読み上げ動画・音声

同棲れたときの
30言葉

お気に入り2 読んだ
その28

があろうと、
衝動的行為だけはけること

何があろうと、衝動的な行為だけは避けること。 | 同棲に疲れたときの30の言葉

棲に疲れたとき、衝動的な行為には要注意です。

気持ちに余裕がなって心身が限界に近づいたとき、衝動的な行動に駆られる瞬間があるかもしれません。

衝動的に暴言を吐きたくなる。

衝動的に別れと同棲解消を切り出したくなる。

時には衝動的に刃物を振り回したくなる。

不満やストレスで爆発しそうな感覚があるなら、同棲生活が限界に近づいているのかもしれません。

しかし、衝動的な行動をしても、待っているのは後悔です。

余裕がなくなっているときは、自分が自分でなくなるときでもあります。

理性と自制心が失った状態で暴れると、必ず後から悔やむことになります。

同棲がもつれると大変です。

衝動的な行動をすると、さらに問題が発展して、解決が難しくなります。

同棲のトラブルが複雑に発展すると、弁護士を仲介しなければいけないケースもあります。

同棲のトラブルをスムーズに解決するには、常に冷静であることが必要不可欠。

「行動が正しいなら衝動的でもかまわない」と思うかもしれませんが、それは違います。

行動が正しいかどうかではなく、落ち着いた行動ができるかどうかです。

たとえ行動が正しくても、落ち着いた行動ができなければ、心は未熟なまま。

理性ではなく、感情に振り回された状態です。

「自分の心をコントロールできなかった」ということです。

「行動さえ正しければいいよね」という考えは、わがままで身勝手な考え方です。

別れを切り出すのがいけないわけではありません。

別れを切り出すなら、切り出してもいいのです。

別れを切り出すなら、感情的ではなく、理性的であることが必須です。

言いたいことがあるなら、大声で怒鳴り散らすのではなく、言葉を選びながら伝えます。

1人になりたければ、衝動的に部屋から飛び出すのではなく「少し散歩をしてくる」と言って出かけます。

デリケートな相談があるなら、急に話し始めるのではなく「大切な話がある」と伝え、時と場所を選んでから切り出します。

衝動的な行動に駆られたら、ひとまず落ち着く時間を作ってください。

完全に落ち着けなくても、少し落ち着けるだけで十分。

どんな行動も、常に冷静な思考状態で取り組みましょう。

理性と自制心を鍛えるトレーニングです。

冷静に行動することが、余計なトラブルを避けるコツです。

同棲に疲れたときの言葉 その28

  • どんなにれていても、
    衝動的行動だけはける

次の記事

同棲生活に疲れたら、しばらく別居してみるのも選択肢の1つ。

もくじ
(同棲に疲れたときの30の言葉)

同じカテゴリーの作品