幸せの神様に愛される
30の方法

27
4

理不尽な人は、
いずれ天の裁きを受ける。

理不尽な人は、いずれ天の裁きを受ける。 | 幸せの神様に愛される30の方法

世の中には、理不尽な人がいるものです。

  • いつも無理な要求を突きつけてくる人
  • 自分に非があるのに、責任転嫁をする人
  • 何も協力していないのに、人の手柄を横取りする人

残念ながら、理不尽な人はどこにでも存在します。

理不尽な人にいつも振り回されていると、怒りでストレスもたまるでしょう。

理不尽な人がいれば、腹が立って仕方がないでしょう。

「どうしてこの人がまかり通っているのだろう。世の中はおかしい」と不満を抱く。

「仕返しをしてやりたい!」

「痛い目に遭わせてやりたい!」

「何か嫌がらせをしてやりたい」

恨みと憎しみの気持ちが湧き起こります。

殺意が芽生えることもあるかもしれません。

しかし、ここは注意したい場面です。

理不尽な人に関わるとろくなことになりません。

自分まで被害が及んできて、大変なことになります。

ますます理不尽がエスカレートして、面倒なトラブルに発展します。

貴重なリソースが奪われ、自分の仕事に集中できなくなります。

仕返しをすることで、自分の性格がゆがんでしまいます。

理不尽な人は放っておくのが一番

では、どうすればいいのか。

放っておけばいいのです。

反撃も仕返しも必要ありません。

ただひたすら放っておきましょう。

やるせない気持ちになったり、憤りを感じたりすることもあるかもしれませんが、ぐっと我慢です。

嫌がらせをしたくなっても、何もしないこと。

いらいらすることがあっても、じっと耐えましょう。

あなたのリソースは限られています。

お金も時間も労力も、無限にあるわけではなく有限です。

どうでもいい人にリソースを割くことほど無駄なことはありません。

理不尽な人は放っておき、あなたは自分の仕事に集中しましょう。

ストレスがたまれば、怒りではなく、趣味や運動で爆発させましょう。

理不尽な人は、天の裁きを受けることになる

「放っておくだけでは気が済まない」と思いますが、大丈夫です。

理不尽な人は、いずれ悲惨な人生に陥ります。

今はまだ理不尽がまかり通っているかもしれませんが、ずっと続くことはありません。

いずれ周りから嫌われ、孤立するでしょう。

いずれ誰も助けてくれなくなり、不幸な人生を歩むことになるでしょう。

いずれ法を犯すことになり、犯罪者になるかもしれません。

神様は見ていないようで見ています。

何らかの形で、天の裁きを受けることになります。

あなたが仕返しをしなくても、自然の摂理によって代償を払うことになります。

そして、不幸な人生を歩むことになり、後悔することになるのです。

理不尽な人と接するなら、大人の対応を心がける

理不尽な人と接するなら、最低限の挨拶程度にしておきましょう。

必要なときを除いて、深く関わらないようにします。

理不尽な人と接するときは、大人の対応でスマートにあしらうのが得策です。

いらいらすることがあっても「感情をコントロールする機会」と考え、冷静を貫きましょう。

幸せの神様に愛される方法(27)
  • 理不尽な人は、いずれ天の裁きを受けることになるので、放っておく。
「○○してください」と願う人は、神様に嫌われる。
「○○してくださり、ありがとうございます」と感謝する人は、神様に愛される。

幸せの神様に愛される30の方法
幸せの神様に愛される30の方法

  1. 神様はいると信じる人には、神秘的な力が宿る。
    神様はいると信じる人には、神秘的な力が宿る。
  2. 神様にも、好きなタイプと苦手なタイプの人がいる。
    神様にも、好きなタイプと苦手なタイプの人がいる。
  3. 「幸せではない」という人は、幸せが逃げていく。<br>「すでに幸せ」という人に、幸せが集まってくる。
    「幸せではない」という人は、幸せが逃げていく。
    「すでに幸せ」という人に、幸せが集まってくる。
  4. 神様は、見るものではなく、感じるもの。
    神様は、見るものではなく、感じるもの。
  5. 1日・1週間・1カ月は、神様のリズム。<br>神様のリズムを大切にすることは、神秘的な力を引き寄せることになる。
    1日・1週間・1カ月は、神様のリズム。
    神様のリズムを大切にすることは、神秘的な力を引き寄せることになる。
  6. 自分が壊れそうになったときは「ブレーキを踏め」のサイン。
    自分が壊れそうになったときは「ブレーキを踏め」のサイン。
  7. 言葉遣いを丁寧にするだけで、すべてが好転する。
    言葉遣いを丁寧にするだけで、すべてが好転する。
  8. 誰も見ていないところで、いいことをしよう。<br>きちんと天から神様が見ている。
    誰も見ていないところで、いいことをしよう。
    きちんと天から神様が見ている。
  9. 批判する人にも、存在価値がある。<br>あなたを批判する人が、一番よく見ている。
    批判する人にも、存在価値がある。
    あなたを批判する人が、一番よく見ている。
  10. 神様は、人に万能のコミュニケーションツールを与えた。<br>笑顔である。
    神様は、人に万能のコミュニケーションツールを与えた。
    笑顔である。
  11. 命は有限。<br>笑う回数も有限。
    命は有限。
    笑う回数も有限。
  12. 神様はトイレにいる。<br>トイレを掃除すると、神様から愛される。
    神様はトイレにいる。
    トイレを掃除すると、神様から愛される。
  13. 落ち込んでいるときは、そばに神様がいることをイメージしよう。
    落ち込んでいるときは、そばに神様がいることをイメージしよう。
  14. 神様は、にこにこしている人が大好き。
    神様は、にこにこしている人が大好き。
  15. 「自分は不幸でいい」と諦める必要はない。<br>誰にでも幸せになる権利がある。
    「自分は不幸でいい」と諦める必要はない。
    誰にでも幸せになる権利がある。
  16. どれだけ幸せであるかは、どれだけ心が満たされているかで決まる。
    どれだけ幸せであるかは、どれだけ心が満たされているかで決まる。
  17. 見送る側も、神様に見られている。
    見送る側も、神様に見られている。
  18. あなたの目の前にある困難は、神様からのプレゼント。
    あなたの目の前にある困難は、神様からのプレゼント。
  19. 天の神様は、ずるいことを見逃さない。<br>ずるいことをすると、必ず罰が当たる。
    天の神様は、ずるいことを見逃さない。
    ずるいことをすると、必ず罰が当たる。
  20. 神様は、脱いだままの衣類を「ごみ」と見なす。
    神様は、脱いだままの衣類を「ごみ」と見なす。
  21. 長時間の集中で疲れたら、大きく背伸びをしよう。<br>神様が優しく抱きしめてくれる。
    長時間の集中で疲れたら、大きく背伸びをしよう。
    神様が優しく抱きしめてくれる。
  22. あなたが書く日記は、神様の読み物。
    あなたが書く日記は、神様の読み物。
  23. ぎりぎりアウトは「やめておきなさい」という神様からのアドバイス。
    ぎりぎりアウトは「やめておきなさい」という神様からのアドバイス。
  24. 急に予定が空いたら「好きなことをしてもいい」という神様からのお告げ。
    急に予定が空いたら「好きなことをしてもいい」という神様からのお告げ。
  25. 英雄になるためにはピンチが必要。<br>ピンチは、神様が与えた飛躍のチャンス。
    英雄になるためにはピンチが必要。
    ピンチは、神様が与えた飛躍のチャンス。
  26. 売り切れは「たまには違うものを買ってみよう」という神様からの提案。
    売り切れは「たまには違うものを買ってみよう」という神様からの提案。
  27. 理不尽な人は、いずれ天の裁きを受ける。
    理不尽な人は、いずれ天の裁きを受ける。
  28. 「○○してください」と願う人は、神様に嫌われる。<br>「○○してくださり、ありがとうございます」と感謝する人は、神様に愛される。
    「○○してください」と願う人は、神様に嫌われる。
    「○○してくださり、ありがとうございます」と感謝する人は、神様に愛される。
  29. 運が悪かったときは、自分のせい。<br>運がよかったときは、神様のおかげ。
    運が悪かったときは、自分のせい。
    運がよかったときは、神様のおかげ。
  30. 神様は、こつこつ努力をする人が大好き。<br>神様を追いかけるのではなく、追いかけてもらおう。
    神様は、こつこつ努力をする人が大好き。
    神様を追いかけるのではなく、追いかけてもらおう。

同じカテゴリーの作品

4:22

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION