食の可能性を広げる
30の言葉

8
0

どんなに素晴らしい料理も、
ぼろぼろの食器では台無し。

どんなに素晴らしい料理も、ぼろぼろの食器では台無し。 | 食の可能性を広げる30の言葉

普段使っている食器に注目

あなたが普段使っている食器はどんなものですか。

ぼろぼろの食器を使っていないでしょうか。

傷や汚れが目立つ食器を使っていないでしょうか。

欠けたり壊れたりしている食器を使っていないでしょうか。

もちろん思い入れのある食器ならいいのです。

愛着や思い出の詰まった食器もあるでしょう。

愛着も思い出も、精神的豊かさの1つです。

ぼろぼろの食器でも、思い入れのあるものなら、引き続き大事に使い続けるといいでしょう。

しかし、思い入れがあるわけでもないのに、何気なくぼろぼろの食器を使い続けているなら、ちょっと立ち止まって考えたい。

せっかく美しい料理も、傷や汚れが目立つぼろぼろの食器では厳しいものがあるでしょう。

どんなに素晴らしい料理も、ぼろぼろの食器では台無しです。

魅力が半減してしまいます。

特に木製食器は、金属製のものに比べて経年劣化が早いため注意が必要です。

新しい食器にはエネルギーが宿っている

食器の経年劣化が目立つなら、新しいものに買い換えましょう。

ぼろぼろの衣服は新しく買い換えるように、ぼろぼろになった食器も新しく買い換えましょう。

食器を新しく変えるだけで食生活も新しく変わります。

新しい食器にはエネルギーが宿っています。

使っているだけで、あなたにエネルギーが伝わっていき、生活面にプラスの影響を与えます。

食事中の雰囲気が明るくなって、にこにこできるでしょう。

新しい食器で食べるものは、普段よりおいしく感じます。

新しい食器を買えば、それを使って何かしたくなる

新しい食器を買えば、食のモチベーションもアップします。

新しい服を買ったときは外に出かけたくなるように、新しい食器を買えば、それを使って何かしたくなります。

新しく買った食器を使って何かを食べたくなります。

新品のお皿の上にカットフルーツを乗せて食べてみたくなるでしょう。

新しいお皿には、新鮮な果物がお似合いです。

料理が趣味の人であれば、料理のモチベーションに火がついて、何か作ってみたい気持ちが湧いてくるでしょう。

新しいお皿には、出来たての手料理がお似合いです。

お金を出す価値は十分ある

もちろん出費はかかりますが、無駄遣いと思わないでください。

食器は毎日使うものであり、食生活や精神面に影響します。

食生活だけでなく精神面にも影響すると思えば、お金を出す価値は十分あるといえます。

普通の食器でいいのです。

経済的に余裕があればリッチな食器でもいいですが、新しく買い換えるなら普通の食器で十分です。

普通の食器であれば、出費も限定的で済むでしょう。

食事中の多少の出費はかかるものの、波及効果を考えれば「その程度の出費で済む」と言えます。

驚くべきことに、現在では「傷のつきにくい食器」も登場しています。

傷や凸凹がつきにくいよう特殊加工が施されている食器もあるため、好みに合えば検討してみるといいでしょう。

食器にかかる出費は、大切な投資だと思って奮発してください。

食の可能性を広げる言葉(8)
  • 経年劣化の激しい食器は、思い入れがあるものを除いて、新しく買い換える。
ミーハーな人を否定することは、食の可能性の制限につながる。

食の可能性を広げる30の言葉
食の可能性を広げる30の言葉

  1. 食の可能性を広げるパワーフレーズ。<br>「今日も1日おいしく食べよう」
    食の可能性を広げるパワーフレーズ。
    「今日も1日おいしく食べよう」
  2. 食べたことがないものを見つけたら、とりあえず食べてみよう。
    食べたことがないものを見つけたら、とりあえず食べてみよう。
  3. 安いネタだからといって、食べ方・味わい方が適当になっていないか。
    安いネタだからといって、食べ方・味わい方が適当になっていないか。
  4. 最近「食の話題」を楽しんでいますか。
    最近「食の話題」を楽しんでいますか。
  5. 食欲の季節を、秋に限定しない。
    食欲の季節を、秋に限定しない。
  6. プレゼンの様子を客観的にチェックするなら、食事の様子を客観的にチェックすることもあっていいはずだ。
    プレゼンの様子を客観的にチェックするなら、食事の様子を客観的にチェックすることもあっていいはずだ。
  7. 食の可能性は、デパートの試食コーナーにある。
    食の可能性は、デパートの試食コーナーにある。
  8. どんなに素晴らしい料理も、ぼろぼろの食器では台無し。
    どんなに素晴らしい料理も、ぼろぼろの食器では台無し。
  9. ミーハーな人を否定することは、食の可能性の制限につながる。
    ミーハーな人を否定することは、食の可能性の制限につながる。
  10. 仕事ができる人は、必ずいい食事を取っている。
    仕事ができる人は、必ずいい食事を取っている。
  11. 「ゆっくり食べる」と「だらだら食べる」は、似て非なるもの。
    「ゆっくり食べる」と「だらだら食べる」は、似て非なるもの。
  12. 目の前に集中する習慣は、仕事や勉強に限ったことではない。<br>食事にも同じことがいえる。
    目の前に集中する習慣は、仕事や勉強に限ったことではない。
    食事にも同じことがいえる。
  13. スランプから抜け出したいなら、きちんと食事を取ること。
    スランプから抜け出したいなら、きちんと食事を取ること。
  14. あなたは自分の大好物を、きちんと把握できていますか。
    あなたは自分の大好物を、きちんと把握できていますか。
  15. お金持ちだからゆっくり食べるのではない。<br>ゆっくり食べるからお金持ちになるのだ。
    お金持ちだからゆっくり食べるのではない。
    ゆっくり食べるからお金持ちになるのだ。
  16. 外食ができないのは、お金がないのではなく、勇気がないだけ。
    外食ができないのは、お金がないのではなく、勇気がないだけ。
  17. 大成功をしたら、外食しよう。<br>大失敗をしたときも、外食しよう。
    大成功をしたら、外食しよう。
    大失敗をしたときも、外食しよう。
  18. 腹が立ったら食事のことを考えよう。<br>あっという間に落ち着く。
    腹が立ったら食事のことを考えよう。
    あっという間に落ち着く。
  19. 食費を削っても、削りすぎるな。
    食費を削っても、削りすぎるな。
  20. 一目惚れをしている自分に気づいてください。
    一目惚れをしている自分に気づいてください。
  21. 「落としたあめは捨てるしかない」と考えていないか。
    「落としたあめは捨てるしかない」と考えていないか。
  22. 普段食べないような高級菓子を贈ると、普段食べないような高級菓子を贈られる。
    普段食べないような高級菓子を贈ると、普段食べないような高級菓子を贈られる。
  23. ダイエットには、スローテンポの音楽が効果的。
    ダイエットには、スローテンポの音楽が効果的。
  24. 食の可能性は「おいしくもないがまずくもない」という食べ物にある。
    食の可能性は「おいしくもないがまずくもない」という食べ物にある。
  25. 食べすぎた罪悪感は、運動で晴らそう。
    食べすぎた罪悪感は、運動で晴らそう。
  26. 食わず嫌いは、食の機会損失。<br>食べたこともないのに「食べられない」と決めつけない。
    食わず嫌いは、食の機会損失。
    食べたこともないのに「食べられない」と決めつけない。
  27. 「おなかがすいた」と言う人は、そう言うことで空腹感を紛らわせようとしている。
    「おなかがすいた」と言う人は、そう言うことで空腹感を紛らわせようとしている。
  28. 言葉を失うほどおいしいものを食べた経験はあるか。
    言葉を失うほどおいしいものを食べた経験はあるか。
  29. 何でもないときに豪華な外食をするのも、1つのライフスタイル。
    何でもないときに豪華な外食をするのも、1つのライフスタイル。
  30. 今日の食事のことを日記に書こう。<br>日々の食事も、素晴らしい日記ネタ。
    今日の食事のことを日記に書こう。
    日々の食事も、素晴らしい日記ネタ。

同じカテゴリーの作品

4:24

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION