執筆者:水口貴博

浪費癖を直す
30の方法

4
4

家計簿は、
浪費癖を直す基本習慣。

家計簿は、浪費癖を直す基本習慣。 | 浪費癖を直す30の方法

浪費癖を直すために、必ず心がけたい習慣があります。

それは、家計簿をつける習慣です。

家計簿とは、一家の収入・支出を記入する帳簿です。

浪費癖になる原因の1つは、お金の流れを把握していないことにあります。

人は忘れる生き物です。

大きな買い物をした直後こそ「お金を使った」という感覚がありますが、しばらくすれば忘れます。

自分が1日にどれだけお金を使ったのか把握していなければ、気持ちが緩んで、お金を使いすぎる傾向があります。

気づけば、お金を使いすぎてしまっているのです。

そこで役立つのが「家計簿」です。

家計簿は、お金の流れの見える化を促すツールです。

家計簿をつけると、お金の動きが細かく目に見えるようになります。

もしお金を使いすぎたら、具体的な数字できちんと確認できるようになります。

「お金を使いすぎてしまったな」

「この買い物が余計だったな」

毎日家計簿をつけると、反省する機会を促せるため、お金の使いすぎを防ぐ役目を果たします。

あなたの生活習慣に、ぜひ家計簿を取り入れてください。

就寝前にレシートを取り出して、1日の支出をノートに記録するだけ。

ためることがないよう、できるだけ毎日つけるようにしましょう。

「現実を見たくない」と抵抗を感じるかもしれませんが、現実を見なければ浪費癖を直せません。

家計簿をつけるのは手間暇がかかって面倒ではありますが、浪費癖を直すためには重要な習慣です。

「新しい習慣を身につけるには、3週間は必要」といわれています。

面倒くさいのは、最初だけです。

山場である最初の3週間を、ぜひ乗り越えてください。

3週間を過ぎたころには、家計簿をつけるのが普通の感覚になっているでしょう。

完全に慣れてしまえば、むしろ家計簿をつけないほうが、気持ち悪く感じるほどです。

就寝前に家計簿をつける習慣は、睡眠薬の代わりになってくれるはずです。

家計簿が嫌なら、おしゃれな家計簿を購入するのも1つのアイデアです。

おしゃれな家計簿なら、見たり触ったりしたくなるので、帳簿をつけやすくなるでしょう。

あくまで記録をつけることが大切ですから、外見は華やかであってもかまいません。

誰かに提出するものでもなく、プライベートなものですから、どんな家計簿でも自由です。

おっくうな気持ちがあるなら、期間を設定してみてはいかがでしょうか。

たとえば「3カ月だけ」「6カ月だけ」「1年だけ」など、続ける期間を決めておきます。

期間を決めておけば「大変なのは一時的だけ」と思えるので取り組みやすくなるでしょう。

もしくは「浪費癖が直るまで」という決め方も悪くありません。

手間暇がかかって面倒ではありますが、浪費癖を直すのに、これほど効果的な方法はありません。

一番基本の習慣ですが、一番重要な習慣でもあります。

浪費癖を直すなら「家計簿に始まり、家計簿に終わる」と言っても過言ではありません。

本気で浪費癖を直したいなら、さっそく今日から家計簿をつけ始めましょう。

家計簿は、浪費癖を直す基本習慣なのです。

浪費癖を直す方法(4)
  • 家計簿をつける。
現金払いは、金銭感覚を養う基本。

浪費癖を直す30の方法
浪費癖を直す30の方法

  1. 浪費癖とは、人生をおとしめる邪悪な癖。<br>一刻も早く直すことが大切。
    浪費癖とは、人生をおとしめる邪悪な癖。
    一刻も早く直すことが大切。
  2. 浪費癖を直す第一歩は、決意から始まる。
    浪費癖を直す第一歩は、決意から始まる。
  3. 浪費癖を直す方法は、2つだけ。<br>お金のルールを作ること、金銭感覚を身につけること。
    浪費癖を直す方法は、2つだけ。
    お金のルールを作ること、金銭感覚を身につけること。
  4. 家計簿は、浪費癖を直す基本習慣。
    家計簿は、浪費癖を直す基本習慣。
  5. 現金払いは、金銭感覚を養う基本。
