食の可能性を広げる
30の言葉

15
0

お金持ちだからゆっくり食べるのではない。
ゆっくり食べるからお金持ちになるのだ。

お金持ちだからゆっくり食べるのではない。ゆっくり食べるからお金持ちになるのだ。 | 食の可能性を広げる30の言葉

お金持ちは、ゆっくりした食べ方をしている

お金持ちになりたいなら、ゆっくり食べるようにしましょう。

お金持ちになるには、ゆっくり食べることが欠かせません。

食事の時間は少し長くなりますが、多くのメリットがあり、経済的な豊かさにつながります。

あなたの身近にいるお金持ちはいませんか。

もしいるなら、食べ方に注目してください。

ゆっくりした食べ方をしているはずです。

一口ずつじっくり味わっているはずです。

咀嚼そしゃく回数が多く、時間をかけて食事を楽しんでいるはずです。

それもそのはずです。

ゆっくりした食べ方には、経済的豊かさにつながる要素があるからです。

ゆっくりした食べ方は、経済力の向上につながる

ゆっくり食べることでしっかり味わえます。

しっかり味わうことで満足感・幸福感が大きくなり、精神的にも満たされます。

自然と笑顔の数が増え、明るく元気にポジティブでいられます。

全身から幸福感を帯びた雰囲気が出るようになります。

おいしい味を楽しむことで、気分転換やストレス解消もスムーズになって、心の健康に貢献します。

ゆっくり食べると、食事量が抑えられます。

太りにくくなって健康状態が良好になります。

食後の眠気も抑えられ、安定したパフォーマンスを維持しながら仕事に取り組めます。

心も体も満たされ、健康でいられるから、ばりばり仕事に打ち込めます。

それだけ仕事の質も高くなり、結果を出しやすくなります。

ゆっくり食べると、上品で落ち着いた雰囲気が出るようになります。

あなたの品格が高まって、そうした魅力に引かれて人が集まってきます。

人間関係には「類友の法則るいとものほうそく」といって、似たもの同士が集まる傾向があります。

ゆっくり食べると同じタイプの人が周りに集まって、自然と質の高いネットワークが構築されます。

お金持ちは、必ずゆっくりした食べ方が特徴です。

お金持ちだからゆっくり食べるのではありません。

ゆっくり食べるからお金持ちになったのです。

早食いをしているかぎり、一生貧乏から抜け出せない

もしあなたが早食いをしているなら注意してください。

早食いをしているかぎり、一生貧乏から抜け出せません。

貧乏人のままでいたいなら早食いでもいいですが、お金持ちになりたいならゆっくり食べることです。

ゆっくりした食べ方を続けていれば、いずれあなたは収入アップのチャンスに恵まれるでしょう。

ゆっくりした食べ方は、お金持ちになるための必須条件です。

食の可能性を広げる言葉(15)
  • ゆっくりした食べ方をして、経済力の向上につなげる。
外食ができないのは、お金がないのではなく、勇気がないだけ。

食の可能性を広げる30の言葉
食の可能性を広げる30の言葉

  1. 食の可能性を広げるパワーフレーズ。<br>「今日も1日おいしく食べよう」
    食の可能性を広げるパワーフレーズ。
    「今日も1日おいしく食べよう」
  2. 食べたことがないものを見つけたら、とりあえず食べてみよう。
    食べたことがないものを見つけたら、とりあえず食べてみよう。
  3. 安いネタだからといって、食べ方・味わい方が適当になっていないか。
    安いネタだからといって、食べ方・味わい方が適当になっていないか。
  4. 最近「食の話題」を楽しんでいますか。
    最近「食の話題」を楽しんでいますか。
  5. 食欲の季節を、秋に限定しない。
    食欲の季節を、秋に限定しない。
  6. プレゼンの様子を客観的にチェックするなら、食事の様子を客観的にチェックすることもあっていいはずだ。
    プレゼンの様子を客観的にチェックするなら、食事の様子を客観的にチェックすることもあっていいはずだ。
  7. 食の可能性は、デパートの試食コーナーにある。
    食の可能性は、デパートの試食コーナーにある。
  8. どんなに素晴らしい料理も、ぼろぼろの食器では台無し。
    どんなに素晴らしい料理も、ぼろぼろの食器では台無し。
  9. ミーハーな人を否定することは、食の可能性の制限につながる。
    ミーハーな人を否定することは、食の可能性の制限につながる。
  10. 仕事ができる人は、必ずいい食事を取っている。
    仕事ができる人は、必ずいい食事を取っている。
  11. 「ゆっくり食べる」と「だらだら食べる」は、似て非なるもの。
    「ゆっくり食べる」と「だらだら食べる」は、似て非なるもの。
  12. 目の前に集中する習慣は、仕事や勉強に限ったことではない。<br>食事にも同じことがいえる。
    目の前に集中する習慣は、仕事や勉強に限ったことではない。
    食事にも同じことがいえる。
  13. スランプから抜け出したいなら、きちんと食事を取ること。
    スランプから抜け出したいなら、きちんと食事を取ること。
  14. あなたは自分の大好物を、きちんと把握できていますか。
    あなたは自分の大好物を、きちんと把握できていますか。
  15. お金持ちだからゆっくり食べるのではない。<br>ゆっくり食べるからお金持ちになるのだ。
    お金持ちだからゆっくり食べるのではない。
    ゆっくり食べるからお金持ちになるのだ。
  16. 外食ができないのは、お金がないのではなく、勇気がないだけ。
    外食ができないのは、お金がないのではなく、勇気がないだけ。
  17. 大成功をしたら、外食しよう。<br>大失敗をしたときも、外食しよう。
    大成功をしたら、外食しよう。
    大失敗をしたときも、外食しよう。
  18. 腹が立ったら食事のことを考えよう。<br>あっという間に落ち着く。
    腹が立ったら食事のことを考えよう。
    あっという間に落ち着く。
  19. 食費を削っても、削りすぎるな。
    食費を削っても、削りすぎるな。
  20. 一目惚れをしている自分に気づいてください。
    一目惚れをしている自分に気づいてください。
  21. 「落としたあめは捨てるしかない」と考えていないか。
    「落としたあめは捨てるしかない」と考えていないか。
  22. 普段食べないような高級菓子を贈ると、普段食べないような高級菓子を贈られる。
    普段食べないような高級菓子を贈ると、普段食べないような高級菓子を贈られる。
  23. ダイエットには、スローテンポの音楽が効果的。
    ダイエットには、スローテンポの音楽が効果的。
  24. 食の可能性は「おいしくもないがまずくもない」という食べ物にある。
    食の可能性は「おいしくもないがまずくもない」という食べ物にある。
  25. 食べすぎた罪悪感は、運動で晴らそう。
    食べすぎた罪悪感は、運動で晴らそう。
  26. 食わず嫌いは、食の機会損失。<br>食べたこともないのに「食べられない」と決めつけない。
    食わず嫌いは、食の機会損失。
    食べたこともないのに「食べられない」と決めつけない。
  27. 「おなかがすいた」と言う人は、そう言うことで空腹感を紛らわせようとしている。
    「おなかがすいた」と言う人は、そう言うことで空腹感を紛らわせようとしている。
  28. 言葉を失うほどおいしいものを食べた経験はあるか。
    言葉を失うほどおいしいものを食べた経験はあるか。
  29. 何でもないときに豪華な外食をするのも、1つのライフスタイル。
    何でもないときに豪華な外食をするのも、1つのライフスタイル。
  30. 今日の食事のことを日記に書こう。<br>日々の食事も、素晴らしい日記ネタ。
    今日の食事のことを日記に書こう。
    日々の食事も、素晴らしい日記ネタ。

同じカテゴリーの作品

3:42

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION