食の可能性を広げる
30の言葉

22
0

普段食べないような高級菓子を贈ると、
普段食べないような高級菓子を贈られる。

普段食べないような高級菓子を贈ると、普段食べないような高級菓子を贈られる。 | 食の可能性を広げる30の言葉

日頃からお世話になっている人に、何を贈るか

贈り物の際、ちょっと奮発をしてみませんか。

日頃からお世話になっている人であれば、奮発するのも悪くないでしょう。

感謝の気持ちはお金に代えられません。

特別お世話になっている人であれば、特別な贈り物が最適です。

そこでふさわしいのが「普段食べないような高級菓子」です。

ぜひ普段食べないような高級菓子を贈ってみましょう。

「自分ですら買って食べないのに、高級なものを贈るなんて変だ」と思うかもしれません。

しかしそれは誤解です。

自分ですら買って食べないものだからこそ、贈る意味があります。

お金がもったいないと思ってはいけません。

大切な人のためであれば、高級なものを贈るだけの価値があります。

高級クッキー、高級スイーツ、高級チョコレート。

和菓子でも洋菓子でもかまいません。

高級ようかんや高級まんじゅうも、相手の好みに合うなら喜ばれるでしょう。

小さなサイズのものであっても、価値と迫力は十分です。

お菓子の一つ一つが宝石のようで、見ているだけで癒やされるでしょう。

高級菓子は、パッケージデザインが洗練されています。

おしゃれな箱だったりジュエリーボックスのような箱だったりです。

華やかなパッケージであれば、開けるときにどきどきできるでしょう。

不思議なもので「自分のためには買わないけど、人のためなら買える」ということがあります。

日頃からお世話になっている人であれば、感謝の気持ちが働いて、あっさり奮発できてしまいます。

「日頃からお世話になっているのだからこれくらい大したことがない」と思えます。

普段食べないような高級菓子は話題性も抜群です。

普段食べないような高級菓子を贈ると、不思議なことが起こる

お世話になっている人なら、日頃の感謝を込めて、普段食べないような高級菓子を贈ってみましょう。

すると不思議なことが起こります。

普段食べないような高級菓子を贈られます。

しかも「前からこれを一度食べてみたかったんだよね」というお菓子が贈られます。

テレパシーが伝わったかのような現象に巡り会うはずです。

「いつもお世話になっているのだから特別なものを」という奮発の気持ちが伝わって、相手も同じことを考えるようになります。

結果として食べる機会に恵まれるのです。

人生とは面白いものです。

食の可能性を広げる言葉(22)
  • 特別お世話になっている人には、普段食べないような高級菓子を贈ってみる。
ダイエットには、スローテンポの音楽が効果的。

食の可能性を広げる30の言葉
食の可能性を広げる30の言葉

  1. 食の可能性を広げるパワーフレーズ。<br>「今日も1日おいしく食べよう」
    食の可能性を広げるパワーフレーズ。
    「今日も1日おいしく食べよう」
  2. 食べたことがないものを見つけたら、とりあえず食べてみよう。
    食べたことがないものを見つけたら、とりあえず食べてみよう。
  3. 安いネタだからといって、食べ方・味わい方が適当になっていないか。
    安いネタだからといって、食べ方・味わい方が適当になっていないか。
  4. 最近「食の話題」を楽しんでいますか。
    最近「食の話題」を楽しんでいますか。
  5. 食欲の季節を、秋に限定しない。
    食欲の季節を、秋に限定しない。
  6. プレゼンの様子を客観的にチェックするなら、食事の様子を客観的にチェックすることもあっていいはずだ。
    プレゼンの様子を客観的にチェックするなら、食事の様子を客観的にチェックすることもあっていいはずだ。
  7. 食の可能性は、デパートの試食コーナーにある。
    食の可能性は、デパートの試食コーナーにある。
  8. どんなに素晴らしい料理も、ぼろぼろの食器では台無し。
    どんなに素晴らしい料理も、ぼろぼろの食器では台無し。
  9. ミーハーな人を否定することは、食の可能性の制限につながる。
    ミーハーな人を否定することは、食の可能性の制限につながる。
  10. 仕事ができる人は、必ずいい食事を取っている。
    仕事ができる人は、必ずいい食事を取っている。
  11. 「ゆっくり食べる」と「だらだら食べる」は、似て非なるもの。
    「ゆっくり食べる」と「だらだら食べる」は、似て非なるもの。
  12. 目の前に集中する習慣は、仕事や勉強に限ったことではない。<br>食事にも同じことがいえる。
    目の前に集中する習慣は、仕事や勉強に限ったことではない。
    食事にも同じことがいえる。
  13. スランプから抜け出したいなら、きちんと食事を取ること。
    スランプから抜け出したいなら、きちんと食事を取ること。
  14. あなたは自分の大好物を、きちんと把握できていますか。
    あなたは自分の大好物を、きちんと把握できていますか。
  15. お金持ちだからゆっくり食べるのではない。<br>ゆっくり食べるからお金持ちになるのだ。
    お金持ちだからゆっくり食べるのではない。
    ゆっくり食べるからお金持ちになるのだ。
  16. 外食ができないのは、お金がないのではなく、勇気がないだけ。
    外食ができないのは、お金がないのではなく、勇気がないだけ。
  17. 大成功をしたら、外食しよう。<br>大失敗をしたときも、外食しよう。
    大成功をしたら、外食しよう。
    大失敗をしたときも、外食しよう。
  18. 腹が立ったら食事のことを考えよう。<br>あっという間に落ち着く。
    腹が立ったら食事のことを考えよう。
    あっという間に落ち着く。
  19. 食費を削っても、削りすぎるな。
    食費を削っても、削りすぎるな。
  20. 一目惚れをしている自分に気づいてください。
    一目惚れをしている自分に気づいてください。
  21. 「落としたあめは捨てるしかない」と考えていないか。
    「落としたあめは捨てるしかない」と考えていないか。
  22. 普段食べないような高級菓子を贈ると、普段食べないような高級菓子を贈られる。
    普段食べないような高級菓子を贈ると、普段食べないような高級菓子を贈られる。
  23. ダイエットには、スローテンポの音楽が効果的。
    ダイエットには、スローテンポの音楽が効果的。
  24. 食の可能性は「おいしくもないがまずくもない」という食べ物にある。
    食の可能性は「おいしくもないがまずくもない」という食べ物にある。
  25. 食べすぎた罪悪感は、運動で晴らそう。
    食べすぎた罪悪感は、運動で晴らそう。
  26. 食わず嫌いは、食の機会損失。<br>食べたこともないのに「食べられない」と決めつけない。
    食わず嫌いは、食の機会損失。
    食べたこともないのに「食べられない」と決めつけない。
  27. 「おなかがすいた」と言う人は、そう言うことで空腹感を紛らわせようとしている。
    「おなかがすいた」と言う人は、そう言うことで空腹感を紛らわせようとしている。
  28. 言葉を失うほどおいしいものを食べた経験はあるか。
    言葉を失うほどおいしいものを食べた経験はあるか。
  29. 何でもないときに豪華な外食をするのも、1つのライフスタイル。
    何でもないときに豪華な外食をするのも、1つのライフスタイル。
  30. 今日の食事のことを日記に書こう。<br>日々の食事も、素晴らしい日記ネタ。
    今日の食事のことを日記に書こう。
    日々の食事も、素晴らしい日記ネタ。

同じカテゴリーの作品

3:27

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION