人生の教科書



同棲
家事の完全な偏りは、避けておくのが賢明。
同棲
言いたいことを言い合える関係を築いておく。
同棲
パートナーの悪いところを見ていると、幻滅と失望が増え、マンネリが加速する。
同棲
「ついで」の多用に要注意。
同棲

同棲から結婚に進むための
30のポイント

お気に入り0 読んだ
8

譲れないことを決めるときは、
お互いの数を同じにしておくのがよい。

譲れないことを決めるときは、お互いの数を同じにしておくのがよい。 | 同棲から結婚に進むための30のポイント

あなたには、譲れないことはありますか。

同棲でルールを決める際、譲れないことについて決めておくといいでしょう。

人には誰でも譲れないことが、1つや2つあるもの。

遊びや趣味など、強いこだわりがあるものですから仕方ありません。

あらかじめ譲れないことを決めておけば、余計なトラブルを減らせます。

 

しかし、譲れないことを決めるのは、簡単そうで意外と難しい。

自分だけ「これも譲れない」「あれも譲れない」と主張すると、パートナーはどう感じるでしょうか。

主張する側は楽ですが、主張される側は強い我慢を強いられます。

一方だけ強い権利を主張している雰囲気になり、不平等な感じが出ます。

我慢の度合いが偏り、パートナーは不満を持つようになるのです。

こんなとき、上手な決め方があります。

それは、お互いの数を合わせることです。

 

たとえば、お互いが譲れないことを出し合って、数を一致させます。

パートナーが譲れないことを2つ提示すれば、自分も譲れないことを2つ提示します。

パートナーが3つ提示すれば、自分も3つ提示します。

もちろん実際は、ぴったり同じ数にするのは難しいですが、できるだけ同じ数にしておくといいでしょう。

お互いが譲れないことの数が同じなら、平等な雰囲気が出ます。

譲れないことを紙に書いて目視できるようにすれば、数を一致させやすくなります。

細かく数を数えるのも少々うるさい感じもしますが、ある程度意識しておくと、スムーズになるでしょう。

まとめ

同棲から結婚に進むためのポイント その8
  • 譲れないことを決めるときは、
    できるだけお互いの数を同じにしておく。
共通の目標には、同棲を安定させる力がある。

もくじ
(同棲から結婚に進むための30のポイント)

同じカテゴリーの作品