    現金払いは、金銭感覚を養う基本。
  6. 電子マネーやクレジットカードの使用には十分注意する。
    電子マネーやクレジットカードの使用には十分注意する。
  7. 目的の商品以外は、買わないようにする。
    目的の商品以外は、買わないようにする。
  8. 買い物リストは、なくて困ることはあっても、あって困ることはない。
    買い物リストは、なくて困ることはあっても、あって困ることはない。
  9. 暗い時間帯に買い物をすると、浪費癖が直らない。<br>明るい時間帯に買い物をするから、浪費癖が直る。
    暗い時間帯に買い物をすると、浪費癖が直らない。
    明るい時間帯に買い物をするから、浪費癖が直る。
  10. 1カ月に使う生活費の上限を決めておこう。
    1カ月に使う生活費の上限を決めておこう。
  11. 財布に入れる現金を制限しよう。<br>持ち歩く現金を少額にすれば、自然と無駄遣いが減る。
    財布に入れる現金を制限しよう。
    持ち歩く現金を少額にすれば、自然と無駄遣いが減る。
  12. 買い物がストレス解消のメインになっているかぎり、浪費癖は直らない。
    買い物がストレス解消のメインになっているかぎり、浪費癖は直らない。
  13. どうすれば衝動買いを防げるのか。
    どうすれば衝動買いを防げるのか。
  14. 優越感を求めるから、浪費癖になる。
    優越感を求めるから、浪費癖になる。
  15. 将来の計画を立てると、お金のコントロールがうまくなる。
    将来の計画を立てると、お金のコントロールがうまくなる。
  16. 貯金用口座を作ると、お金の管理がスマートになる。
    貯金用口座を作ると、お金の管理がスマートになる。
  17. 我慢は前頭葉のトレーニング。<br>我慢する力を鍛えて、浪費癖を直していこう。
    我慢は前頭葉のトレーニング。
    我慢する力を鍛えて、浪費癖を直していこう。
  18. 相場を無視した贈り物や祝い金は、浪費癖のもと。
    相場を無視した贈り物や祝い金は、浪費癖のもと。
  19. 何でも新品でないと気が済まない考え方は、浪費癖につながる。
    何でも新品でないと気が済まない考え方は、浪費癖につながる。
  20. あなたの浪費癖は、ポイントカードが原因ではないか。
    あなたの浪費癖は、ポイントカードが原因ではないか。
  21. 面倒くさいことを排除するのではない。<br>少しだけ面倒くさいことを受け入れよう。
    面倒くさいことを排除するのではない。
    少しだけ面倒くさいことを受け入れよう。
  22. 安物は、かえって高くつく。
    安物は、かえって高くつく。
  23. 余計な浪費は、大きな買い物をした直後に起こりやすい。
    余計な浪費は、大きな買い物をした直後に起こりやすい。
  24. 浪費にもかかわらず、消費や投資だと思い込んでいないか。
    浪費にもかかわらず、消費や投資だと思い込んでいないか。
  25. 酔った状態で、買い物をするな。
    酔った状態で、買い物をするな。
  26. 仲間がいれば、苦しい浪費癖も楽しくなる。
    仲間がいれば、苦しい浪費癖も楽しくなる。
  27. 浪費癖と買い物依存症の違いとは。
    浪費癖と買い物依存症の違いとは。
  28. 買い物が、心の隙間を埋める手段になっていないか。
    買い物が、心の隙間を埋める手段になっていないか。
  29. まったく浪費をしないより、たまには浪費したほうが、浪費癖は直る。
    まったく浪費をしないより、たまには浪費したほうが、浪費癖は直る。
  30. 浪費癖を直す方法を知って満足しない。<br>きちんと行動に移してこそ、意味がある。
    浪費癖を直す方法を知って満足しない。
    きちんと行動に移してこそ、意味がある。

同じカテゴリーの作品

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION