幸せの神様に愛される
30の方法

23
4

ぎりぎりアウトは
「やめておきなさい」という神様からのアドバイス。

ぎりぎりアウトは「やめておきなさい」という神様からのアドバイス。 | 幸せの神様に愛される30の方法

日常では「ぎりぎりアウト」に直面する場面があります。

駅に向かって走ったものの、ホームに入った瞬間に電車が出発して、ぎりぎり乗り遅れた。

最終面接まで進んだものの、不採用になった。

ぎりぎりアウトは、悔しさがひとしお大きい。

よりによって「ぎりぎり」というのが絶妙です。

明らかにダメなら潔く諦められますが、ぎりぎりでダメになると、複雑な気持ちになります。

「もう少しだったのに!」という思いが湧いて、悔しい気持ちになる。

「もう少し早く走っておけば……」「もう少し頑張っていれば……」とくよくよ考えてしまい、しばらく諦めきれないでしょう。

自分が情けなくなったり腹立たしい気持ちになったりすることもあります。

しかし、ぎりぎりアウトになっても、感情的にならないでください。

ぎりぎりアウトは「やめておきなさい」という神様からのアドバイスだからです。

電車にぎりぎり間に合わなかったとします。

それは神様からのアドバイスです。

「その電車に乗るのはやめておきなさい。そんなに急いではいけません」という意味があります。

急ぎすぎて余裕がないため、神様が強制的に足止めの機会を与えました。

「余裕を取り戻す機会を与えてくれた」と考えれば、悔しい気持ちが収まり、感謝に変わります。

面接でぎりぎり落ちてしまったとします。

その出来事も、神様からのアドバイスです。

「その会社に入るのはやめておきなさい。あなたにはもっとふさわしい会社があります」という意味があります。

自分に合った会社に見えますが、実際はそうでないのでしょう。

表向きは立派に見えても、実際は問題の多い会社なのかもしれません。

自分に合った会社に思えても、そう見えるだけであり、実際はもっと自分に合った会社があるのかもしれません。

神様からのアドバイスですから、何らかの意味があります。

ぎりぎりアウトになったら、その意味を考えてください。

悔しくてストレスを感じる出来事に思えますが、その出来事には何らかの意味があります。

急ぎすぎているため「余裕を作りましょう」というアドバイスかもしれません。

欲張りすぎているため「奉仕の気持ちを取り戻しなさい」というアドバイスかもしれません。

人生が迷走しつつあるので「自分の人生を振り返りなさい」というアドバイスかもしれません。

ぎりぎりアウトという出来事から神様のメッセージを読み取ると、日常が面白くなります。

ぎりぎりアウトになったら「それでよし」と考えましょう。

自分を省みる機会になって、ミスや失敗を防いだりできるのです。

幸せの神様に愛される方法(23)
  • ぎりぎりアウトは「やめておきなさい」という神様からのアドバイスとして受け止める。
急に予定が空いたら「好きなことをしてもいい」という神様からのお告げ。

幸せの神様に愛される30の方法
幸せの神様に愛される30の方法

  1. 神様はいると信じる人には、神秘的な力が宿る。
    神様はいると信じる人には、神秘的な力が宿る。
  2. 神様にも、好きなタイプと苦手なタイプの人がいる。
    神様にも、好きなタイプと苦手なタイプの人がいる。
  3. 「幸せではない」という人は、幸せが逃げていく。<br>「すでに幸せ」という人に、幸せが集まってくる。
    「幸せではない」という人は、幸せが逃げていく。
    「すでに幸せ」という人に、幸せが集まってくる。
  4. 神様は、見るものではなく、感じるもの。
    神様は、見るものではなく、感じるもの。
  5. 1日・1週間・1カ月は、神様のリズム。<br>神様のリズムを大切にすることは、神秘的な力を引き寄せることになる。
    1日・1週間・1カ月は、神様のリズム。
    神様のリズムを大切にすることは、神秘的な力を引き寄せることになる。
  6. 自分が壊れそうになったときは「ブレーキを踏め」のサイン。
    自分が壊れそうになったときは「ブレーキを踏め」のサイン。
  7. 言葉遣いを丁寧にするだけで、すべてが好転する。
    言葉遣いを丁寧にするだけで、すべてが好転する。
  8. 誰も見ていないところで、いいことをしよう。<br>きちんと天から神様が見ている。
    誰も見ていないところで、いいことをしよう。
    きちんと天から神様が見ている。
  9. 批判する人にも、存在価値がある。<br>あなたを批判する人が、一番よく見ている。
    批判する人にも、存在価値がある。
    あなたを批判する人が、一番よく見ている。
  10. 神様は、人に万能のコミュニケーションツールを与えた。<br>笑顔である。
    神様は、人に万能のコミュニケーションツールを与えた。
    笑顔である。
  11. 命は有限。<br>笑う回数も有限。
    命は有限。
    笑う回数も有限。
  12. 神様はトイレにいる。<br>トイレを掃除すると、神様から愛される。
    神様はトイレにいる。
    トイレを掃除すると、神様から愛される。
  13. 落ち込んでいるときは、そばに神様がいることをイメージしよう。
    落ち込んでいるときは、そばに神様がいることをイメージしよう。
  14. 神様は、にこにこしている人が大好き。
    神様は、にこにこしている人が大好き。
  15. 「自分は不幸でいい」と諦める必要はない。<br>誰にでも幸せになる権利がある。
    「自分は不幸でいい」と諦める必要はない。
    誰にでも幸せになる権利がある。
  16. どれだけ幸せであるかは、どれだけ心が満たされているかで決まる。
    どれだけ幸せであるかは、どれだけ心が満たされているかで決まる。
  17. 見送る側も、神様に見られている。
    見送る側も、神様に見られている。
  18. あなたの目の前にある困難は、神様からのプレゼント。
    あなたの目の前にある困難は、神様からのプレゼント。
  19. 天の神様は、ずるいことを見逃さない。<br>ずるいことをすると、必ず罰が当たる。
    天の神様は、ずるいことを見逃さない。
    ずるいことをすると、必ず罰が当たる。
  20. 神様は、脱いだままの衣類を「ごみ」と見なす。
    神様は、脱いだままの衣類を「ごみ」と見なす。
  21. 長時間の集中で疲れたら、大きく背伸びをしよう。<br>神様が優しく抱きしめてくれる。
    長時間の集中で疲れたら、大きく背伸びをしよう。
    神様が優しく抱きしめてくれる。
  22. あなたが書く日記は、神様の読み物。
    あなたが書く日記は、神様の読み物。
  23. ぎりぎりアウトは「やめておきなさい」という神様からのアドバイス。
    ぎりぎりアウトは「やめておきなさい」という神様からのアドバイス。
  24. 急に予定が空いたら「好きなことをしてもいい」という神様からのお告げ。
    急に予定が空いたら「好きなことをしてもいい」という神様からのお告げ。
  25. 英雄になるためにはピンチが必要。<br>ピンチは、神様が与えた飛躍のチャンス。
    英雄になるためにはピンチが必要。
    ピンチは、神様が与えた飛躍のチャンス。
  26. 売り切れは「たまには違うものを買ってみよう」という神様からの提案。
    売り切れは「たまには違うものを買ってみよう」という神様からの提案。
  27. 理不尽な人は、いずれ天の裁きを受ける。
    理不尽な人は、いずれ天の裁きを受ける。
  28. 「○○してください」と願う人は、神様に嫌われる。<br>「○○してくださり、ありがとうございます」と感謝する人は、神様に愛される。
    「○○してください」と願う人は、神様に嫌われる。
    「○○してくださり、ありがとうございます」と感謝する人は、神様に愛される。
  29. 運が悪かったときは、自分のせい。<br>運がよかったときは、神様のおかげ。
    運が悪かったときは、自分のせい。
    運がよかったときは、神様のおかげ。
  30. 神様は、こつこつ努力をする人が大好き。<br>神様を追いかけるのではなく、追いかけてもらおう。
    神様は、こつこつ努力をする人が大好き。
    神様を追いかけるのではなく、追いかけてもらおう。

同じカテゴリーの作品

3:30

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION