はトイレにいる。<br>トイレを掃除すると、神様から愛される。
    神様はトイレにいる。
    トイレを掃除すると、神様から愛される。
  13. 落ち込んでいるときは、そばに神様がいることをイメージしよう。
    落ち込んでいるときは、そばに神様がいることをイメージしよう。
  14. 神様は、にこにこしている人が大好き。
    神様は、にこにこしている人が大好き。
  15. 「自分は不幸でいい」と諦める必要はない。<br>誰にでも幸せになる権利がある。
    「自分は不幸でいい」と諦める必要はない。
    誰にでも幸せになる権利がある。
  16. どれだけ幸せであるかは、どれだけ心が満たされているかで決まる。
    どれだけ幸せであるかは、どれだけ心が満たされているかで決まる。
  17. 見送る側も、神様に見られている。
    見送る側も、神様に見られている。
  18. あなたの目の前にある困難は、神様からのプレゼント。
    あなたの目の前にある困難は、神様からのプレゼント。
  19. 天の神様は、ずるいことを見逃さない。<br>ずるいことをすると、必ず罰が当たる。
    天の神様は、ずるいことを見逃さない。
    ずるいことをすると、必ず罰が当たる。
  20. 神様は、脱いだままの衣類を「ごみ」と見なす。
    神様は、脱いだままの衣類を「ごみ」と見なす。
  21. 長時間の集中で疲れたら、大きく背伸びをしよう。<br>神様が優しく抱きしめてくれる。
    長時間の集中で疲れたら、大きく背伸びをしよう。
    神様が優しく抱きしめてくれる。
  22. あなたが書く日記は、神様の読み物。
    あなたが書く日記は、神様の読み物。
  23. ぎりぎりアウトは「やめておきなさい」という神様からのアドバイス。
    ぎりぎりアウトは「やめておきなさい」という神様からのアドバイス。
  24. 急に予定が空いたら「好きなことをしてもいい」という神様からのお告げ。
    急に予定が空いたら「好きなことをしてもいい」という神様からのお告げ。
  25. 英雄になるためにはピンチが必要。<br>ピンチは、神様が与えた飛躍のチャンス。
    英雄になるためにはピンチが必要。
    ピンチは、神様が与えた飛躍のチャンス。
  26. 売り切れは「たまには違うものを買ってみよう」という神様からの提案。
    売り切れは「たまには違うものを買ってみよう」という神様からの提案。
  27. 理不尽な人は、いずれ天の裁きを受ける。
    理不尽な人は、いずれ天の裁きを受ける。
  28. 「○○してください」と願う人は、神様に嫌われる。<br>「○○してくださり、ありがとうございます」と感謝する人は、神様に愛される。
    「○○してください」と願う人は、神様に嫌われる。
    「○○してくださり、ありがとうございます」と感謝する人は、神様に愛される。
  29. 運が悪かったときは、自分のせい。<br>運がよかったときは、神様のおかげ。
    運が悪かったときは、自分のせい。
    運がよかったときは、神様のおかげ。
  30. 神様は、こつこつ努力をする人が大好き。<br>神様を追いかけるのではなく、追いかけてもらおう。
    神様は、こつこつ努力をする人が大好き。
    神様を追いかけるのではなく、追いかけてもらおう。

同じカテゴリーの作品

2:55

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION