人生の教科書



同棲

同棲から結婚に進むための
30のポイント

お気に入り0 読んだ
6

同棲では、
嘘が通用しにくくなる。

同棲では、嘘が通用しにくくなる。 | 同棲から結婚に進むための30のポイント

同棲中は、嘘に注意しましょう。

もちろん円滑な人間関係では、時に嘘も必要です。

別々に暮らしているときなら、下手な嘘でも、ばれずに済ませられることがあります。

相手の行動を、24時間365日、ずっと見ているわけではありません。

嘘を言っても、相手を信じ込ませることができれば、その場をしのげることができるかもしれません。

円滑な人間関係には適度な嘘が必要になることもありますが、同棲では注意が必要です。

同棲では、嘘が通用しにくくなると思ってください。

同じ場所で一緒に暮らしているため、お互いがいつ、どこで、どんな生活をしているのか把握できます。

嘘でごまかそうとしても、一緒に暮らしていると、簡単にばれます。

同棲は、結婚を前提に行われるのが一般的です。

小さな嘘であっても、パートナーを傷つけ、信頼関係に悪影響をもたらすことがあります。

 

たとえば、パートナーから「今週末、久々に外でデートしようよ」と誘われたとします。

あなたは「その日は昔の知り合いと会う約束なんだよね」という嘘で断ったとしましょう。

別々に暮らしているときならお互いの行動は見えないため、雑な嘘でもごまかせたでしょうが、同棲ではそうもいきません。

一緒に暮らしているので、相手がどんな生活をしているのか、日常生活のレベルから把握できます。

「知り合いと会う約束」と嘘をついたところで、相手の週末の暮らし方が見えるので、簡単にばれる。

たとえ都合よく外出したとしても、前後の不自然な行動から、気づかれやすい。

嘘をつかれたパートナーは、傷つくのです。

小さな嘘であっても、何度も続くと、笑い事では済まされません。

お互いの信頼関係を傷つけます。

同棲では、嘘が通用しにくくなることをしっかり認識しておくことです。

ほとんどの嘘が通用しにくくなるといっても過言ではありません。

 

では、どうするか。

下手な嘘をつくくらいなら、正直に話すことをおすすめします。

  • 「ごめんね。週末は家でゆっくり休みたいな」

  • 「気が向かないから、別の日はダメかな」

  • 「今は元気が出ないから、また今度にしよう。その分、たっぷりデートをするから」

正直に言ったほうが、まだ相手を傷つけなくて済みます。

面倒なら、正直に「体が重たい」と言ったほうが、嘘をつかれるよりは理解されるでしょう。

お互い信頼し合っているなら、正直に言ったとしても、納得してくれるはずです。

下手な嘘をつくくらいなら、正直に話したほうがいいのです。

まとめ

同棲から結婚に進むためのポイント その6
  • 下手な嘘をつくくらいなら、
    正直に話す。
「言いにくいことがあったら何でも言ってね」と伝えておくと、2人の心の距離が縮まる。

もくじ
(同棲から結婚に進むための30のポイント)

同じカテゴリーの作品