生き方
人生に、下書きはない。
生き方
定年退職後、第2の人生が始まる。
生き方
人生は、見返すためにある。
生き方
人生は「個性」が出ていれば、それでいい。
生き方
20代ほど、激動の10年間はない。
生き方
人生に悩みはつきもの。
生き方

人生に疲れたときの
30の言葉

読んだ お気に入り169
17

人生では、
嫌われる覚悟が必要。

人生では、嫌われる覚悟が必要。 | 人生に疲れたときの30の言葉

嫌われるのは、できるだけ避けたいことです。

できるだけ多くの人たちと仲良くやっていくに、超したことはありません。

多くの人と仲良くすればするほど、多くの協力や援助が得られ、夢に向かうスピードが加速するでしょう。

 

しかし、人生では、必ず誰かに嫌われます。

誰からも嫌われない人生はあり得ません。

世の中にはさまざまな人がいますから、自分の意見や考えに同意してくれない人も、必ずいます。

自分の信念を貫くなら、嫌われる覚悟が必要です。

同意してくれない人のために、自分の道を諦める必要はありません。

誰かに嫌われたまま生きているのは、悪い人生であるように思えますが、そういうものです。

嫌われないように生きていこうとすれば、どの道にも歩めなくなります。

誰からも好かれようとする八方美人より、誰かに嫌われる覚悟のある人のほうが、輝いています。

反対者がいるくらいで、めげるなら、その程度の信念です。

嫌われたくらいで、諦めるなら、その程度の夢です。

反対されたり嫌われたりすれば、信念を試されていると考えます。

嫌われて、大いに結構ではありませんか。

すべての人から好かれるのを、やめることです。

誰からも好かれようとするから、はつらつと生きていけるのではありません。

嫌われる覚悟ができるから、はつらつと生きていけるのです。

嫌われる覚悟ができたとき、いい意味で、吹っ切れます。

初めて自由が手に入り、自分らしく生きていけるようになります。

嫌われたら、そのままにして、自分の道を突き進みましょう。

嫌われる覚悟ができたとき、夢に向かうスピードが、より一段と速くなるのです。

まとめ

人生に疲れたときの言葉 その17
  • 嫌われる選択肢も、視野に入れる。
雨の日は、世界最高の癒しの音楽を、無料で楽しめる日。

もくじ
人生に疲れたときの30の言葉
人生では、嫌われる覚悟が必要。 | 人生に疲れたときの30の言葉

  1. 期待するから疲れる。
    期待しないと疲れない。
  2. 限界に達しているのではない。
    スランプに陥っているだけ。
  3. 人生は、有限だから、素晴らしい。
  4. 忙しいだけはよくない。
    余裕ばかりもよくない。
    理想は「余裕のある忙しさ」だ。
  5. 「人生は短い」そう思ったほうが、素晴らしい生き方ができる。
  6. 自己啓発書は、心の掃除機だ。
  7. 人生は、学校の授業と同じ。
    真っ先に手を挙げた人ほど、当ててもらいやすくなる。
  8. 大空は、家の屋根と同じ。
    同じ屋根の下にいるから、仲間意識が生まれやすい。
  9. 人生は、走り幅跳び。
    崖があっても、助走をつければ、飛び越えられる。
  10. 目は、あらゆる生き物と会話ができる、共通言語だ。
  11. 重い荷物も、2つに分ければ、軽くなる。
  12. 未来が分からなくてよかった。
    未来は、分からないから、素晴らしい。
  13. 夢に向かう道のりはヒッチハイク。
    必要なのは、お金より、度胸。
  14. 人生における一番の楽しみは、失敗だ。
  15. 急なトラブルは、にわか雨のようなもの。
    いきなり降っても、すぐやむ。
  16. 人生の分かれ道は、特定の瞬間だけではない。
    常に分かれ道の連続。
  17. 人生では、嫌われる覚悟が必要。
  18. 雨の日は、世界最高の癒しの音楽を、無料で楽しめる日。
  19. どんな完全犯罪でも、罰から逃れる方法はない。
  20. 人生は「個性」が出ていれば、それでいい。
  21. 楽しようとするから、うまくいかない。
    楽しもうとすると、うまくいく。
  22. 寂しさや切なさは、我慢して乗り越えるものではない。
    明るいことで吹き飛ばすものだ。
  23. ダメな自分を、愛してしまおう。
    それが優しさだ。
  24. 違和感は、道路標識と同じ。
    「注意が必要」というサイン。
  25. 遠回りが、実は一番の近道になることもある。
  26. 緊張は、否定するのではなく、肯定するもの。
  27. 嫌いなことばかりしていると、罪を犯しやすくなる。
  28. 後悔する癖がついていると、何をやっても後悔する。
  29. 勝てるかどうかではなく、輝けるかどうか。
  30. 自分に正直になったときから、本当の人生が始まる。

同じカテゴリーの作品