執筆者:水口貴博

浪費癖を直す
30の方法

6
7

電子マネーやクレジットカードの使用には十分注意する。

電子マネーやクレジットカードの使用には十分注意する。 | 浪費癖を直す30の方法

浪費癖のある人は、電子マネーやクレジットカードに注意しましょう。

電子マネーもクレジットカードも、現金がなくても買い物ができて便利です。

電子マネーなら、店頭の専用端末にかざすだけで決済が終了します。

クレジットカードなら、ショッピング枠の上限まで自由に買い物ができます。

サインレス決済なら、サインも暗証番号も必要なく、一瞬で会計が終わります。

多額の現金を持ち歩くより、電子マネーやクレジットカードのほうが安心安全と感じる人も多いでしょう。

電子マネーやクレジットカードの利便性に慣れてしまい、手放せない人も多いのではないでしょうか。

しかし、電子マネーやクレジットカードの利便性は、メリットである一方、デメリットでもあります。

お金がなくても購入ができるということは、お金を使っている感覚も希薄になりやすいということ。

浪費癖のある人は、もともとお金にルーズで、金銭感覚に乏しい傾向があります。

金銭感覚のない人が電子マネーやクレジットカードを持つと、さらに浪費癖がエスカレートする可能性があります。

安易な使い方をしていると、後日送られてくる利用明細を見て、腰を抜かすことになるでしょう。

支払える金額でなければ、借金するしかなくなるのです。

浪費癖を直したいなら、電子マネーやクレジットカードの使用は十分注意してください。

必要がないかぎり、できるだけ電子マネーやクレジットカードの使用は控えておくのが得策です。

たとえば、普段は持参せず、大きな買い物のときだけ持参するルールにしておくといいでしょう。

使用禁止にする必要はありませんが、せめて浪費癖が直るまでは、できるだけ使用を控えておくのが得策です。

「VISAデビットカード」という選択肢もある

VISAデビットカードとは、商品購入時、店頭の専用端末で即時決済を行うカードです。

後払いのクレジットカードとは違い、即時に口座から引き落とされるため、滞納の心配がありません。

口座にお金がないときは、端末でエラーが出るようになっています。

つまり、カード決済でありながら、現金払いに近い感覚で使えます。

国際ブランド「VISA」を使用できるので、ほとんどクレジットカードと同じ感覚で使うことができます。

使用のたびにお金が口座から引き落とされるため、通帳とレシートを照らし合わせれば、容易に履歴を確認できます。

デビットカードは、クレジットカード会社がお金を立て替える必要がないため、基本的に審査が不要です。

高校生でも所有できます。

クレジットカードの国際ブランド「VISA」が使えるため、クレジットカードが使えるところはほとんどカバーできるでしょう。

もちろん国内だけでなく海外でも利用できます。

普段からクレジットカードを持ち歩きたいなら「VISAデビットカード」を検討してみてください。

浪費癖を直す方法(6)
  • クレジットカードの使用は慎重になる。
  • 普段からクレジットカードを持ち歩きたいなら「VISAデビットカード」を検討する。
目的の商品以外は、買わないようにする。

浪費癖を直す30の方法
浪費癖を直す30の方法

  1. 浪費癖とは、人生をおとしめる邪悪な癖。<br>一刻も早く直すことが大切。
    浪費癖とは、人生をおとしめる邪悪な癖。
    一刻も早く直すことが大切。
  2. 浪費癖を直す第一歩は、決意から始まる。
    浪費癖を直す第一歩は、決意から始まる。
  3. 浪費癖を直す方法は、2つだけ。<br>お金のルールを作ること、金銭感覚を身につけること。
    浪費癖を直す方法は、2つだけ。
    お金のルールを作ること、金銭感覚を身につけること。
  4. 家計簿は、浪費癖を直す基本習慣。
    家計簿は、浪費癖を直す基本習慣。
  5. 現金払いは、金銭感覚を養う基本。
    現金払いは、金銭感覚を養う基本。
  6. 電子マネーやクレジットカードの使用には十分注意する。
    電子マネーやクレジットカードの使用には十分注意する。
  7. 目的の商品以外は、買わないようにする。
    目的の商品以外は、買わないようにする。
  8. 買い物リストは、なくて困ることはあっても、あって困ることはない。
    買い物リストは、なくて困ることはあっても、あって困ることはない。
  9. 暗い時間帯に買い物をすると、浪費癖が直らない。<br>明るい時間帯に買い物をするから、浪費癖が直る。
    暗い時間帯に買い物をすると、浪費癖が直らない。
    明るい時間帯に買い物をするから、浪費癖が直る。
  10. 1カ月に使う生活費の上限を決めておこう。
    1カ月に使う生活費の上限を決めておこう。
  11. 財布に入れる現金を制限しよう。<br>持ち歩く現金を少額にすれば、自然と無駄遣いが減る。
    財布に入れる現金を制限しよう。
    持ち歩く現金を少額にすれば、自然と無駄遣いが減る。
  12. 買い物がストレス解消のメインになっているかぎり、浪費癖は直らない。
    買い物がストレス解消のメインになっているかぎり、浪費癖は直らない。
  13. どうすれば衝動買いを防げるのか。
    どうすれば衝動買いを防げるのか。
  14. 優越感を求めるから、浪費癖になる。
    優越感を求めるから、浪費癖になる。
  15. 将来の計画を立てると、お金のコントロールがうまくなる。
    将来の計画を立てると、お金のコントロールがうまくなる。
  16. 貯金用口座を作ると、お金の管理がスマートになる。
    貯金用口座を作ると、お金の管理がスマートになる。
  17. 我慢は前頭葉のトレーニング。<br>我慢する力を鍛えて、浪費癖を直していこう。
    我慢は前頭葉のトレーニング。
    我慢する力を鍛えて、浪費癖を直していこう。
  18. 相場を無視した贈り物や祝い金は、浪費癖のもと。
    相場を無視した贈り物や祝い金は、浪費癖のもと。
  19. 何でも新品でないと気が済まない考え方は、浪費癖につながる。
    何でも新品でないと気が済まない考え方は、浪費癖につながる。
  20. あなたの浪費癖は、ポイントカードが原因ではないか。
    あなたの浪費癖は、ポイントカードが原因ではないか。
  21. 面倒くさいことを排除するのではない。<br>少しだけ面倒くさいことを受け入れよう。
    面倒くさいことを排除するのではない。
    少しだけ面倒くさいことを受け入れよう。
  22. 安物は、かえって高くつく。
    安物は、かえって高くつく。
  23. 余計な浪費は、大きな買い物をした直後に起こりやすい。
    余計な浪費は、大きな買い物をした直後に起こりやすい。
  24. 浪費にもかかわらず、消費や投資だと思い込んでいないか。
    浪費にもかかわらず、消費や投資だと思い込んでいないか。
  25. 酔った状態で、買い物をするな。
    酔った状態で、買い物をするな。
  26. 仲間がいれば、苦しい浪費癖も楽しくなる。
    仲間がいれば、苦しい浪費癖も楽しくなる。
  27. 浪費癖と買い物依存症の違いとは。
    浪費癖と買い物依存症の違いとは。
  28. 買い物が、心の隙間を埋める手段になっていないか。
    買い物が、心の隙間を埋める手段になっていないか。
  29. まったく浪費をしないより、たまには浪費したほうが、浪費癖は直る。
    まったく浪費をしないより、たまには浪費したほうが、浪費癖は直る。
  30. 浪費癖を直す方法を知って満足しない。<br>きちんと行動に移してこそ、意味がある。
    浪費癖を直す方法を知って満足しない。
    きちんと行動に移してこそ、意味がある。

同じカテゴリーの作品

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION