金銭感覚

浪費癖を直す
30の方法

3
12

買い物がストレス解消のメインになっているかぎり、
浪費癖は直らない。

買い物がストレス解消のメインになっているかぎり、浪費癖は直らない。 | 浪費癖を直す30の方法

浪費癖のある人は、買い物がストレス解消になっています。

「買い物をすれば、すかっとする」

「日頃のストレスを、買い物で発散させている」

「買い物が、ストレス解消に一番役立っている」

欲しいものを手に入れるときの喜びは、格別です。

夢を叶えたような快感があります。

心が喜びと幸せで満たされ、世の中が明るく感じるでしょう。

新しい自分に生まれ変わったような気持ちになるでしょう。

消費には、癒しの効果があるのも事実。

もちろん買い物でストレスを解消させるのも、たまには悪くありません。

 

たとえば、大きな仕事をやり終えたときなら、大きな買い物を楽しむのもいいでしょう。

買い物が「頑張った自分へのご褒美」としての役目も果たすため、仕事のモチベーションアップにもつながります。

あくまで特別なときに限定するなら、買い物によるストレス解消も役立ちます。

 

しかし、買い物がストレス解消のメインになっているなら要注意です。

買い物がストレス解消法のメインになると、勢いよくお金を使うことになります。

ストレスは解消できても、同時にお金も出ていきます。

私たちが生きる現代社会は、ストレス社会です。

ストレスのない生活は、ほぼ不可能と言っていいでしょう。

買い物でストレスを解消しようとすると、買い物の量も多くなり、出費も多くなります。

高級ブランド品を買おうものなら、大きな出費がかさんで、家計が火の車になります。

買い物がストレス解消のメインになっているかぎり、浪費癖は直らないのです。

 

ここで心がけたいことがあります。

買い物以外のストレス解消法を見つけましょう。

「買い物でしかストレス解消ができない」と思っても誤解です。

ストレスを解消できる方法は、買い物以外にもたくさんあります。

世の中には、さまざまな遊び・趣味・娯楽があります。

  • ヨガ、マッサージ、半身浴
  • 読書、映画鑑賞、音楽鑑賞
  • ウォーキング、ランニング、各種スポーツ
  • カフェ巡り、美術館巡り、神社仏閣巡り
  • ダーツ、カラオケ、ボーリング

あなたに合ったストレス解消法を見つけてください。

浪費癖を直すなら、できるだけお金のかからない方法がいいでしょう。

お金のかからない方法なら、お金のことは気にせず、好きなだけ楽しめます。

たとえお金がかかったとしても、小さな金額で済むなら問題ありません。

 

友達とおしゃべりもおすすめです。

友達とのおしゃべりも素晴らしい趣味の1つ。

かかる費用も、喫茶店の飲食代くらいでしょう。

友達とのおしゃべりなら、ストレス解消だけでなく、友情を深めることもできて一石二鳥です。

 

どうしても買い物でストレス解消をしたいなら「メイン」ではなく「サブ」にしておくのが賢明です。

自分の誕生日や大きな仕事を終えたときだけにしておきます。

あくまで特別なときに限定すれば、買い物によるストレス解消も悪くありません。

浪費癖を直す方法(12)
  • 買い物以外で、できるだけお金のかからないストレス解消法を見つける。
どうすれば衝動買いを防げるのか。

もくじ
浪費癖を直す30の方法
買い物がストレス解消のメインになっているかぎり、浪費癖は直らない。 | 浪費癖を直す30の方法

  1. 浪費癖とは、人生をおとしめる邪悪な癖。<br>一刻も早く直すことが大切。
    浪費癖とは、人生をおとしめる邪悪な癖。
    一刻も早く直すことが大切。
  2. 浪費癖を直す第一歩は、決意から始まる。
    浪費癖を直す第一歩は、決意から始まる。
  3. 浪費癖を直す方法は、2つだけ。<br>お金のルールを作ること、金銭感覚を身につけること。
    浪費癖を直す方法は、2つだけ。
    お金のルールを作ること、金銭感覚を身につけること。
  4. 家計簿は、浪費癖を直す基本習慣。
    家計簿は、浪費癖を直す基本習慣。
  5. 現金払いは、金銭感覚を養う基本。
    現金払いは、金銭感覚を養う基本。
  6. 電子マネーやクレジットカードの使用には十分注意する。
    電子マネーやクレジットカードの使用には十分注意する。
  7. 目的の商品以外は、買わないようにする。
    目的の商品以外は、買わないようにする。
  8. 買い物リストは、なくて困ることはあっても、あって困ることはない。
    買い物リストは、なくて困ることはあっても、あって困ることはない。
  9. 暗い時間帯に買い物をすると、浪費癖が直らない。<br>明るい時間帯に買い物をするから、浪費癖が直る。
    暗い時間帯に買い物をすると、浪費癖が直らない。
    明るい時間帯に買い物をするから、浪費癖が直る。
  10. 1カ月に使う生活費の上限を決めておこう。
    1カ月に使う生活費の上限を決めておこう。
  11. 財布に入れる現金を制限しよう。<br>持ち歩く現金を少額にすれば、自然と無駄遣いが減る。
    財布に入れる現金を制限しよう。
    持ち歩く現金を少額にすれば、自然と無駄遣いが減る。
  12. 買い物がストレス解消のメインになっているかぎり、浪費癖は直らない。
    買い物がストレス解消のメインになっているかぎり、浪費癖は直らない。
  13. どうすれば衝動買いを防げるのか。
    どうすれば衝動買いを防げるのか。
  14. 優越感を求めるから、浪費癖になる。
    優越感を求めるから、浪費癖になる。
  15. 将来の計画を立てると、お金のコントロールがうまくなる。
    将来の計画を立てると、お金のコントロールがうまくなる。
  16. 貯金用口座を作ると、お金の管理がスマートになる。
    貯金用口座を作ると、お金の管理がスマートになる。
  17. 我慢は前頭葉のトレーニング。<br>我慢する力を鍛えて、浪費癖を直していこう。
    我慢は前頭葉のトレーニング。
    我慢する力を鍛えて、浪費癖を直していこう。
  18. 相場を無視した贈り物や祝い金は、浪費癖のもと。
    相場を無視した贈り物や祝い金は、浪費癖のもと。
  19. 何でも新品でないと気が済まない考え方は、浪費癖につながる。
    何でも新品でないと気が済まない考え方は、浪費癖につながる。
  20. あなたの浪費癖は、ポイントカードが原因ではないか。
    あなたの浪費癖は、ポイントカードが原因ではないか。
  21. 面倒くさいことを排除するのではない。<br>少しだけ面倒くさいことを受け入れよう。
    面倒くさいことを排除するのではない。
    少しだけ面倒くさいことを受け入れよう。
  22. 安物は、かえって高くつく。
    安物は、かえって高くつく。
  23. 余計な浪費は、大きな買い物をした直後に起こりやすい。
    余計な浪費は、大きな買い物をした直後に起こりやすい。
  24. 浪費にもかかわらず、消費や投資だと思い込んでいないか。
    浪費にもかかわらず、消費や投資だと思い込んでいないか。
  25. 酔った状態で、買い物をするな。
    酔った状態で、買い物をするな。
  26. 仲間がいれば、苦しい浪費癖も楽しくなる。
    仲間がいれば、苦しい浪費癖も楽しくなる。
  27. 浪費癖と買い物依存症の違いとは。
    浪費癖と買い物依存症の違いとは。
  28. 買い物が、心の隙間を埋める手段になっていないか。
    買い物が、心の隙間を埋める手段になっていないか。
  29. まったく浪費をしないより、たまには浪費したほうが、浪費癖は直る。
    まったく浪費をしないより、たまには浪費したほうが、浪費癖は直る。
  30. 浪費癖を直す方法を知って満足しない。<br>きちんと行動に移してこそ、意味がある。
    浪費癖を直す方法を知って満足しない。
    きちんと行動に移してこそ、意味がある。

同じカテゴリーの作品