執筆者:水口貴博

まとめ
(素直な人になる30の方法)
素直な人になる30の方法

  • 素直になれない原因を知る。
  • 素直な人になるためには、心と行動の両方の改善を心がける。
  • 子どものころの素直な気持ちを思い出す。
  • 素直になるとは、本来の自分を取り戻すことと考える。
  • 生まれ変わるつもりで「素直な人になる」と意識して、モチベーションを高める。
  • 嘘やごまかしをせず、正直を心がける。
  • 自然体を意識する。
  • 誰にでも素直になるのではなく、相手を知ったうえで素直になる。
  • ささいなことでも「ありがとう」と感謝する習慣をつける。
  • いきなり言葉に出して言うのが恥ずかしいなら、心の中で思うことから始める。
  • 先入観・偏見・固定観念に惑わされないようにする。
  • 見栄や体裁を気にするのはやめる。
  • 信頼できる人の言うことは、抵抗感があっても、ひとまず受け入れてみる。
  • 「頑固なプライド」ではなく「素直なプライド」を持つ。
  • わからないことがあれば、素直に「わからない」と応えて、教えを請う。
  • できるだけ本音で話すよう心がける。
  • 素直な人になることを、イエスマンになることだと考えない。
  • 本音を言うことはあっても、悪口や誹謗中傷には注意する。
  • 傷つくことを言われても、気にしないようにする。
  • 弱点は、隠すより、素直に見せる。
  • 感情を我慢ばかりせず、素直に感情を表現していく。
  • 周りの意見に流されず、自分の五感で感じたことを大事にする。
  • 口頭で伝えるのが苦手なら、手紙やメールを使う。
  • 「素直になって何が悪い!」と、開き直ってしまう。
  • 何でも完璧にこなすのではなく、たまには隙を見せる。
  • 上司や先輩と接して、素直に自分の弱点をさらけ出していく。
  • 悪い点だけでなく、良い点も考える。
  • びびっとした直感が働けば、素直に従って行動してみる。
  • 自分に素直になって、正しい生き方に突き進む。
  • 根気よく続けていく。

同じカテゴリーの作品

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION