生き方

幸せの神様に愛される
30の方法

読んだ お気に入り0
21

長時間の集中で疲れたら、
大きく背伸びをしよう。
神様が優しく抱きしめてくれる。

長時間の集中で疲れたら、大きく背伸びをしよう。神様が優しく抱きしめてくれる。 | 幸せの神様に愛される30の方法

仕事や勉強で長時間集中していると、だんだん疲れてきます。

血中に乳酸がたまることで、だんだん疲労がたまってきます。

また、血流が悪くなることで、体も凝ってくるから厄介です。

 

そんなときは、大きく背伸びをしましょう。

立ったままでも座ったままでもかまいません。

ベッドで横になって背伸びをしてもOKです。

大きく息を吸いながら両手を上げます。

体全身をストレッチするかのように、ぐっと背伸びをしましょう。

次に背伸びの状態を維持しながら、ゆっくり息を吐きます。

すると「不思議な浮力」を感じるでしょう。

背中に羽が生えたかのように、ふわっと宙に浮くような体験をするはずです。

さっきまで重く感じていた体が軽くなるでしょう。

一瞬で疲れが取れていくことを実感できるでしょう。

なぜか元気まで出てくるから不思議です。

長時間じっと集中した後の背伸びほど、気持ちいいことはありません。

単なるストレッチに思うかもしれませんが、ここで気づいてほしいことがあります。

神様が抱きしめてくれた

不思議な浮力の正体とは何か。

それは神様です。

どこからともなく神様が現れ、あなたを抱きしめてくれました。

神様が「長時間よく頑張ったね」「しっかり集中できたね」と、優しくあなたを包み込んでくれています。

神様から抱きしめられていることに気づいてください。

神様は、長時間じっと集中する人が大好きです。

気持ちよく背伸びをするだけで神様に抱きしめてもらえるのですから、これほどありがたいことはありません。

不思議な浮力体験は、長く集中して頑張った後のご褒美体験です。

神様から褒められている瞬間でもあります。

おかげで大きく背伸びをした後は、失われた気力を取り戻し、もう一踏ん張り頑張れるでしょう。

毎日頑張れば、毎日神様に抱きしめてもらえます。

 

背伸びを忘れていませんか。

長時間の集中で疲れたら、大きく背伸びをしましょう。

神様が優しく抱きしめ、疲れを癒やしてくれるのです。

まとめ

幸せの神様に愛される方法 その21
  • 長時間の集中で疲れたときは、大きく背伸びをして、神様に抱きしめてもらう。
あなたが書く日記は、神様の読み物。

もくじ
幸せの神様に愛される30の方法
長時間の集中で疲れたら、大きく背伸びをしよう。神様が優しく抱きしめてくれる。 | 幸せの神様に愛される30の方法

  1. 神様はいると信じる人には、神秘的な力が宿る。
  2. 神様にも、好きなタイプと苦手なタイプの人がいる。
  3. 「幸せではない」という人は、幸せが逃げていく。
    「すでに幸せ」という人に、幸せが集まってくる。
  4. 神様は、見るものではなく、感じるもの。
  5. 1日・1週間・1カ月は、神様のリズム。
    神様のリズムを大切にすることは、神秘的な力を引き寄せることになる。
  6. 自分が壊れそうになったときは「ブレーキを踏め」のサイン。
  7. 言葉遣いを丁寧にするだけで、すべてが好転する。
  8. 誰も見ていないところで、いいことをしよう。
    きちんと天から神様が見ている。善行は、誰も見ていないところでするから、意味がある。
  9. 批判する人にも、存在価値がある。
    あなたを批判する人が、一番よく見ている。
  10. 神様は、人に万能のコミュニケーションツールを与えた。
    笑顔である。
  11. 命は有限。
    笑う回数も有限。
  12. 神様はトイレにいる。
    トイレを掃除すると、神様から愛される。
  13. 落ち込んでいるときは、そばに神様がいることをイメージしよう。
  14. 神様は、にこにこしている人が大好き。
  15. 「自分は不幸でいい」と諦める必要はない。
    誰にでも幸せになる権利がある。
  16. どれだけ幸せであるかは、どれだけ心が満たされているかで決まる。
  17. 最も成長できる方法は1つだけ。
    「何でも勉強のつもりで吸収すること」
  18. あなたの目の前にある困難は、神様からのプレゼント。
  19. 自分にとっては真面目な人生なのに、周りからは不可解に見える人生がいい。
  20. 神様は、脱いだままの衣類を「ごみ」と見なす。
  21. 長時間の集中で疲れたら、大きく背伸びをしよう。
    神様が優しく抱きしめてくれる。
  22. あなたが書く日記は、神様の読み物。
  23. ぎりぎりアウトは「やめておきなさい」という神様からのアドバイス。
  24. 急に予定が空いたら「好きなことをしてもいい」という神様からのお告げ。
  25. 英雄になるためにはピンチが必要。
    ピンチは、神様が与えた飛躍のチャンス。
  26. 売り切れは「たまには違うものを買ってみよう」という神様からの提案。
  27. 理不尽な人は、いずれ天の裁きを受ける。
  28. 「○○してください」と願う人は、神様に嫌われる。
    「○○してくださり、ありがとうございます」と感謝する人は、神様に愛される。
  29. 運が悪かったときは、自分のせい。
    運がよかったときは、神様のおかげ。
  30. 神様は、こつこつ努力をする人が大好き。
    神様を追いかけるのではなく、追いかけてもらおう。

同じカテゴリーの作品