執筆者:水口貴博

浪費癖を直す
30の方法

3
7

浪費癖を直す方法は、
2つだけ。
お金のルールを作ること、
金銭感覚を身につけること。

浪費癖を直す方法は、2つだけ。お金のルールを作ること、金銭感覚を身につけること。 | 浪費癖を直す30の方法

「浪費癖を直す方法」

そう聞いたとき、どんな方法が浮かぶでしょうか。

  • 無駄遣いに注意すること
  • 衝動買いを避けること
  • お金について考える機会を増やすこと

浪費癖を直すとはいえ、どことなくぼんやりしたイメージではないでしょうか。

浪費癖を直す方法は、曖昧で抽象的なイメージがあるのではないでしょうか。

中には「浪費癖は直らない」「浪費癖を直すのは不可能」といった諦めの声も聞かれます。

浪費癖を直したくても、なかなかうまくいかず、四苦八苦している人も多いのではないでしょうか。

しかし、浪費癖を直せないと思うのは誤解です。

浪費癖を直すには「方法」があります。

浪費癖は、依存症である場合を除き、努力によって直すことが可能です。

浪費癖を直す方法はさまざまですが、大きく分けると、2つだけです。

  1. 金銭感覚を身につけること
  1. お金のルールを作ること

これだけです。

浪費癖のある人は、金銭感覚が不足していて、お金のルールも不明確です。

そのため、無計画なお金の使い方によって無駄遣いが頻繁に起こり、気づけば浪費癖になっています。

浪費癖を直したいなら「金銭感覚を身につけること」「お金のルールを作ること」の2点を心がけてください。

(ルール1)
金銭感覚を身につけること

金銭感覚を身につけるにはどうすればいいか。

代表的な方法の1つが「家計簿」です。

毎日きちんと家計簿をつければ、お金の出入りを確認できるようになります。

家計簿をつけるのは面倒で手間暇もかかりますが、お金の流れを確認するためには最善の手段です。

記録をつけることで、自分がいつどこで浪費しているのか、客観的に確認することができます。

お金を使いすぎれば「使いすぎたな」と反省する機会につながるでしょう。

こつこつ家計簿をつけるだけで、気づきや反省の機会が得られ、少しずつ金銭感覚を身につけていけます。

(ルール2)
お金のルールを作ること

お金の使い方にルールを作ることも、浪費癖を直すために大切なポイントです。

たとえば「財布に入れる現金を決めておく」「大きな買い物のとき以外、クレジットカードを持たない」などです。

明確なルールを作っておけば、気持ちが緩んでも、お金の使いすぎを防げます。

少々堅苦しく思うかもしれませんが、浪費癖を直すために必要なこと。

どんなに甘い誘惑があろうと、そもそも手持ちの現金やクレジットカードを制限しておけば、過ちを防げます。

お金のルールは、適度な緊張感をもたらします。

お金のルールがあるからこそ「大事に使おう」という意識も芽生えます。

時に不便をもたらすこともありますが、結果としてお金の使いすぎの抑止につながります。

§

浪費癖を直す全体像が見えてきたでしょうか。

浪費癖を直すなら、精神論より方法論で対処しましょう。

精神論も大切ですが、方法論はもっと大切です。

「浪費癖は直せない」と思わないでください。

難しく思えますが、難しく見えるだけです。

具体的な方法で取り組めば、浪費癖は誰でも直せます。

浪費癖を直す方法(3)
  • 浪費癖を直すための2大ルールを理解する。
家計簿は、浪費癖を直す基本習慣。

浪費癖を直す30の方法
浪費癖を直す30の方法

  1. 浪費癖とは、人生をおとしめる邪悪な癖。<br>一刻も早く直すことが大切。
    浪費癖とは、人生をおとしめる邪悪な癖。
    一刻も早く直すことが大切。
  2. 浪費癖を直す第一歩は、決意から始まる。
    浪費癖を直す第一歩は、決意から始まる。
  3. 浪費癖を直す方法は、2つだけ。<br>お金のルールを作ること、金銭感覚を身につけること。
    浪費癖を直す方法は、2つだけ。
    お金のルールを作ること、金銭感覚を身につけること。
  4. 家計簿は、浪費癖を直す基本習慣。
    家計簿は、浪費癖を直す基本習慣。
  5. 現金払いは、金銭感覚を養う基本。
    現金払いは、金銭感覚を養う基本。
  6. 電子マネーやクレジットカードの使用には十分注意する。
    電子マネーやクレジットカードの使用には十分注意する。
  7. 目的の商品以外は、買わないようにする。
    目的の商品以外は、買わないようにする。
  8. 買い物リストは、なくて困ることはあっても、あって困ることはない。
    買い物リストは、なくて困ることはあっても、あって困ることはない。
  9. 暗い時間帯に買い物をすると、浪費癖が直らない。<br>明るい時間帯に買い物をするから、浪費癖が直る。
    暗い時間帯に買い物をすると、浪費癖が直らない。
    明るい時間帯に買い物をするから、浪費癖が直る。
  10. 1カ月に使う生活費の上限を決めておこう。
    1カ月に使う生活費の上限を決めておこう。
  11. 財布に入れる現金を制限しよう。<br>持ち歩く現金を少額にすれば、自然と無駄遣いが減る。
    財布に入れる現金を制限しよう。
    持ち歩く現金を少額にすれば、自然と無駄遣いが減る。
  12. 買い物がストレス解消のメインになっているかぎり、浪費癖は直らない。
    買い物がストレス解消のメインになっているかぎり、浪費癖は直らない。
  13. どうすれば衝動買いを防げるのか。
    どうすれば衝動買いを防げるのか。
  14. 優越感を求めるから、浪費癖になる。
    優越感を求めるから、浪費癖になる。
  15. 将来の計画を立てると、お金のコントロールがうまくなる。
    将来の計画を立てると、お金のコントロールがうまくなる。
  16. 貯金用口座を作ると、お金の管理がスマートになる。
    貯金用口座を作ると、お金の管理がスマートになる。
  17. 我慢は前頭葉のトレーニング。<br>我慢する力を鍛えて、浪費癖を直していこう。
    我慢は前頭葉のトレーニング。
    我慢する力を鍛えて、浪費癖を直していこう。
  18. 相場を無視した贈り物や祝い金は、浪費癖のもと。
    相場を無視した贈り物や祝い金は、浪費癖のもと。
  19. 何でも新品でないと気が済まない考え方は、浪費癖につながる。
    何でも新品でないと気が済まない考え方は、浪費癖につながる。
  20. あなたの浪費癖は、ポイントカードが原因ではないか。
    あなたの浪費癖は、ポイントカードが原因ではないか。
  21. 面倒くさいことを排除するのではない。<br>少しだけ面倒くさいことを受け入れよう。
    面倒くさいことを排除するのではない。
    少しだけ面倒くさいことを受け入れよう。
  22. 安物は、かえって高くつく。
    安物は、かえって高くつく。
  23. 余計な浪費は、大きな買い物をした直後に起こりやすい。
    余計な浪費は、大きな買い物をした直後に起こりやすい。
  24. 浪費にもかかわらず、消費や投資だと思い込んでいないか。
    浪費にもかかわらず、消費や投資だと思い込んでいないか。
  25. 酔った状態で、買い物をするな。
    酔った状態で、買い物をするな。
  26. 仲間がいれば、苦しい浪費癖も楽しくなる。
    仲間がいれば、苦しい浪費癖も楽しくなる。
  27. 浪費癖と買い物依存症の違いとは。
    浪費癖と買い物依存症の違いとは。
  28. 買い物が、心の隙間を埋める手段になっていないか。
    買い物が、心の隙間を埋める手段になっていないか。
  29. まったく浪費をしないより、たまには浪費したほうが、浪費癖は直る。
    まったく浪費をしないより、たまには浪費したほうが、浪費癖は直る。
  30. 浪費癖を直す方法を知って満足しない。<br>きちんと行動に移してこそ、意味がある。
    浪費癖を直す方法を知って満足しない。
    きちんと行動に移してこそ、意味がある。

同じカテゴリーの作品

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION