自分磨き

内気な性格を改善する
30の方法

6
11

性格が変わるから言葉が変わるのではない。
言葉が変わるから性格が変わる。

性格が変わるから言葉が変わるのではない。言葉が変わるから性格が変わる。 | 内気な性格を改善する30の方法

内気な性格を改善するなら「言葉」を改善しましょう。

内気な性格の人は、普段からネガティブな言葉をよく使う傾向があります。

「怠ける」「逃げ出したい」「失敗するかもしれない」といった弱気の言葉。

「悲しい」「つまらない」「面白くない」「絶望的」「意味がない」といった暗い言葉。

「やりたくない」「今さら手遅れ」「どうせうまくいくわけがない」といった消極的な言葉。

自分が発する言葉を一番聞いているのは、自分です。

ネガティブな言葉を使っていれば、性格もネガティブになっていきます。

「自分の口から発した言葉は、すべて自分に跳ね返ってくる」と考えてください。

普段からネガティブな言葉を多用していると、自分自身がその影響を受けて、なかなか内気な性格を改善できないのです。

そこで心がけたいのは「ポジティブな言葉」です。

できるだけネガティブな言葉は控えるようにして、ポジティブな言葉を使っていくようにしましょう。

「頑張る」「立ち向かう」「必ず成功させる」といった強気の言葉。

「嬉しい」「楽しい」「面白い」「希望的」「有意義」といった明るい言葉。

「やってみたい」「今なら間に合う」「きっとうまくいく」といった積極的な言葉。

もちろん何もかもポジティブな言葉にするのは難しいですが、ポジティブな言葉を増やすことならできるはずです。

「ネガティブに考えることしかできない」という場面もあるかもしれませんが、本当にそうでしょうか。

ネガティブなことであっても、見方や考え方を工夫すれば、ポジティブに考えることができるはずです。

「雨が降っていて嫌だ」と言いそうになれば「今日は雨を楽しもう」と言い換えましょう。

「もうダメかもしれない」と言いそうになれば「ここからが正念場」と言い換えましょう。

「1パーセントしかない」と言いそうになれば「100回やれば、1回当たる」と言い換えましょう。

遠回りになる場面があれば「いい運動になる」と考えればいい。

運が悪かったら、発想を転換して「厄払いができた」と考えればいい。

失敗することがあれば「成功のヒントが得られた」と考えればいい。

難しいことは1つもありません。

難しく思えるなら、難しく見えるだけ。

難しく思えますが、しょせん「癖」にすぎません。

「つい悪いほうに考える癖」があるなら「つい良いほうに考える癖」に変えればいい。

すべて発想の転換です。

癖の内容を変えるだけですから、本気になれば難しくないはずです。

ポジティブ思考を意識すれば、自然とポジティブな言葉が増えていきます。

性格が変わるから言葉が変わるのではありません。

言葉が変わるから性格が変わるのです。

言葉は、性格に影響を与える力があります。

積極的にポジティブな言葉を増やしていきましょう。

ポジティブな言葉を使えば使うほど、内気な心が改善されていくのです。

内気な性格を改善する方法(11)
  • ネガティブな言葉は避け、ポジティブな言葉を使うようにする。
内気な性格を直す鍵は「真似」にある。

もくじ
内気な性格を改善する30の方法
性格が変わるから言葉が変わるのではない。言葉が変わるから性格が変わる。 | 内気な性格を改善する30の方法

  1. 「失敗したくない」と考えるから、内気な性格になる。<br>「失敗してもいい」と考えれば、内気な性格が改善する。
    「失敗したくない」と考えるから、内気な性格になる。
    「失敗してもいい」と考えれば、内気な性格が改善する。
  2. 「内気を改善したい」と考えるのではない。<br>「明るく積極的になりたい」と考えよう。
    「内気を改善したい」と考えるのではない。
    「明るく積極的になりたい」と考えよう。
  3. 内気な性格を改善するポイントは「好きなこと」にある。
    内気な性格を改善するポイントは「好きなこと」にある。
  4. 持ち物を明るくすると、性格も明るくなる。
    持ち物を明るくすると、性格も明るくなる。
  5. 笑顔は、珠玉の言葉と同等の価値がある。<br>明るい印象を与え、相手の心を動かす力がある。
    笑顔は、珠玉の言葉と同等の価値がある。
    明るい印象を与え、相手の心を動かす力がある。
  6. 楽しい趣味には、性格を変える力がある。
    楽しい趣味には、性格を変える力がある。
  7. 新しく生まれ変わった自分をイメージすると、内気が改善する。
    新しく生まれ変わった自分をイメージすると、内気が改善する。
  8. 意識を内側に向けると、自意識過剰になる。<br>意識を外側に向けると、内気な性格が改善する。
    意識を内側に向けると、自意識過剰になる。
    意識を外側に向けると、内気な性格が改善する。
  9. 内気な性格が改善するから、はきはき話すのではない。<br>はきはき話すから、内気な性格が改善する。
    内気な性格が改善するから、はきはき話すのではない。
    はきはき話すから、内気な性格が改善する。
  10. 質問をする癖をつけると、内気な性格が改善されていく。
    質問をする癖をつけると、内気な性格が改善されていく。
  11. 性格が変わるから言葉が変わるのではない。<br>言葉が変わるから性格が変わる。
    性格が変わるから言葉が変わるのではない。
    言葉が変わるから性格が変わる。
  12. 内気な性格を直す鍵は「真似」にある。
    内気な性格を直す鍵は「真似」にある。
  13. 自分を大切にしても、しすぎるな。
    自分を大切にしても、しすぎるな。
  14. どんなに内気な性格も、開き直れば、大胆になれる。
    どんなに内気な性格も、開き直れば、大胆になれる。
  15. 得意分野を作ると、内気な性格が改善する。
    得意分野を作ると、内気な性格が改善する。
  16. 「嫌われたくない」と思っていると、嫌われる。<br>「嫌われてもいい」と思っていると、好かれる。
    「嫌われたくない」と思っていると、嫌われる。
    「嫌われてもいい」と思っていると、好かれる。
  17. 人と比較する癖をやめれば、内気な性格が改善される。
    人と比較する癖をやめれば、内気な性格が改善される。
  18. あえて大変なことを選んだほうが、内気な性格が改善しやすい。
    あえて大変なことを選んだほうが、内気な性格が改善しやすい。
  19. 困難に直面したときこそ、内気を改善するチャンス。
    困難に直面したときこそ、内気を改善するチャンス。
  20. 大きな目標は分けて、達成感と成功体験を味わう機会を増やそう。
    大きな目標は分けて、達成感と成功体験を味わう機会を増やそう。
  21. 内気な性格が改善するから、堂々とできるのではない。<br>堂々としているから、内気な性格が改善する。
    内気な性格が改善するから、堂々とできるのではない。
    堂々としているから、内気な性格が改善する。
  22. 過去の失敗を引きずると、未来に向かう足かせになる。
    過去の失敗を引きずると、未来に向かう足かせになる。
  23. 完璧主義を治すことが、内気な性格の改善にもつながる。
    完璧主義を治すことが、内気な性格の改善にもつながる。
  24. 運動習慣は、内気の改善に効果あり。
    運動習慣は、内気の改善に効果あり。
  25. 内気な性格は、悪い性格なのか。
    内気な性格は、悪い性格なのか。
  26. 見栄に関係したプライドは、今すぐ捨てて問題なし。
    見栄に関係したプライドは、今すぐ捨てて問題なし。
  27. 「私は内気な性格」の後に続く言葉が大切。
    「私は内気な性格」の後に続く言葉が大切。
  28. 仕事に内気な性格を持ち込まない。
    仕事に内気な性格を持ち込まない。
  29. 人に喜ばれる仕事をして、内気な性格を改善していく。
    人に喜ばれる仕事をして、内気な性格を改善していく。
  30. 内気な性格が重度なら、心の専門家を受診しよう。
    内気な性格が重度なら、心の専門家を受診しよう。

同じカテゴリーの作品