幸せの神様に愛される
30の方法

19
3

天の神様は、
ずるいことを見逃さない。
ずるいことをすると、
必ず罰が当たる。

天の神様は、ずるいことを見逃さない。ずるいことをすると、必ず罰が当たる。 | 幸せの神様に愛される30の方法

ずるいことは悪いこと

ずるいことをしないことです。

ずるいことは悪いことです。

不正なことをして、自分だけが得をしようとするのはよくありません。

騙したりごまかしたりすれば、簡単に利益が得られるでしょう。

短期で大きな利益が得られることも少なくありません。

簡単に大きな利益が得られれば「最高ではないか」と歓喜したくなるところ。

「誰にもばれていなければ大丈夫」と思うかもしれません。

しかし、人にばれなくても「ある存在」にはきちんとばれています。

天の神様です。

天の神様はずるいことを見逃さない

天の神様はずるいことを見逃しません。

暗いところに隠れようと、隔離された場所にいようと、天の神様はお見通しです。

ずるいことをすれば、天罰が下るようになっています。

遅かれ早かれ、必ず罰が当たります。

得た利益を没収されます。

信用も落とします。

長く積み上げてきた大きな信用も、あっさり崩れ落ちます。

それだけでなく、相応の罰を受けることになるでしょう。

生きているかぎり、天の神様から逃れることはできないのです。

天罰は忘れたころに下るもの

「ずるいことをしたことがあるけど、何もなかったよ」

ここがポイントです。

ずるいことをしても、直後に天罰が下るわけではありません。

タイムラグがあります。

「天罰は忘れたころに下るもの」と決まっています。

すぐ天罰が下ることはまれです。

普通は、数週間後・数カ月後になります。

数年後・数十年後になることも珍しくありません。

時には世代を超えることもあります。

本人に天罰が下るとは限らず、家系を通して本人の子や孫に下るすらあります。

神様は、忘れたころを狙って天罰を下してきます。

本人が油断した瞬間を狙って、ぴしゃりと会心の一撃がやってきます。

ずるいことであればあるほど、タイムラグも大きくなるのが特徴です。

結局のところ、必ず天罰が下るのです。

ゼロに戻るのではなく、マイナスになる

ずるいことをして得をしたように思えても一時的です。

しばらくして天罰が下りますが、ゼロに戻るのではありません。

マイナスになります。

最初の状態より悪くなり、ずるいことをした意味がなくなります。

ずるいことをするのは、短期的には得に見えても、長期的には損です。

「あんなことしなければよかった」と後悔することになるでしょう。

公正が最も近道

結局のところ、ずるいことをしないのが一番です。

では、何を心がければいいのか。

「正当」を心がけるのです。

法にのっとっていて、理にかなっていて、正しくあることです。

正当を心がければ、正しい結果が返ってきます。

正当だからこそ、勝ったときや成功したときの喜びも大きくなります。

どんな結果であっても、正当なものとして受け止めることができます。

たとえうまくいかなくても、現実の結果として、潔く結果を受け入れることができます。

正当な生き方は、人として正しい生き方

正当な生き方を心がけてください。

素直になり、正直を心がけ、自分に非があればきちんと罪を認めます。

「天の神様に見られている」というより「天の神様に見てもらう」という意識のほうがいいでしょう。

天の神様に見てもらう意識でいれば、常に緊張感が漂って気持ちが引き締まり、良識と良心が保たれます。

正当な生き方は人として正しい生き方ですから、結果に関わらず、堂々としていられます。

日の当たる道のど真ん中を歩けます。

回り道が、近道になることもある

回り道になっても、正当であれば快く受け入れましょう。

「仕方がない」とがっかりするのではなく「これでいい」と胸を張ることです。

回り道だから悪いとは限りません。

回り道になるだけ、多くの経験ができ、知恵も身につきます。

結果として、回り道が近道になることも少なくありません。

幸せの神様に愛される方法(19)
  • ずるいことはしない。
  • 公正な生き方を心がける。
神様は、脱いだままの衣類を「ごみ」と見なす。

幸せの神様に愛される30の方法
幸せの神様に愛される30の方法

  1. 神様はいると信じる人には、神秘的な力が宿る。
    神様はいると信じる人には、神秘的な力が宿る。
  2. 神様にも、好きなタイプと苦手なタイプの人がいる。
    神様にも、好きなタイプと苦手なタイプの人がいる。
  3. 「幸せではない」という人は、幸せが逃げていく。<br>「すでに幸せ」という人に、幸せが集まってくる。
    「幸せではない」という人は、幸せが逃げていく。
    「すでに幸せ」という人に、幸せが集まってくる。
  4. 神様は、見るものではなく、感じるもの。
    神様は、見るものではなく、感じるもの。
  5. 1日・1週間・1カ月は、神様のリズム。<br>神様のリズムを大切にすることは、神秘的な力を引き寄せることになる。
    1日・1週間・1カ月は、神様のリズム。
    神様のリズムを大切にすることは、神秘的な力を引き寄せることになる。
  6. 自分が壊れそうになったときは「ブレーキを踏め」のサイン。
    自分が壊れそうになったときは「ブレーキを踏め」のサイン。
  7. 言葉遣いを丁寧にするだけで、すべてが好転する。
    言葉遣いを丁寧にするだけで、すべてが好転する。
  8. 誰も見ていないところで、いいことをしよう。<br>きちんと天から神様が見ている。
    誰も見ていないところで、いいことをしよう。
    きちんと天から神様が見ている。
  9. 批判する人にも、存在価値がある。<br>あなたを批判する人が、一番よく見ている。
    批判する人にも、存在価値がある。
    あなたを批判する人が、一番よく見ている。
  10. 神様は、人に万能のコミュニケーションツールを与えた。<br>笑顔である。
    神様は、人に万能のコミュニケーションツールを与えた。
    笑顔である。
  11. 命は有限。<br>笑う回数も有限。
    命は有限。
    笑う回数も有限。
  12. 神様はトイレにいる。<br>トイレを掃除すると、神様から愛される。
    神様はトイレにいる。
    トイレを掃除すると、神様から愛される。
  13. 落ち込んでいるときは、そばに神様がいることをイメージしよう。
    落ち込んでいるときは、そばに神様がいることをイメージしよう。
  14. 神様は、にこにこしている人が大好き。
    神様は、にこにこしている人が大好き。
  15. 「自分は不幸でいい」と諦める必要はない。<br>誰にでも幸せになる権利がある。
    「自分は不幸でいい」と諦める必要はない。
    誰にでも幸せになる権利がある。
  16. どれだけ幸せであるかは、どれだけ心が満たされているかで決まる。
    どれだけ幸せであるかは、どれだけ心が満たされているかで決まる。
  17. 見送る側も、神様に見られている。
    見送る側も、神様に見られている。
  18. あなたの目の前にある困難は、神様からのプレゼント。
    あなたの目の前にある困難は、神様からのプレゼント。
  19. 天の神様は、ずるいことを見逃さない。<br>ずるいことをすると、必ず罰が当たる。
    天の神様は、ずるいことを見逃さない。
    ずるいことをすると、必ず罰が当たる。
  20. 神様は、脱いだままの衣類を「ごみ」と見なす。
    神様は、脱いだままの衣類を「ごみ」と見なす。
  21. 長時間の集中で疲れたら、大きく背伸びをしよう。<br>神様が優しく抱きしめてくれる。
    長時間の集中で疲れたら、大きく背伸びをしよう。
    神様が優しく抱きしめてくれる。
  22. あなたが書く日記は、神様の読み物。
    あなたが書く日記は、神様の読み物。
  23. ぎりぎりアウトは「やめておきなさい」という神様からのアドバイス。
    ぎりぎりアウトは「やめておきなさい」という神様からのアドバイス。
  24. 急に予定が空いたら「好きなことをしてもいい」という神様からのお告げ。
    急に予定が空いたら「好きなことをしてもいい」という神様からのお告げ。
  25. 英雄になるためにはピンチが必要。<br>ピンチは、神様が与えた飛躍のチャンス。
    英雄になるためにはピンチが必要。
    ピンチは、神様が与えた飛躍のチャンス。
  26. 売り切れは「たまには違うものを買ってみよう」という神様からの提案。
    売り切れは「たまには違うものを買ってみよう」という神様からの提案。
  27. 理不尽な人は、いずれ天の裁きを受ける。
    理不尽な人は、いずれ天の裁きを受ける。
  28. 「○○してください」と願う人は、神様に嫌われる。<br>「○○してくださり、ありがとうございます」と感謝する人は、神様に愛される。
    「○○してください」と願う人は、神様に嫌われる。
    「○○してくださり、ありがとうございます」と感謝する人は、神様に愛される。
  29. 運が悪かったときは、自分のせい。<br>運がよかったときは、神様のおかげ。
    運が悪かったときは、自分のせい。
    運がよかったときは、神様のおかげ。
  30. 神様は、こつこつ努力をする人が大好き。<br>神様を追いかけるのではなく、追いかけてもらおう。
    神様は、こつこつ努力をする人が大好き。
    神様を追いかけるのではなく、追いかけてもらおう。

同じカテゴリーの作品

5:55

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION