自分磨き

内気な性格を改善する
30の方法

5
7

新しく生まれ変わった自分をイメージすると、
内気が改善する。

新しく生まれ変わった自分をイメージすると、内気が改善する。 | 内気な性格を改善する30の方法

内気を改善するためになくてはならないイメージがあります。

それは、内気が改善され、新しく生まれ変わった自分です。

内気な人は、ネガティブなイメージを持っています。

自分を「内気」と思っているため、内気な自分のイメージが定着しています。

頭の中で思い浮かべる自分と言えば、内気な自分の様子ばかり。

  • 消極的な自分
  • サボり癖のある自分
  • うまくコミュニケーションできていない自分
  • 人付き合いに悩んでいる自分
  • チャレンジから逃げている自分

これでは内気になるのも当然です。

内気なイメージが先行すると、現実でも内気になってしまいます。

思い浮かべたイメージは、現実化する力があります。

ネガティブなイメージは、ネガティブな現実を引き寄せます。

内気なイメージを膨らませていると、なかなかその呪縛から抜け出せません。

いくら内気を改善しようとしても、内気のイメージがあると、なかなかその呪縛から抜け出せない。

内気な自分のイメージが「ありのままの自分」と思い込み、新しい行動に向けた挑戦意欲を妨げるのです。

そこで逆を心がけましょう。

内気が改善され、新しく生まれ変わった自分をイメージしてください。

  • 明るく活発になっている自分
  • どんどん話しかけて、新しい友達を作っている自分
  • 多くの友達に囲まれ、おしゃべりを楽しんでいる自分
  • ユーモアを言って、相手を笑わせている自分
  • 社交的な性格になって、みんなと仲良くしている自分
  • 常に気持ちを引き締め、やるべきことをやっている自分
  • 積極的なチャレンジで、どんどん未来を切り開いている自分

内気が改善され、新しく生まれ変わった自分をイメージすれば、わくわくするでしょう。

「こうなりたい!」という気持ちが高ぶり、心が熱くなるはずです。

私たちは、イメージを現実化させる能力を持っています。

イメージしたことは、その方向に向けて意識が働くようになり、実現の可能性が高まるのです。

イメージすることは、イメージトレーニングにもなります。

心や体が、イメージの実現に向けて動き始めます。

明るいイメージを持つと「これが本当の自分だ!」という気持ちになり、心に火がつき、体がうずいてきます。

自分の殻を破りやすくなって、内気な性格の改善につながるのです。

 

新しく生まれ変わった自分をイメージしましょう。

いきなりポジティブなイメージを持つのは難しいかもしれませんが、できる範囲でかまいません。

まず明るく挨拶あいさつをしている自分からイメージしてみてはいかがでしょうか。

 

 

写真を使う方法もある

 

頭の中で新しく生まれ変わった自分をイメージしにくいなら、写真を使った方法があります。

明るく生まれ変わった様子の写真を、見える範囲に貼っておけば、イメージとして定着させやすくなります。

 

たとえば、ファッション誌を見れば、明るい雰囲気の写真がたくさんあるでしょう。

明るい笑顔で友達とおしゃべりをしているモデルの写真がたくさん掲載されているはずです。

「こうなりたい」というイメージが見つかれば、その写真を切り抜いて、壁に貼っておきます。

そして「これは未来の私だ!」と思いながら毎日眺めましょう。

モデルのイメージが自分にも反映されます。

明るく活発なイメージが頭の中で膨らみやすくなり、そのとおりに行動しやすくなります。

写真のイメージが、現実化されていくのです。

内気な性格を改善する方法(7)
  • 内気が改善され、新しく生まれ変わった自分をイメージする。
  • イメージしにくいときは、明るく活発なモデルの写真を活用する。
意識を内側に向けると、自意識過剰になる。
意識を外側に向けると、内気な性格が改善する。

もくじ
内気な性格を改善する30の方法
新しく生まれ変わった自分をイメージすると、内気が改善する。 | 内気な性格を改善する30の方法

  1. 「失敗したくない」と考えるから、内気な性格になる。<br>「失敗してもいい」と考えれば、内気な性格が改善する。
    「失敗したくない」と考えるから、内気な性格になる。
    「失敗してもいい」と考えれば、内気な性格が改善する。
  2. 「内気を改善したい」と考えるのではない。<br>「明るく積極的になりたい」と考えよう。
    「内気を改善したい」と考えるのではない。
    「明るく積極的になりたい」と考えよう。
  3. 内気な性格を改善するポイントは「好きなこと」にある。
    内気な性格を改善するポイントは「好きなこと」にある。
  4. 持ち物を明るくすると、性格も明るくなる。
    持ち物を明るくすると、性格も明るくなる。
  5. 笑顔は、珠玉の言葉と同等の価値がある。<br>明るい印象を与え、相手の心を動かす力がある。
    笑顔は、珠玉の言葉と同等の価値がある。
    明るい印象を与え、相手の心を動かす力がある。
  6. 楽しい趣味には、性格を変える力がある。
    楽しい趣味には、性格を変える力がある。
  7. 新しく生まれ変わった自分をイメージすると、内気が改善する。
    新しく生まれ変わった自分をイメージすると、内気が改善する。
  8. 意識を内側に向けると、自意識過剰になる。<br>意識を外側に向けると、内気な性格が改善する。
    意識を内側に向けると、自意識過剰になる。
    意識を外側に向けると、内気な性格が改善する。
  9. 内気な性格が改善するから、はきはき話すのではない。<br>はきはき話すから、内気な性格が改善する。
    内気な性格が改善するから、はきはき話すのではない。
    はきはき話すから、内気な性格が改善する。
  10. 質問をする癖をつけると、内気な性格が改善されていく。
    質問をする癖をつけると、内気な性格が改善されていく。
  11. 性格が変わるから言葉が変わるのではない。<br>言葉が変わるから性格が変わる。
    性格が変わるから言葉が変わるのではない。
    言葉が変わるから性格が変わる。
  12. 内気な性格を直す鍵は「真似」にある。
    内気な性格を直す鍵は「真似」にある。
  13. 自分を大切にしても、しすぎるな。
    自分を大切にしても、しすぎるな。
  14. どんなに内気な性格も、開き直れば、大胆になれる。
    どんなに内気な性格も、開き直れば、大胆になれる。
  15. 得意分野を作ると、内気な性格が改善する。
    得意分野を作ると、内気な性格が改善する。
  16. 「嫌われたくない」と思っていると、嫌われる。<br>「嫌われてもいい」と思っていると、好かれる。
    「嫌われたくない」と思っていると、嫌われる。
    「嫌われてもいい」と思っていると、好かれる。
  17. 人と比較する癖をやめれば、内気な性格が改善される。
    人と比較する癖をやめれば、内気な性格が改善される。
  18. あえて大変なことを選んだほうが、内気な性格が改善しやすい。
    あえて大変なことを選んだほうが、内気な性格が改善しやすい。
  19. 困難に直面したときこそ、内気を改善するチャンス。
    困難に直面したときこそ、内気を改善するチャンス。
  20. 大きな目標は分けて、達成感と成功体験を味わう機会を増やそう。
    大きな目標は分けて、達成感と成功体験を味わう機会を増やそう。
  21. 内気な性格が改善するから、堂々とできるのではない。<br>堂々としているから、内気な性格が改善する。
    内気な性格が改善するから、堂々とできるのではない。
    堂々としているから、内気な性格が改善する。
  22. 過去の失敗を引きずると、未来に向かう足かせになる。
    過去の失敗を引きずると、未来に向かう足かせになる。
  23. 完璧主義を治すことが、内気な性格の改善にもつながる。
    完璧主義を治すことが、内気な性格の改善にもつながる。
  24. 運動習慣は、内気の改善に効果あり。
    運動習慣は、内気の改善に効果あり。
  25. 内気な性格は、悪い性格なのか。
    内気な性格は、悪い性格なのか。
  26. 見栄に関係したプライドは、今すぐ捨てて問題なし。
    見栄に関係したプライドは、今すぐ捨てて問題なし。
  27. 「私は内気な性格」の後に続く言葉が大切。
    「私は内気な性格」の後に続く言葉が大切。
  28. 仕事に内気な性格を持ち込まない。
    仕事に内気な性格を持ち込まない。
  29. 人に喜ばれる仕事をして、内気な性格を改善していく。
    人に喜ばれる仕事をして、内気な性格を改善していく。
  30. 内気な性格が重度なら、心の専門家を受診しよう。
    内気な性格が重度なら、心の専門家を受診しよう。

同じカテゴリーの作品