内気な性格を改善する
30の方法

16
13

「嫌われたくない」と思っていると、
嫌われる。
「嫌われてもいい」と思っていると、
好かれる。

「嫌われたくない」と思っていると、嫌われる。「嫌われてもいい」と思っていると、好かれる。 | 内気な性格を改善する30の方法

内気な性格の人が、恐れることの1つ。

それは、人に嫌われることです。

内気な人は、気が弱いあまり、人に嫌われたくない気持ちが強くあります。

もちろん人に嫌われたくない気持ちは誰でも同じこと。

嫌われるような態度を取れば、摩擦が生まれ、人間関係がぎくしゃくします。

できるだけ相手を不快にしないように言動を心がけるのは大切です。

人付き合いのマナーを心がければ、より良好な関係を結べるでしょう。

しかし、内気な性格の人は、嫌われたくない気持ちが強すぎています。

「絶対、相手を不快にさせてはいけない」

「優しく接して、いい人に見られたい」

「とにかくみんなから好かれたい。愛されたい」

嫌われたくない気持ちにこだわって行動していると、思わぬ落とし穴があります。

八方美人になってしまうのです。

嫌われないようにするためには、みんなにいい顔をしなければならなくなります。

こびへつらう態度になる。

周りの価値観に合わせ、要領のいい振る舞い方になります。

本音で話そうとしないため、深い会話ができず、浅い会話しかできなくなる。

要領よく計算高く振る舞う様子は、見る人が見ればわかります。

打算や下心があり、悪印象につながって反感を買うことになる。

八方美人になると、好かれるどころか、嫌われてしまっているのです。

「嫌われたくない」と考えるのはもうやめましょう。

「嫌われてもいい」と考えるのです。

世の中にはいろいろな人がいます。

自分と合う人もいれば、自分と合わない人もいるでしょう。

自分は仲良くなりたくても、相手から一方的に嫌われてしまうこともあります。

それはもう仕方ありません。

驚くほど、自分とそりが合わない人がいても不思議ではありません。

大切なことは「自分らしさ」です。

八方美人ではなく、自分らしく振る舞いましょう。

「ありのままの自分で生きる」ということです。

ありのままの自分で生きている人は、魅力的です。

人に流されず、自分の人生を生きています。

自分らしいライフスタイルが確立され、自立した強さがあります。

嫌われてもいい覚悟ができると、意見をはっきり言えるようになります。

気持ちが吹っ切れ、迷いがなくなり、決断力が出てきます。

自然と積極的な気持ちが湧いて、行動力も出てきます。

「嫌われてもいい」と思っていると、それが魅力に変わります。

「芯がある」「しっかりしている」「自分を持っている」と周りから評価されるでしょう。

「嫌われてもいい」と思うことで、かえって多くの人から慕われるようになります。

もし素の自分を出して嫌われたなら、それはそれでいいのです。

その人とはいつか距離ができる運命だったのでしょう。

さまざまな人がいるのですから、一方的に嫌われてしまうこともあって普通です。

大切なことは、自分らしさ。

内気な性格を改善したいなら「嫌われてもいい」と覚悟を決め、自分らしく生きるのが得策です。

内気な性格を改善する方法(16)
  • 「嫌われたくない」ではなく「嫌われてもいい」と考える。
人と比較する癖をやめれば、内気な性格が改善される。

内気な性格を改善する30の方法
内気な性格を改善する30の方法

  1. 「失敗したくない」と考えるから、内気な性格になる。<br>「失敗してもいい」と考えれば、内気な性格が改善する。
    「失敗したくない」と考えるから、内気な性格になる。
    「失敗してもいい」と考えれば、内気な性格が改善する。
  2. 「内気を改善したい」と考えるのではない。<br>「明るく積極的になりたい」と考えよう。
    「内気を改善したい」と考えるのではない。
    「明るく積極的になりたい」と考えよう。
  3. 内気な性格を改善するポイントは「好きなこと」にある。
    内気な性格を改善するポイントは「好きなこと」にある。
  4. 持ち物を明るくすると、性格も明るくなる。
    持ち物を明るくすると、性格も明るくなる。
