人生の教科書



同棲
同棲は、離婚率を下げる働きはあっても、ゼロにはできない。
同棲
結婚資金を貯めてばかりで喧嘩別れになっては、意味がない。
同棲
同棲と結婚の違いとは。
同棲
同棲の9つのメリット。
同棲
急いで結婚しても、離婚になっては意味がない。
同棲
離婚歴がある人に、同棲は必要なのか。
同棲

同棲から結婚に進むための
30のポイント

お気に入り0 読んだ
1

同棲は、
結婚へのファイナルステージ。

同棲は、結婚へのファイナルステージ。 | 同棲から結婚に進むための30のポイント

同棲は、一定の交際期間を経てから行われるのが一般的です。

知り合い、仲良くなり、交際が始まります。

何度かデートを重ねて、どんどんお互いが親密になっていきます。

時には、寝泊まりをすることもあれば、2人で旅行に行くこともあるでしょう。

交際を通してどんどん関係が深まり、お互いが結婚を意識し始めたとき「同棲」という選択肢が出てきます。

同棲には「結婚生活の予行演習」「結婚の準備期間」という役目があります。

そのため同棲は、結婚前提で行われるのが一般的です。

実際に2人で暮らして、一緒に生活を送ることができるのか、確認します。

つまり「同棲は、結婚へのファイナルステージ」と言えるのです。

それは、自分だけでなく、相手も同じです。

さあ、結婚へのファイナルステージに突入しました。

 

しかし、油断をするのはまだ早い。

同棲は結婚へのファイナルステージですが、まだ安心はできません。

むしろ最も注意すべきステージです。

ゴールの手前には、多くの魔物や落とし穴が潜んでいます。

同棲段階になってから、破局したカップルも大勢います。

ゴールが近いといって安心するのではなく、ゴールが近いからこそ気持ちを引き締めましょう。

身勝手な行動や自己中心的な考えは避け、2人を1つの単位とした考え方が大切です。

困ったときは、2人で支え合って乗り越えます。

大きな相談は、2人で話し合って決断します。

困難があれば、2人で助け合って立ち向かいます。

ルールや役割分担を決めたら、サボることなく、一つ一つ丁寧にこなしていきましょう。

価値観や生活習慣の違いがあっても、むげに否定するのではなく、できるだけ尊重を心がけましょう。

贅沢は控え、身の丈に合った生活をしましょう。

衝動買いや無駄遣いの浪費は避け、節約を基本としたつつましい生活を送りましょう。

喧嘩をしたら、放置するのではなく、きちんと向き合って仲直りをしましょう。

結婚のゴールテープを切れるかどうかは、あくまで2人次第です。

「結婚のゴールテープを切る」と信じる気持ちが大切です。

結婚へのファイナルステージであることを意識しながら、気持ちを引き締めた同棲生活を送りましょう。

まとめ

同棲から結婚に進むためのポイント その1
  • 「結婚へのファイナルステージ」と意識して、
    気持ちを引き締めた同棲生活を送る。
同棲は、1日ごとに結婚への階段を上っている。

もくじ
(同棲から結婚に進むための30のポイント)

同じカテゴリーの作品