同棲

同棲のマンネリを解消する
30の方法

  • 同棲に慣れたころにやって来るトラブル。
    それは、
    マンネリ。
同棲のマンネリを解消する30の方法

もくじ
  1. 同棲に慣れたころにやって来るトラブル。
    それは、マンネリ。

    同棲を始めて数カ月経てば、生活にも慣れているでしょう。
    お互いのリズムが出来上がり、ある程度会話がなくても支障のない状態になっているはずです。
    何もトラブルがないように思えますが、ここでも注意したいことがあります。

  2. 同棲中の倦怠期は、2人に与えられた試練。

    同棲中、倦怠期がやってくることがあります。
    ・2人で笑うことが少なくなった
    ・パートナーと接しても、どきどきすることが少なくなった

  3. 同棲中でも、たまには外でデートをしたい。

    同棲を始めると、デートの回数が減ってしまいがちです。
    「毎日会っているから、別にデートをしなくてもいいよね」と思うのではないでしょうか。
     

  4. パートナーをうまくデートに誘い出す3つのポイント。

    倦怠期やマンネリに陥っていると、デートに誘い出すにも一苦労です。
    同棲に慣れきってしまうと、デートに誘っても、なかなかパートナーは乗り気になってくれません。
    「いちいち外に出るのは面倒」「毎日デートしているようなものでしょう」という一言で一蹴されて終わり。

  5. 初めてデートをした場所に行くと、一瞬で当時にタイムスリップできる。

    付き合い始めたころの気持ちは、なかなか簡単に思い出せません。
    記憶は、思い出せます。
     

  6. 感謝をしなくなると、同棲の破綻も近づく。

    マンネリを招く原因の1つ。
    それは、感謝をしなくなることです。
    パートナーに感謝するのは、どんなときですか。

  7. 「ありがとう」の後にもう一言加えると、すてきな感謝の言葉が出来上がる。

    パートナーから好意や親切があれば、きちんと感謝しましょう。
    大きなことや特別なことだけでなく、小さなことにも感謝することが、円満な同棲のコツです。
    感謝をすればするほど、マンネリが解消され、よい関係がよみがえります。

  8. 2人でスポーツを楽しんだ後には、昔の恋愛感情が取り戻せている。

    マンネリの解消法の1つが「2人でスポーツを楽しむこと」です。
    1人でスポーツを楽しむのではなく、2人でスポーツを楽しむのがポイントです。
    「2人で楽しめること」と言えば、テレビゲームを思い浮かべるかもしれません。

  9. たまには2人の役割を入れ替えてみる。

    たまには2人の役割を入れ替えてみましょう。
    パートナーがしていた家事を自分が担当して、自分が担当していた家事をパートナーが担当します。
     

  10. マンネリの原因は、名前の呼び方にあるのかもしれない。

    マンネリの原因は、名前の呼び方にあるのかもしれません。
    相手を呼ぶとき、どんな呼び方をしていますか。
    言葉遣いや話し方に注意しても、意外と名前は見落としがちです。

  11. 返事の仕方が適当になっていませんか。

    パートナーに適当な返事をしていませんか。
    「仕事の調子はどう?」と聞かれたとき「まあまあだね」と返事をする。
    「冷蔵庫にある○○を食べてみてもいい?」と聞かれたとき「別にいいけどね」と返事をする。

  12. たまには外で友達と遊ぶほうが、同棲も長続きする。

    同棲の人間関係は、パートナーが中心になりがちです。
    中には「人間関係はパートナーだけ」という人もいるかもしれません。
    毎日パートナーと暮らす生活は、幸せである反面、飽きや窮屈を感じるときもあるでしょう。

  13. 「ついで」の多用に要注意。

    同棲では「ついで」の一言に注意しましょう。
    「ついで」という言葉は、便利な一言です。
    パートナーが行動するとき、併せて仕事を依頼したいときの一言です。

  14. おしゃれな部屋着をプレゼントして、新鮮な雰囲気を作り出す。

    同棲のマンネリ対策として、服のプレゼントがおすすめです。
    服のタイプも「外出用の服」ではなく「部屋着」がポイントです。
    別々に住んでいたころなら、服をプレゼントしても、なかなか身につけている様子を確認できませんでした。

  15. パートナーの悪いところを見ていると、幻滅と失望が増え、マンネリが加速する。

    同棲を始めると、パートナーの悪いところが見えてきます。
    「料理が下手」
    「掃除が遅い」

  16. 直接言いにくいことは、手紙を使って伝える方法もある。

    直接言いにくいことは、手紙を使って伝える方法もあります。
    「一緒に暮らしているなら直接言えばいいではないか」と思いますが、直接だからこそ言いにくいこともあります。
    同棲していても、対面で言いにくいことはある。

  17. 旅行には、神秘的な力が3つある。
    「絆を深める力」「マンネリを解消させる力」「恋愛力を高める力」。

    同棲中、たまには旅行に行きませんか。
    「同棲中の旅行は贅沢」と思うかもしれませんが、贅沢とは言い切れません。
    節約も大切ですが、節約ばかりでは変化が乏しく、マンネリに苦しみます。

  18. 緑の力で、同棲を幸せに導く。

    同棲環境に「緑」はありますか。
    同棲を始めたら、緑の力を取り入れてみませんか。
    緑は、人に安心や落ち着きをもたらす色として知られています。

  19. 部屋の模様替えで雰囲気が変われば、2人の関係も新鮮になる。

    同棲のマンネリ解消の1つとして、模様替えがおすすめです。
    最後に模様替えをしたのはいつですか。
    「引っ越しをしてから一度も模様替えをしていない」という人も多いのではないでしょうか。

  20. 日記は、同棲をスムーズにするツール。

    同棲を始めると、意外と振り返る機会がありません。
    仕事や家事に忙殺され、1日があっという間に過ぎていくでしょう。
    変化はあっても、その様子に気づかないまま1日が過ぎています。

  21. すてきな絵画やポスターが1つあるだけで、部屋は変わる。

    同棲のマンネリ解消の方法として、絵画やポスターはいかがでしょうか。
    模様替えの1つですが、部屋の雰囲気を変える効果があります。
    何もないシンプルな壁もすてきですが、少し刺激に欠けるところがあります。

  22. 無邪気で愛くるしいペットには、2人の仲を取り持つ働きがある。

    「子はかすがい」と言われます。
    子供への愛情から夫婦の仲が向上して、縁がつなぎ保たれることを言います。
    現実でも、子供がいるおかげで夫婦関係が豊かになった話をよく聞きますが、ペットも同様です。

  23. お揃いのマグカップは、2人の気持ちをつなぎとめてくれる。

    仲むつまじい同棲を続ける工夫の1つが、マグカップです。
    同棲がうまくいくことを願って、お揃いのマグカップを使ってみませんか。
    小さなマグカップでも、大きなマグカップでもかまいません。

  24. サプライズには、同棲のマンネリを吹き飛ばす力がある。

    マンネリに悩んだときは、サプライズを企画しましょう。
    サプライズとは、人を喜ばせるために、驚かせるような計画や行動のことを言います。
    誕生日や記念日など大切な日に、予告なく突然お祝いをしてみます。

  25. ペット禁止の物件で飼えるタイプのペットもある。

    ペットを禁止にしている賃貸物件があります。
    無意味にペットを禁止にしているわけではありません。
    きちんと理由があって禁止にしています。

  26. 同棲のマンネリ解消には、夜空の星が頼りになる。

    同棲中は、2人で一緒に夜空を眺める時間を作りましょう。
    特にマンネリが始まったときや始まりかけているときに、おすすめです。
    最初はどきどきしていた同棲も、慣れてくると平凡な生活の連続。

  27. パートナーが家事を嫌がったとき、行動を促す3つの工夫。

    同棲によくある悩みとして「パートナーが家事を嫌がること」があります。
    同棲生活は、2人の協力の上に成り立っています。
    やる気が起きなくても、ルールはルール。

  28. 同棲に季節感を取り入れると、華やかな雰囲気と新鮮な刺激が楽しめる。

    同棲に「季節感」を取り入れる工夫をしていますか。
    努力をしなくても移り変わる季節。
    季節が変わって、気温の変化を感じるのもいいですが、それだけではつまらない。

  29. 冗談でも「同棲をやめたい」と言ってはいけない。

    冗談でも「同棲をやめたい」と言ってはいけません。
    会話中、少しふざけた調子で「同棲をやめたいな」などと言いたくなる瞬間があるかもしれません。
    「パートナーの困った顔を見てみたい」

  30. 部屋の不便に耐えられなくなれば、引っ越しのタイミング。

    同棲中、引っ越したくなることがあります。
    部屋選びには失敗もあります。
    2人で慎重に物件を選んだものの、住み始めてみると、思わぬ不便に気づくこともあるでしょう。

同じカテゴリーの作品