自分磨き

まとめ
(穏やかな人になる30の方法)
穏やかな人になる30の方法

  • 常に落ち着きを心がける。
  • 余裕は、意識をして作っていく。
  • 余裕のある時間の使い方を心がける。
  • 柔らかい言葉と態度を心がける。
  • 食べ方・話し方・歩き方は、ゆったりとした動作を心がける。
  • 社交的にならなくてもいい。
  • 自分と合わない人とは、距離を置く。
  • 愉快・不愉快にかかわらず、大声を出さないよう注意する。
  • 感情が乱れたときは、深呼吸をして、呼吸を整える。
  • 短気を直して、寛大な優しさを心がける。
  • 明るい未来をイメージする。
  • 低俗なことは、真面目に受け止めず、さらりと受け流す。
  • 普段から明るい表情を意識する。
  • 話すことより、聞くことに力を入れる。
  • 愚痴や悪口は禁句にする。
  • 嫌なことがあっても、いらいらするのではなく、楽しむようにする。
  • 朝食を抜かず、きちんと食べる。
  • 栄養バランスに注意しながら、しっかりカルシウムを取る。
  • 他人と比較する癖をやめる。
  • マイペースを大切にする。
  • 優劣や勝ち負けを意識せず、ひたすら楽しむことに集中する。
  • 感情的になったら「いらいらするだけ損」という言葉を自分に言い聞かせる。
  • 「ストレス解消も仕事の1つ」という考え方を持ち、定期的なストレス解消を心がける。
  • 短期的・部分的に考えるのではなく、長期的・全体的に考える。
  • 1日に1時間は、1人で静かに過ごす時間を作る。
  • 不足を嘆く習慣はやめる。 現状に満足する習慣を心がける。
  • 普通や当たり前に感謝する習慣を心がける。
  • 頑固になるのはやめて、素直になる。
  • 時間を忘れる時間を作る。
  • 大人の行動を意識する。

同じカテゴリーの作品