執筆者:水口貴博

浪費癖を直す
30の方法

15
6

将来の計画を立てると、
お金のコントロールがうまくなる。

将来の計画を立てると、お金のコントロールがうまくなる。 | 浪費癖を直す30の方法

あなたには「将来の計画」がありますか。

浪費癖を直したいなら、将来の計画を立てることをおすすめします。

「将来の計画と浪費癖に、何のつながりがあるのか」

疑問を持つ人も多いのではないでしょうか。

たしかに一見すると無関係に思えるかもしれませんが、実は深いところで関係があります。

浪費癖がある人は、長期的な展望が抜けています。

何にお金を使うのか、考えがありません。

そのため、欲しいものがあれば、後先のことを考えず、手に入れようとします。

「今すぐ欲しい」と考え、衝動的に買おうとします。

素直で正直な買い方ではありますが、よくありません。

将来の計画がないと、長期的な展望が描けず、目先の欲求に振り回された買い物になりがちです。

目先の欲求を満たそうとすると、どんどんお金が消えていくばかり。

浪費が目立ち、貯金もできない。

無計画なお金の使い方になるため、結果として浪費癖になるのです。

そこで有効なのが「将来の計画」です。

長期的な視点から、将来の計画を立てましょう。

短いスパンもいいですが、できるだけ長いスパンで考えるほうがいいでしょう。

具体的に将来を考えるのは難しいかもしれませんが、わかる範囲でいいので計画を立ててみてください。

人生全体の計画を立てることができれば理想的ですが、難しければ、数年先の計画でもかまいません。

将来の計画を考えるときは、きちんと紙に書くようにしましょう。

きちんと文字に書き出すことで、計画の「見える化」を実現できます。

  • 次の大型連休には、海外旅行に行く
  • 年末にノートパソコンを買う
  • 来春には引っ越しをしたい
  • 20代の後半には結婚をしたい
  • できれば30代のうちに一戸建てを建てたい

将来の計画を立てると、いつどのくらいお金が必要になるか、予想できるようになります。

「将来こういう予定がある。この時期にはこのくらいのお金が必要になりそうだ」

「お金のかかる予定があるから、余計な浪費には注意しよう。節約を頑張ろう」

将来の計画を立てることで、長期的な展望を描けるようになります。

欲しいものがあっても「我慢しなければいけない」と気持ちを引き締めることができ、欲求を抑えることができるようになります。

お金のコントロールがうまくなるから、将来の計画を立てるのではありません。

将来の計画を立てるから、お金のコントロールがうまくなるのです。

将来の計画がなくて困ることはあっても、あって困ることはありません。

将来の計画は、浪費癖の改善だけでなく、スムーズな生き方にも役立ちます。

少なくとも自分の人生と真剣に向き合うことになるため、無駄にはならないはずです。

「本当に効果があるのか」と疑うなら、今すぐ紙に書き出してください。

すぐ効果を実感できるはずです。

浪費癖を直す方法(15)
  • 将来の計画を立てて、長期的な展望を持つ。
貯金用口座を作ると、お金の管理がスマートになる。

浪費癖を直す30の方法
浪費癖を直す30の方法

  1. 浪費癖とは、人生をおとしめる邪悪な癖。<br>一刻も早く直すことが大切。
    浪費癖とは、人生をおとしめる邪悪な癖。
    一刻も早く直すことが大切。
  2. 浪費癖を直す第一歩は、決意から始まる。
    浪費癖を直す第一歩は、決意から始まる。
  3. 浪費癖を直す方法は、2つだけ。<br>お金のルールを作ること、金銭感覚を身につけること。
    浪費癖を直す方法は、2つだけ。
    お金のルールを作ること、金銭感覚を身につけること。
  4. 家計簿は、浪費癖を直す基本習慣。
    家計簿は、浪費癖を直す基本習慣。
  5. 現金払いは、金銭感覚を養う基本。
    現金払いは、金銭感覚を養う基本。
  6. 電子マネーやクレジットカードの使用には十分注意する。
    電子マネーやクレジットカードの使用には十分注意する。
  7. 目的の商品以外は、買わないようにする。
    目的の商品以外は、買わないようにする。
  8. 買い物リストは、なくて困ることはあっても、あって困ることはない。
    買い物リストは、なくて困ることはあっても、あって困ることはない。
  9. 暗い時間帯に買い物をすると、浪費癖が直らない。<br>明るい時間帯に買い物をするから、浪費癖が直る。
    暗い時間帯に買い物をすると、浪費癖が直らない。
    明るい時間帯に買い物をするから、浪費癖が直る。
  10. 1カ月に使う生活費の上限を決めておこう。
    1カ月に使う生活費の上限を決めておこう。
  11. 財布に入れる現金を制限しよう。<br>持ち歩く現金を少額にすれば、自然と無駄遣いが減る。
    財布に入れる現金を制限しよう。
    持ち歩く現金を少額にすれば、自然と無駄遣いが減る。
  12. 買い物がストレス解消のメインになっているかぎり、浪費癖は直らない。
    買い物がストレス解消のメインになっているかぎり、浪費癖は直らない。
  13. どうすれば衝動買いを防げるのか。
    どうすれば衝動買いを防げるのか。
  14. 優越感を求めるから、浪費癖になる。
    優越感を求めるから、浪費癖になる。
  15. 将来の計画を立てると、お金のコントロールがうまくなる。
    将来の計画を立てると、お金のコントロールがうまくなる。
  16. 貯金用口座を作ると、お金の管理がスマートになる。
    貯金用口座を作ると、お金の管理がスマートになる。
  17. 我慢は前頭葉のトレーニング。<br>我慢する力を鍛えて、浪費癖を直していこう。
    我慢は前頭葉のトレーニング。
    我慢する力を鍛えて、浪費癖を直していこう。
  18. 相場を無視した贈り物や祝い金は、浪費癖のもと。
    相場を無視した贈り物や祝い金は、浪費癖のもと。
  19. 何でも新品でないと気が済まない考え方は、浪費癖につながる。
    何でも新品でないと気が済まない考え方は、浪費癖につながる。
  20. あなたの浪費癖は、ポイントカードが原因ではないか。
    あなたの浪費癖は、ポイントカードが原因ではないか。
  21. 面倒くさいことを排除するのではない。<br>少しだけ面倒くさいことを受け入れよう。
    面倒くさいことを排除するのではない。
    少しだけ面倒くさいことを受け入れよう。
  22. 安物は、かえって高くつく。
    安物は、かえって高くつく。
  23. 余計な浪費は、大きな買い物をした直後に起こりやすい。
    余計な浪費は、大きな買い物をした直後に起こりやすい。
  24. 浪費にもかかわらず、消費や投資だと思い込んでいないか。
    浪費にもかかわらず、消費や投資だと思い込んでいないか。
  25. 酔った状態で、買い物をするな。
    酔った状態で、買い物をするな。
  26. 仲間がいれば、苦しい浪費癖も楽しくなる。
    仲間がいれば、苦しい浪費癖も楽しくなる。
  27. 浪費癖と買い物依存症の違いとは。
    浪費癖と買い物依存症の違いとは。
  28. 買い物が、心の隙間を埋める手段になっていないか。
    買い物が、心の隙間を埋める手段になっていないか。
  29. まったく浪費をしないより、たまには浪費したほうが、浪費癖は直る。
    まったく浪費をしないより、たまには浪費したほうが、浪費癖は直る。
  30. 浪費癖を直す方法を知って満足しない。<br>きちんと行動に移してこそ、意味がある。
    浪費癖を直す方法を知って満足しない。
    きちんと行動に移してこそ、意味がある。

同じカテゴリーの作品

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION