公開日:2023年12月23日
執筆者:水口貴博

仕事のトラブルをスムーズに解決する30の方法

3

トラブルが起こった直後こそ、安全確認を忘れない。

トラブルが起こった直後こそ、安全確認を忘れない。 | 仕事のトラブルをスムーズに解決する30の方法

トラブルが起こったときに注意したいのは、二次被害です。

二次被害は、トラブルが起こった直後の油断から起こります。

車で坂を上っている途中、自分の不注意で前方の車に追突する事故を起こしました。

状況を確かめようと慌てて車の外に出た際、サイドブレーキを引き忘れます。

車が坂をバックでじりじり下っていき、別の車にぶつかって、二次被害を起こすことがあります。

信じられないような話に思えますが、実際によくある話です。

普段なら忘れないことも、トラブルで気が動転しているときは忘れがちなのです。

トラブルを起こしたら、まず安全確認を行いましょう。

きちんとサイドブレーキをかけ、問題ないことを確認してから、車の外に出ます。

自動車事故に限らず、他のケースでも同様です。

急なトラブルが起こったとき、慌ててしまうのは仕方ありませんが、どんな状況であろうと安全確認だけは必要です。

トラブルが起こったら、慌てて行動するのではありません。

動揺は、一呼吸を入れるだけでも、半減します。

トラブルが起こった直後こそ、しっかり落ち着いて、まず安全確認を行うことが大切なのです。

仕事のトラブルをスムーズに解決する方法(3)
  • トラブルを起こしたら、まず安全確認を行う。
デスクの整理整頓は、トラブル解決のファーストステップ。

仕事のトラブルをスムーズに解決する30の方法

  1. トラブルは初動が命。
    「大したトラブルではないから大丈夫」と思ったときが危ない。
  2. トラブルは、小さいうちに対処することが大切。
  3. トラブルが起こった直後こそ、安全確認を忘れない。
  4. デスクの整理整頓は、トラブル解決のファーストステップ。
  5. 良い解決策は、十分な睡眠から生まれる。
  6. かっこいい方法にこだわらない。
  7. 相手が把握していない問題点があれば、正直に伝えておくのが吉。
  8. トラブルについて話し合うときは、メモが必須。
  9. トラブルが起こったとき、単に報告するだけでは不十分。
  10. 取扱説明書の確認を忘れていませんか。
  11. 嘘をつくと、ますますトラブルが大きくなる。
  12. 「協力してください」より「お力添えをいただけますか」。
  13. ブレーンストーミングの場を作る。
  14. 実績のない方法にも、目を向ける。
  15. スケジュールの見積もりは、甘くなっていないか。
  16. その日のトラブルは、その日のうちに解決したい。
  17. 専門的なことは、素直に専門家を頼るのが得策。
  18. 専門家にお願いしているとはいえ、すべて任せきりはNG。
  19. その仕事は、本当に徹夜でやる必要があるのか。
  20. トラブル発生中は、新規の仕事依頼は、断るのが無難。
  21. 小さなトラブルにも、本気で取り組む。
  22. その場しのぎの解決は、本当の解決になっていない。
  23. 謝る相手・謝る順番を間違えない。
  24. 謝罪慣れをするのはいい。
    謝罪慣れを見せるのはいけない。
  25. トラブルのやりとりを、お店でおおっぴらに話さないこと。
  26. トラブルは、解決して終わりではない。
    再発防止策が必要。
  27. 再発防止策は、検討するものではなく、実施するもの。
  28. 目の前のトラブルを解決するから、次の仕事に集中できる。
  29. 「自分のために」より「人のために」を意識することが大事。
  30. トラブル直後ほど、詐欺に騙されやすい瞬間はない。

同じカテゴリーの作品

1:50

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION