金銭感覚

浪費癖を直す
30の方法

4
5

現金払いは、
金銭感覚を養う基本。

現金払いは、金銭感覚を養う基本。 | 浪費癖を直す30の方法

浪費癖を直したいなら「現金払い」を心がけましょう。

もちろん現金にも、不便やデメリットはあります。

「小銭が増えて邪魔くさい」

「支払いに時間がかかる」

「今どき現金払いは時代遅れ」

「紛失したら、保証を受けられない」

「電子マネーやクレジットカードのほうが便利」

 

たしかに電子マネーやクレジットカードがあれば、現金を持たなくても買い物をするのができて便利です。

現代社会は、電子マネーやクレジットカードが広く普及しています。

電子マネーやクレジットカードを使えば、会計がシンプルになり、支払いも簡単。

小銭を探す手間も省けます。

小銭が減ることで財布も軽くなるでしょう。

支払いの手間や時間を短縮するには、電子マネーやクレジットカードは絶好のツール。

万一紛失しても、規約の範囲内で保証を受けられるメリットもあります。

毎日欠かさず利用している人も多いでしょう。

利便性が高いため、手放せない人も多いのではないでしょうか。

 

しかし、便利と不便は、表裏一体です。

電子マネーやクレジットカードは、現金がなくても買い物ができます。

現金に触れないと、お金を使っているにもかかわらず、使っていないような錯覚を覚えます。

お金を使った感覚が得られないと、金銭感覚も養われません。

「お金を使った」という感覚を得るには、現金に直接触れることが大切です。

硬貨の重みも、紙幣の感触も、金銭感覚を養うために必要なこと。

支払いの際、必ず現金を見たり触れたりできるので、お金を使った感覚が得られます。

いくら便利な手段とはいえ、きちんと浪費癖を直すなら、いったん基本に立ち返ることが大切です。

支払いの基本は、現金です。

浪費癖を直すためには、利便性より金銭感覚を養うことが第一。

直接お金に触れる機会を増やしましょう。

時代に反した方法ではありますが、お金を使った感覚を得るには最も基本的な手段です。

お金を取り出すのが面倒くさく感じることも、使いすぎの抑止につながります。

もちろんずっと現金払いを続けるわけではありません。

少なくとも浪費癖が直るまでは、現金支払いを徹底しておくのが得策です。

きちんと浪費癖を直したいなら「現金で支払う」というルールを徹底しましょう。

現金払いは、手間暇がかかって面倒ですが、その手間暇が金銭感覚に変わるのです。

浪費癖を直す方法(5)
  • 電子マネーやクレジットカードの使用を控え、できるだけ現金払いを心がける。
電子マネーやクレジットカードの使用には十分注意する。

もくじ
浪費癖を直す30の方法
現金払いは、金銭感覚を養う基本。 | 浪費癖を直す30の方法

  1. 浪費癖とは、人生をおとしめる邪悪な癖。<br>一刻も早く直すことが大切。
    浪費癖とは、人生をおとしめる邪悪な癖。
    一刻も早く直すことが大切。
  2. 浪費癖を直す第一歩は、決意から始まる。
    浪費癖を直す第一歩は、決意から始まる。
  3. 浪費癖を直す方法は、2つだけ。<br>お金のルールを作ること、金銭感覚を身につけること。
    浪費癖を直す方法は、2つだけ。
    お金のルールを作ること、金銭感覚を身につけること。
  4. 家計簿は、浪費癖を直す基本習慣。
    家計簿は、浪費癖を直す基本習慣。
  5. 現金払いは、金銭感覚を養う基本。
    現金払いは、金銭感覚を養う基本。
  6. 電子マネーやクレジットカードの使用には十分注意する。
    電子マネーやクレジットカードの使用には十分注意する。
  7. 目的の商品以外は、買わないようにする。
    目的の商品以外は、買わないようにする。
  8. 買い物リストは、なくて困ることはあっても、あって困ることはない。
    買い物リストは、なくて困ることはあっても、あって困ることはない。
  9. 暗い時間帯に買い物をすると、浪費癖が直らない。<br>明るい時間帯に買い物をするから、浪費癖が直る。
    暗い時間帯に買い物をすると、浪費癖が直らない。
    明るい時間帯に買い物をするから、浪費癖が直る。
  10. 1カ月に使う生活費の上限を決めておこう。
    1カ月に使う生活費の上限を決めておこう。
  11. 財布に入れる現金を制限しよう。<br>持ち歩く現金を少額にすれば、自然と無駄遣いが減る。
    財布に入れる現金を制限しよう。
    持ち歩く現金を少額にすれば、自然と無駄遣いが減る。
  12. 買い物がストレス解消のメインになっているかぎり、浪費癖は直らない。
    買い物がストレス解消のメインになっているかぎり、浪費癖は直らない。
  13. どうすれば衝動買いを防げるのか。
    どうすれば衝動買いを防げるのか。
  14. 優越感を求めるから、浪費癖になる。
    優越感を求めるから、浪費癖になる。
  15. 将来の計画を立てると、お金のコントロールがうまくなる。
    将来の計画を立てると、お金のコントロールがうまくなる。
  16. 貯金用口座を作ると、お金の管理がスマートになる。
    貯金用口座を作ると、お金の管理がスマートになる。
  17. 我慢は前頭葉のトレーニング。<br>我慢する力を鍛えて、浪費癖を直していこう。
    我慢は前頭葉のトレーニング。
    我慢する力を鍛えて、浪費癖を直していこう。
  18. 相場を無視した贈り物や祝い金は、浪費癖のもと。
    相場を無視した贈り物や祝い金は、浪費癖のもと。
  19. 何でも新品でないと気が済まない考え方は、浪費癖につながる。
    何でも新品でないと気が済まない考え方は、浪費癖につながる。
  20. あなたの浪費癖は、ポイントカードが原因ではないか。
    あなたの浪費癖は、ポイントカードが原因ではないか。
  21. 面倒くさいことを排除するのではない。<br>少しだけ面倒くさいことを受け入れよう。
    面倒くさいことを排除するのではない。
    少しだけ面倒くさいことを受け入れよう。
  22. 安物は、かえって高くつく。
    安物は、かえって高くつく。
  23. 余計な浪費は、大きな買い物をした直後に起こりやすい。
    余計な浪費は、大きな買い物をした直後に起こりやすい。
  24. 浪費にもかかわらず、消費や投資だと思い込んでいないか。
    浪費にもかかわらず、消費や投資だと思い込んでいないか。
  25. 酔った状態で、買い物をするな。
    酔った状態で、買い物をするな。
  26. 仲間がいれば、苦しい浪費癖も楽しくなる。
    仲間がいれば、苦しい浪費癖も楽しくなる。
  27. 浪費癖と買い物依存症の違いとは。
    浪費癖と買い物依存症の違いとは。
  28. 買い物が、心の隙間を埋める手段になっていないか。
    買い物が、心の隙間を埋める手段になっていないか。
  29. まったく浪費をしないより、たまには浪費したほうが、浪費癖は直る。
    まったく浪費をしないより、たまには浪費したほうが、浪費癖は直る。
  30. 浪費癖を直す方法を知って満足しない。<br>きちんと行動に移してこそ、意味がある。
    浪費癖を直す方法を知って満足しない。
    きちんと行動に移してこそ、意味がある。

同じカテゴリーの作品