  5. 笑顔は、珠玉の言葉と同等の価値がある。<br>明るい印象を与え、相手の心を動かす力がある。
    笑顔は、珠玉の言葉と同等の価値がある。
    明るい印象を与え、相手の心を動かす力がある。
  6. 楽しい趣味には、性格を変える力がある。
    楽しい趣味には、性格を変える力がある。
  7. 新しく生まれ変わった自分をイメージすると、内気が改善する。
    新しく生まれ変わった自分をイメージすると、内気が改善する。
  8. 意識を内側に向けると、自意識過剰になる。<br>意識を外側に向けると、内気な性格が改善する。
    意識を内側に向けると、自意識過剰になる。
    意識を外側に向けると、内気な性格が改善する。
  9. 内気な性格が改善するから、はきはき話すのではない。<br>はきはき話すから、内気な性格が改善する。
    内気な性格が改善するから、はきはき話すのではない。
    はきはき話すから、内気な性格が改善する。
  10. 質問をする癖をつけると、内気な性格が改善されていく。
    質問をする癖をつけると、内気な性格が改善されていく。
  11. 性格が変わるから言葉が変わるのではない。<br>言葉が変わるから性格が変わる。
    性格が変わるから言葉が変わるのではない。
    言葉が変わるから性格が変わる。
  12. 内気な性格を直す鍵は「真似」にある。
    内気な性格を直す鍵は「真似」にある。
  13. 自分を大切にしても、しすぎるな。
    自分を大切にしても、しすぎるな。
  14. どんなに内気な性格も、開き直れば、大胆になれる。
    どんなに内気な性格も、開き直れば、大胆になれる。
  15. 得意分野を作ると、内気な性格が改善する。
    得意分野を作ると、内気な性格が改善する。
  16. 「嫌われたくない」と思っていると、嫌われる。<br>「嫌われてもいい」と思っていると、好かれる。
    「嫌われたくない」と思っていると、嫌われる。
    「嫌われてもいい」と思っていると、好かれる。
  17. 人と比較する癖をやめれば、内気な性格が改善される。
    人と比較する癖をやめれば、内気な性格が改善される。
  18. あえて大変なことを選んだほうが、内気な性格が改善しやすい。
    あえて大変なことを選んだほうが、内気な性格が改善しやすい。
  19. 困難に直面したときこそ、内気を改善するチャンス。
    困難に直面したときこそ、内気を改善するチャンス。
  20. 大きな目標は分けて、達成感と成功体験を味わう機会を増やそう。
    大きな目標は分けて、達成感と成功体験を味わう機会を増やそう。
  21. 内気な性格が改善するから、堂々とできるのではない。<br>堂々としているから、内気な性格が改善する。
    内気な性格が改善するから、堂々とできるのではない。
    堂々としているから、内気な性格が改善する。
  22. 過去の失敗を引きずると、未来に向かう足かせになる。
    過去の失敗を引きずると、未来に向かう足かせになる。
  23. 完璧主義を治すことが、内気な性格の改善にもつながる。
    完璧主義を治すことが、内気な性格の改善にもつながる。
  24. 運動習慣は、内気の改善に効果あり。
    運動習慣は、内気の改善に効果あり。
  25. 内気な性格は、悪い性格なのか。
    内気な性格は、悪い性格なのか。
  26. 見栄に関係したプライドは、今すぐ捨てて問題なし。
    見栄に関係したプライドは、今すぐ捨てて問題なし。
  27. 「私は内気な性格」の後に続く言葉が大切。
    「私は内気な性格」の後に続く言葉が大切。
  28. 仕事に内気な性格を持ち込まない。
    仕事に内気な性格を持ち込まない。
  29. 人に喜ばれる仕事をして、内気な性格を改善していく。
    人に喜ばれる仕事をして、内気な性格を改善していく。
  30. 内気な性格が重度なら、心の専門家を受診しよう。
    内気な性格が重度なら、心の専門家を受診しよう。

同じカテゴリーの作品

4:07
related

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION