同棲
同棲と結婚の違いとは。
同棲
同棲の9つのメリット。
同棲
急いで結婚しても、離婚になっては意味がない。
同棲
離婚歴がある人に、同棲は必要なのか。
同棲

同棲から結婚に進むための
30のポイント

  • 同棲は、
    結婚へのファイナルステージ。
同棲から結婚に進むための30のポイント

もくじ
  1. 同棲は、結婚へのファイナルステージ。

    同棲は、一定の交際期間を経てから行われるのが一般的です。
    知り合い、仲良くなり、交際が始まります。
    何度かデートを重ねて、どんどんお互いが親密になっていきます。

  2. 同棲は、1日ごとに結婚への階段を上っている。

    同棲では、結婚に近づいているイメージを持ちましょう。
    あなたは今、結婚への階段を上っている最中です。
    すでに結婚に向けて、具体的な行動をしています。

  3. 同棲をゴールにしないこと。
    同棲はあくまで通過点。

    同棲は、生活環境が大きく変わります。
    引っ越しを済ませて、部屋を整えた。
    ルールと役割分担を決め、スムーズに同棲をスタートできた。

  4. 同棲は「結婚の予行演習」だけでない。
    「結婚の準備期間」でもある。

    同棲を「結婚の予行演習」と考えていませんか。
     
    たしかにそのとおりです。

  5. 「結婚前提」と「婚約」は、似て非なるもの。

    同棲を始めるなら「結婚前提」が一般的です。
    結婚を前提としないで始める同棲は、中途半端になりやすく、破局しやすい傾向があります。
    将来に対して2人の向かう方向が一致しているとは限らないため、途中でばらばらになりやすい。

  6. 同棲では、嘘が通用しにくくなる。

    同棲中は、嘘に注意しましょう。
    もちろん円滑な人間関係では、時に嘘も必要です。
    別々に暮らしているときなら、下手な嘘でも、ばれずに済ませられることがあります。

  7. 「気がかりなことがあったら何でも言ってね」と伝えておくと、2人の心の距離が縮まる。

    同棲すれば、お互いの生活が丸見えの状態になります。
    だからとはいえ、すべてを知ることができるとは限りません。
    パートナーに重大な秘密があったとしても、同棲中、隠そうと思えば隠せます。

  8. 譲れないことを決めるときは、お互いの数を同じにしておくのがよい。

    あなたには、譲れないことはありますか。
    同棲でルールを決める際、譲れないことについて決めておくといいでしょう。
    人には誰でも譲れないことが、1つや2つあるもの。

  9. 共通の目標には、同棲を安定させる力がある。

    2人で共通する目標を作ってみましょう。
    同棲中なら、すでに「結婚」という共通の目標はあるでしょう。
    もちろんそれもいいのですが、結婚ばかり意識するのも疲れます。

  10. 言いたいことを言い合える関係を築いておく。

    あなたは今、パートナーと気兼ねなく話せる関係になっていますか。
    普通に話せる関係かどうかではありません。
    気兼ねなく話せる関係かどうかです。

  11. 同棲中に見栄を張ると、結婚が遠のく。

    同棲中、見栄には注意してください。
    もちろん便利や快適につながる出費ならいいのです。
     

  12. 同棲と結婚の違いとは。

    同棲と結婚は、どんな違いがあるのでしょうか。
    客観的に見たとき、ほとんど見分けがつかないほど似ています。
    どちらも男女が一緒に暮らす生活であるのは共通です。

  13. 人生プランは話し合うのに、早すぎることはない。

    生活費について考える上で欠かせないのは、人生プランです。
    「まだ結婚していないのに、人生プランを考えるには早すぎる」と思ったあなた。
    いいえ、まったく早すぎることはありません。

  14. 「お金を貯める」を「結婚資金を貯める」と言い換えるだけで、結婚に近づく。

    同棲では、貯金が欠かせません。
    結婚式を挙げるにもお金がかかります。
    夫婦生活を送るにもお金がかかります。

  15. 遠慮は大切であっても、遠慮をしすぎないこと。

    同棲では、言葉や行動に注意してください。
    自分ばかり主張しては、わがままで身勝手になり、2人の関係は悪くなります。
    同棲では「譲り合いの精神」が必要不可欠。

  16. 適度な距離感を保つと、同棲もうまくいく。

    同棲がうまくいくコツの1つが「適度な距離感」です。
    24時間ずっと一緒に行動する生活をイメージするのではないでしょうか。
    同棲といえば、お互いがべったりくっつくような生活をイメージしがちです。

  17. 生活の中でも食事の時間は別格。
    深いつながりを強化できる時間。

    パートナーとは、1回でも多く、一緒に食事を心がけましょう。
    一緒に食べても別々に食べても、空腹を満たすことには変わりありません。
    中には「食事のときくらい1人になりたい」と思う人もいるでしょう。

  18. 大きな借金問題は、パートナーに打ち明けるべきか。

    大きな借金問題がある場合、打ち明けるかどうか悩みます。
    金額が小さいなら、まだ打ち明けやすいですが、金額が大きくなるほど、心理的な抵抗も強くなるでしょう。
    「正直に打ち明けると、幻滅されるのではないか」

  19. 同棲が1カ月続くごとに、お祝いをしよう。

    マンネリを防ぐ方法の1つが、お祝いです。
    同棲の節目として、1カ月ごとにお祝いをしてみませんか。
    喧嘩やすれ違いなどあったかもしれませんが、別れることなく、同棲が1カ月続いたのは事実です。

  20. 浮気・暴力・ギャンブルは、結婚して治るものではない。

    同棲中、パートナーの不誠実な行為に悩まされることがあります。
    浮気をされる。
    暴力を振るわれる。

  21. 同棲中は、結婚のアピールのしすぎに注意する。

    同棲中は、結婚のアピールのしすぎに注意しましょう。
    もちろん結婚前提で行う同棲ですから、結婚の話題を出すのはマナー違反ではありません。
    普段の会話に結婚の話題が出てくるのは自然でしょう。

  22. 急いで結婚しても、離婚になっては意味がない。

    同棲に失敗したくないなら、結婚です。
    ゴールインさえできれば、堂々と「同棲に成功した」と誇れるように思われます。
     

  23. 結婚資金を貯めてばかりで喧嘩別れになっては、意味がない。

    同棲中には、2人で結婚資金を貯めていきます。
    お金は力です。
    結婚式・新婚旅行・結婚生活など、結婚の準備としてお金を貯めます。

  24. 同棲で破局したときのリスクは、男性より女性のほうが大きい。

    同棲で破局したときのリスクは、男性と女性のどちらが大きいのでしょうか。
    もちろんさまざまな状況があるため、一概には言えません。
    男性には男性特有の事情があり、女性にも女性特有の事情があります。

  25. 同棲が長く続くほど安定とは限らない。

    同棲で誤解されがちなのは、継続期間です。
    同棲が長く続いているカップルほど、仲も相性もよく、安定していると思われがちです。
    同棲が何年も続いていれば、結婚しても、スムーズな夫婦生活が送れると思うでしょう。

  26. 無計画な妊娠は、大幅に同棲計画を狂わせる意外な盲点。

    同棲中、大きな出来事であるにもかかわらず、見落とされやすい注意点があります。
    無計画な妊娠です。
    同棲計画を大きく狂わせる出来事でありながら、軽視されがちです。

  27. パートナーが体調を崩しているときこそ、あなたの出番。
    献身的な看病で、しっかりサポートする。

    同棲中、パートナーがけがや病気になることがあるでしょう。
    風邪を引いて寝込むこともあれば、大けがで入院することもあります。
    けがや病気が重度の場合、1人で動くのが難しくなります。

  28. 長く交際しているのに、親を紹介されない理由とは。

    「長く交際しているのに、親を紹介してくれない」
    「親に会いたいとお願いしても、うまくかわされる」
    そんな状態に悩む人がいます。

  29. 結婚の話を受け流されるなら、相手のご両親に協力をお願いする。

    結婚の話を持ちかけても、相手が真剣に向き合ってくれないことがあります。
    相談を持ちかけても、返ってくるのはいつも曖昧な返事ばかり。
    「いずれ結婚するよ」

  30. いざとなれば、逆プロポーズも1つの選択肢。

    「彼氏がなかなかプロポーズしてくれない」
    プロポーズをしてから同棲を始めるカップルもいますが、プロポーズされずに同棲を始めるカップルもいます。
    同棲中、なかなか彼からプロポーズがないと、時間だけが過ぎていきます。

同じカテゴリーの作品