同棲

同棲中の喧嘩で仲直りをする
30の方法

読んだ お気に入り3
25

実は頑固な相手ほど、
仲直りがしやすい。

実は頑固な相手ほど、仲直りがしやすい。 | 同棲中の喧嘩で仲直りをする30の方法

「相手が頑固で、なかなか仲直りがスムーズにいかない」

ときどきそんな声が聞かれます。

 

たしかに相手が頑固や強情だと、話し合いもスムーズに進みにくいでしょう。

「なかなか自分の主張を取り下げない」「素直に自分の非を認めない」など、仲直りに手こずります。

 

しかし、頑固な相手とは仲直りができないわけではありません。

むしろ逆です。

実は頑固な相手ほど、仲直りがしやすい。

頑固な人は、頭が固いがゆえに、行動パターンが単純です。

頑固な人の行動パターンは予想しやすいため、思いどおりにコントロールしやすくなります。

頑固な人に「ある一言」を使うだけで、簡単に仲直りができます。

それは「まだ怒っているの?」という一言です。

考えられる返事は「まだ怒っている」「怒っていない」の2とおりです。

どちらのパターンであっても、仲直りに向けた攻略が可能です。

もし無視されても、根気よく質問を続ければ、どちらかの返事が返ってきます。

「まだ怒っている」という返事の場合

「まだ怒っている」という返事があれば、少し甘えた返事をしましょう。

「そろそろ許してよ」

「どうすれば許してくれるの?」

「いいかげん許してくれないと、今後はこっちが怒るよ」

優しい言い方なら、相手のプライドを傷つけずに話しかけられます。

低姿勢でかわいい言い方をすれば、頑固な相手も心が緩むでしょう。

あなたがかわいい一言をかけると、心の器の大きさを表現できます。

何度か声をかけているうちに、いつまでも頑固になっている自分が恥ずかしくなり、態度が軟化していくはずです。

心の隙をつけば、意外と簡単に心を開いてくれます。

「怒っていない」という返事の場合

相手が頑固なら、強がって「怒っていない」と答える場合もあるでしょう。

そうすれば自然な流れで、仲直りに向けて話を進めていけます。

「怒っていないなら、どこか食べに行こうよ」

「怒っていないなら、一緒にお出かけしようよ」

こうすれば、次のアクションに進めることができます。

相手も「怒っていない」と答えたからには、次のステップに進まざるを得なくなるでしょう。

この場合も、あっさり仲直りができてしまうのです。

まとめ

同棲中の喧嘩で仲直りをする方法 その25
  • 頑固な人には「まだ怒っているの?」と聞いて、次のアクションを促す。
話し合って仲直りができないのは、話し合いが足りないだけではないか。

もくじ
同棲中の喧嘩で仲直りをする30の方法
実は頑固な相手ほど、仲直りがしやすい。 | 同棲中の喧嘩で仲直りをする30の方法

  1. 喧嘩をしたら、きちんと仲直りをする。
    喧嘩と仲直りは1セット。
  2. 同棲中の喧嘩には、2つの意味がある。
    「本音を言い合う機会」と「本性を確かめる機会」。
  3. 喧嘩をした翌朝こそ、元気よく「おはよう」と挨拶しよう。
  4. 喧嘩の余韻は、長く引きずらない。
  5. 仲直りの余計な先延ばしは不要。
  6. やめてほしいことは「命令」ではなく「お願い」をする。
  7. 昔のメッセージを読み返すと、仲直りをしたい欲求を高まってくる。
  8. ほかのカップルをうらやむ気持ちは、仲直りを促すモチベーションに変わる。
  9. 相手の気持ちを理解するだけで、仲直りがしやすくなる。
  10. 普通に「ありがとう」と言うのではない。
    嬉しそうに「ありがとう」と言おう。
  11. 助けを求めれば、2人で一緒に協力する機会を作れる。
  12. 関係がこじれたときは、肩たたきで仲直り。
  13. 仲直りに回りくどい言い方は不要。
    シンプルでストレートに言うのが一番よい。
  14. 仲直りの話し合いでは、冗談もジョークも不要。
    真面目な態度だけでいい。
  15. 相手の状態が悪いときに、仲直りをするのは難しい。
  16. 誤解を解くのはよくても、言い訳はよくない。
    言い訳をしないほうが、仲直りの近道になる。
  17. 謝罪の言葉が、ワンパターンになっていないか。
  18. 「ごめんなさい」の言葉が抜けていては、謝罪が曖昧になる。
  19. ため息は、仲直りの妨げになる。
  20. 外で話し合ったほうが、スムーズにいくこともある。
  21. 誠意のない謝罪は、意味がない。
    余計に相手を怒らせることもある。
  22. 相手の指摘は、できるだけ素直に受け止めること。
  23. 話し合いが行き詰まったときは、一度中断するのが得策。
  24. 謝罪は「ごめんなさい」から始まり「ごめんなさい」で終わらせるのが一番。
  25. 実は頑固な相手ほど、仲直りがしやすい。
  26. 話し合って仲直りができないのは、話し合いが足りないだけではないか。
  27. 2人だけで解決できない場合は、親に介入してもらう方法もある。
  28. 「仲直りができた」という3つのサイン。
    握手・ハグ・ハイタッチ。
  29. 2人で出かけたとき、本当に仲直りができたことになる。
  30. 仲直りの後は、終わった喧嘩の話を持ち出さないこと。

同じカテゴリーの作品