同棲
急いで結婚しても、離婚になっては意味がない。
同棲
同棲の9つのメリット。
同棲
同棲とはいえ、最低限の恥じらいは必要。
同棲
同棲に適した5つのタイミング。
同棲

同棲から結婚に進むための
30のポイント

読んだ お気に入り0
12

同棲と結婚の違いとは。

同棲と結婚の違いとは。 | 同棲から結婚に進むための30のポイント

同棲と結婚は、どんな違いがあるのでしょうか。

客観的に見たとき、ほとんど見分けがつかないほど似ています。

どちらも男女が一緒に暮らす生活であるのは共通です。

「男女が一緒に暮らし、協力しながら生活を営んでいく」という点は、同棲も結婚も共通です。

意識の上でも生活の上でも、ほとんど変わらないでしょう。

結婚すると、煩雑な手続きが増えるため、同棲のままでよいと考えるカップルも多いのではないでしょうか。

 

しかし、同棲と結婚には、重大な違いがあります。

それは「法律に守られているかどうか」です。

結婚して、婚姻届を提出すれば、法律上、正式な夫婦として認められます。

「法律上」と聞くと堅苦しく感じますが、裏を返せば「法律に守られている」とも言えます。

結婚は法律に守られていますが、同棲は法律上の保証がありません。

結婚しないまま同棲を続けると、どうなるでしょうか。

緊急の際、夫婦の証明が困難になります。

税金面で控除を受けられないデメリットもあります。

子供が生まれると、非嫡出子になってしまいます。

相続の権利もありません。

結婚すると、社会的な責任が増える側面がある一方、法律で守られていることには多くのメリットがあります。

同棲と結婚の違いとして「法律に守られているかどうか」という点を認識しておくことは重要です。

「事実婚」という形式もありますが、しっかり法律に守られているとは言いがたい関係です。

いざというとき、法律に守られている結婚のほうが断然有利です。

同棲と結婚の違いを知り、自分たちにとってふさわしい道を歩んでください。

しっかり法律で守られたいなら、きちんと婚姻届を提出して、婚姻関係になっておくほうが安心です。

まとめ

同棲から結婚に進むためのポイント その12
  • しっかり法律で守られたいなら、同棲ではなく、結婚しておく。
人生プランは話し合うのに、早すぎることはない。

もくじ
同棲から結婚に進むための30のポイント
同棲と結婚の違いとは。 | 同棲から結婚に進むための30のポイント

  1. 同棲は、結婚へのファイナルステージ。
  2. 同棲は、1日ごとに結婚への階段を上っている。
  3. 同棲をゴールにしないこと。
    同棲はあくまで通過点。
  4. 同棲は「結婚の予行演習」だけでない。
    「結婚の準備期間」でもある。
  5. 「結婚前提」と「婚約」は、似て非なるもの。
  6. 同棲では、嘘が通用しにくくなる。
  7. 「気がかりなことがあったら何でも言ってね」と伝えておくと、2人の心の距離が縮まる。
  8. 譲れないことを決めるときは、お互いの数を同じにしておくのがよい。
  9. 共通の目標には、同棲を安定させる力がある。
  10. 言いたいことを言い合える関係を築いておく。
  11. 同棲中に見栄を張ると、結婚が遠のく。
  12. 同棲と結婚の違いとは。
  13. 人生プランは話し合うのに、早すぎることはない。
  14. 「お金を貯める」を「結婚資金を貯める」と言い換えるだけで、結婚に近づく。
  15. 遠慮は大切であっても、遠慮をしすぎないこと。
  16. 適度な距離感を保つと、同棲もうまくいく。
  17. 生活の中でも食事の時間は別格。
    深いつながりを強化できる時間。
  18. 大きな借金問題は、パートナーに打ち明けるべきか。
  19. 同棲が1カ月続くごとに、お祝いをしよう。
  20. 浮気・暴力・ギャンブルは、結婚して治るものではない。
  21. 同棲中は、結婚のアピールのしすぎに注意する。
  22. 急いで結婚しても、離婚になっては意味がない。
  23. 結婚資金を貯めてばかりで喧嘩別れになっては、意味がない。
  24. 同棲で破局したときのリスクは、男性より女性のほうが大きい。
  25. 同棲が長く続くほど安定とは限らない。
  26. 無計画な妊娠は、大幅に同棲計画を狂わせる意外な盲点。
  27. パートナーが体調を崩しているときこそ、あなたの出番。
    献身的な看病で、しっかりサポートする。
  28. 長く交際しているのに、親を紹介されない理由とは。
  29. 結婚の話を受け流されるなら、相手のご両親に協力をお願いする。
  30. いざとなれば、逆プロポーズも1つの選択肢。

同じカテゴリーの作品