幸せの神様に愛される
30の方法

2
11

神様にも、
好きなタイプと苦手なタイプの人がいる。

神様にも、好きなタイプと苦手なタイプの人がいる。 | 幸せの神様に愛される30の方法

神様は平等に人を助けません。

「神様だから平等に人を助けてくれる」と思っているなら大間違い。

むしろ神様だからこそ、シビアです。

厳密には全員に助けの手を差し伸べますが「助ける優先順位」が変わります。

神様は、しなければいけない仕事で大忙し。

すべての人を一度に助けるのは、神様すら不可能です。

そこで神様は、その人の普段の行いから、助ける優先順位を決めます。

行いが優れている人は助ける優先順位を上げて、そうでない人は優先順位を下げます。

神様にも、苦手なタイプの人がいます。

神様が苦手なのは、愚痴や悪口を言う人です。

ぶつぶつ愚痴を言っていませんか。

相手のいないところで、悪口を言うのが癖になっていませんか。

不平不満があると、愚痴や悪口を言いたくなることもあるでしょう。

しかし、いつも愚痴や悪口を言っているなら要注意です。

愚痴や悪口を言う人は、暗い雰囲気が漂い、神様すら抵抗を感じます。

「変な助け方をすると、自分まで愚痴を言われそうだ」

「あまりこの人に関わると、今度は自分の悪口まで言われそうだ」

神様は不安を感じて、助けにくくなります。

変に関わると、愚痴や悪口の矛先が自分に向かいそうなので、神様すら近づきにくい。

悪く言われると、神様も不快です。

「余計なことはしないでおこう」「助けるのは後回しにしよう」と思います。

一応助けてはくれますが、優先順位を下げられ、助けるのは後回しにされます。

愚痴や悪口は、心で思うことはあっても、口に出して言うのは要注意です。

愚痴や悪口を言えば言うほど、神様はあなたから離れていき、運やチャンスが巡ってこなくなります。

愚痴や悪口がひどいと、助ける順番は、ほぼ最後のほうになるでしょう。

さて、神様に存在するのは苦手なタイプばかりではありません。

苦手なタイプの人がいれば、好きなタイプの人もいます。

神様が好きなのは、感謝と称賛の言葉を言う人です。

小さなことにもきちんと感謝する。

相手の素晴らしいところを丁寧に褒める。

普段から感謝と称賛を言う人は、神様も好感を持ちます。

「この人を助けると、きちんと感謝されそうだ。たっぷり褒められそうだ」

神様はポジティブな期待を膨らませます。

助ける優先順位を上げてくれ、幸運やチャンスが巡りやすくなるのです。

神様に助けてもらう優先順位を上げたいなら、できるだけ愚痴や悪口は控えつつ、感謝と称賛の言葉を心がけましょう。

愚痴や悪口を言うか、感謝や称賛を言うか。

口にする一言で、運命が変わるのです。

幸せの神様に愛される方法(2)
  • 愚痴や悪口は言わないようにする。
  • 感謝と称賛を言うようにする。
「幸せではない」という人は、幸せが逃げていく。
「すでに幸せ」という人に、幸せが集まってくる。

幸せの神様に愛される30の方法
幸せの神様に愛される30の方法

  1. 神様はいると信じる人には、神秘的な力が宿る。
    神様はいると信じる人には、神秘的な力が宿る。
  2. 神様にも、好きなタイプと苦手なタイプの人がいる。
    神様にも、好きなタイプと苦手なタイプの人がいる。
  3. 「幸せではない」という人は、幸せが逃げていく。<br>「すでに幸せ」という人に、幸せが集まってくる。
    「幸せではない」という人は、幸せが逃げていく。
    「すでに幸せ」という人に、幸せが集まってくる。
  4. 神様は、見るものではなく、感じるもの。
    神様は、見るものではなく、感じるもの。
  5. 1日・1週間・1カ月は、神様のリズム。<br>神様のリズムを大切にすることは、神秘的な力を引き寄せることになる。
    1日・1週間・1カ月は、神様のリズム。
    神様のリズムを大切にすることは、神秘的な力を引き寄せることになる。
  6. 自分が壊れそうになったときは「ブレーキを踏め」のサイン。
    自分が壊れそうになったときは「ブレーキを踏め」のサイン。
  7. 言葉遣いを丁寧にするだけで、すべてが好転する。
    言葉遣いを丁寧にするだけで、すべてが好転する。
  8. 誰も見ていないところで、いいことをしよう。<br>きちんと天から神様が見ている。
    誰も見ていないところで、いいことをしよう。
    きちんと天から神様が見ている。
  9. 批判する人にも、存在価値がある。<br>あなたを批判する人が、一番よく見ている。
    批判する人にも、存在価値がある。
    あなたを批判する人が、一番よく見ている。
  10. 神様は、人に万能のコミュニケーションツールを与えた。<br>笑顔である。
    神様は、人に万能のコミュニケーションツールを与えた。
    笑顔である。
  11. 命は有限。<br>笑う回数も有限。
    命は有限。
    笑う回数も有限。
  12. 神様はトイレにいる。<br>トイレを掃除すると、神様から愛される。
    神様はトイレにいる。
    トイレを掃除すると、神様から愛される。
  13. 落ち込んでいるときは、そばに神様がいることをイメージしよう。
    落ち込んでいるときは、そばに神様がいることをイメージしよう。
  14. 神様は、にこにこしている人が大好き。
    神様は、にこにこしている人が大好き。
  15. 「自分は不幸でいい」と諦める必要はない。<br>誰にでも幸せになる権利がある。
    「自分は不幸でいい」と諦める必要はない。
    誰にでも幸せになる権利がある。
  16. どれだけ幸せであるかは、どれだけ心が満たされているかで決まる。
    どれだけ幸せであるかは、どれだけ心が満たされているかで決まる。
  17. 見送る側も、神様に見られている。
    見送る側も、神様に見られている。
  18. あなたの目の前にある困難は、神様からのプレゼント。
    あなたの目の前にある困難は、神様からのプレゼント。
  19. 天の神様は、ずるいことを見逃さない。<br>ずるいことをすると、必ず罰が当たる。
    天の神様は、ずるいことを見逃さない。
    ずるいことをすると、必ず罰が当たる。
  20. 神様は、脱いだままの衣類を「ごみ」と見なす。
    神様は、脱いだままの衣類を「ごみ」と見なす。
  21. 長時間の集中で疲れたら、大きく背伸びをしよう。<br>神様が優しく抱きしめてくれる。
    長時間の集中で疲れたら、大きく背伸びをしよう。
    神様が優しく抱きしめてくれる。
  22. あなたが書く日記は、神様の読み物。
    あなたが書く日記は、神様の読み物。
  23. ぎりぎりアウトは「やめておきなさい」という神様からのアドバイス。
    ぎりぎりアウトは「やめておきなさい」という神様からのアドバイス。
  24. 急に予定が空いたら「好きなことをしてもいい」という神様からのお告げ。
    急に予定が空いたら「好きなことをしてもいい」という神様からのお告げ。
  25. 英雄になるためにはピンチが必要。<br>ピンチは、神様が与えた飛躍のチャンス。
    英雄になるためにはピンチが必要。
    ピンチは、神様が与えた飛躍のチャンス。
  26. 売り切れは「たまには違うものを買ってみよう」という神様からの提案。
    売り切れは「たまには違うものを買ってみよう」という神様からの提案。
  27. 理不尽な人は、いずれ天の裁きを受ける。
    理不尽な人は、いずれ天の裁きを受ける。
  28. 「○○してください」と願う人は、神様に嫌われる。<br>「○○してくださり、ありがとうございます」と感謝する人は、神様に愛される。
    「○○してください」と願う人は、神様に嫌われる。
    「○○してくださり、ありがとうございます」と感謝する人は、神様に愛される。
  29. 運が悪かったときは、自分のせい。<br>運がよかったときは、神様のおかげ。
    運が悪かったときは、自分のせい。
    運がよかったときは、神様のおかげ。
  30. 神様は、こつこつ努力をする人が大好き。<br>神様を追いかけるのではなく、追いかけてもらおう。
    神様は、こつこつ努力をする人が大好き。
    神様を追いかけるのではなく、追いかけてもらおう。

同じカテゴリーの作品

3:48

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION