時間の使い方が上手になる
30の方法

14
4

時間がなくなる原因は、
完璧主義のせいかもしれない。

時間がなくなる原因は、完璧主義のせいかもしれない。 | 時間の使い方が上手になる30の方法

時間がなくなる原因の1つ。

それは、完璧主義です。

素晴らしい結果を発揮しやすい完璧主義ですが、時間を浪費しやすいリスクもあるため、注意が必要です。

もちろん完璧主義が悪いとは限りません。

完璧主義も素晴らしい個性です。

生かし方によっては、仕事で役立つ、強力な武器になることもあります。

自分が納得するまで打ち込めるのは、素晴らしい個性。

完璧主義が仕上げる仕事は、どれも精度も品質も高いものでしょう。

上司やお客様が納得する結果を出すことで、信用や信頼が得られ、キャリアアップにもつながるはずです。

しかし、完璧主義には、時間を浪費しやすいデメリットがあります。

完璧に仕上げようとすると、膨大な努力と時間が必要になります。

完璧主義は、フィニッシュがはっきりしないマラソンのようなものです。

道が延々と続き、なかなか終わりのめどが立ちません。

どれだけ仕事を頑張っても「もっと完璧にしたい」「もっときちんと仕上げたい」とこだわってしまう。

これでは時間に余裕がなくなるのも当然です。

たっぷり時間があっても、時間が足りない状況に陥るでしょう。

たとえ簡単な仕事でも、時間管理が乱れ、予定が狂いやすくなります。

完璧主義でいるかぎり、いくら時間があっても足りないのです。

完璧主義に心当たりがあるなら、改善を心がけましょう。

たとえば、最善主義です。

完璧主義ではなく最善主義を心がけるなら、心の折りあいが付きやすくなるでしょう。

「100点で合格」から「70点で合格」と考え直すのもよい方法です。

合格ラインを70点に下げれば、無限に努力しなくて済むので、時間の浪費を防げます。

「10割を完璧にする」ではなく「7割を完璧にする」という考え方もおすすめです。

同じ完璧主義でも、7割を完璧にするなら、時間管理がしやすくなって、計画も立てやすくなります。

「できない」と思わず、できる範囲で心がけてみてください。

性格が関係するため、すぐ改善するのは難しいかもしれませんが、できる範囲で努力することが大事です。

完璧主義をゼロにできなくても、程度を下げることならできるはずです。

完璧主義を改善することで、時間の浪費も抑えられるのです。

時間の使い方が上手になる方法(14)
  • 時間を増やすために、完璧主義を改善する。
空いた時間に勉強しようとすると、一生勉強できない。

時間の使い方が上手になる30の方法
時間の使い方が上手になる30の方法

  1. 時間を制する者は、人生を制する。
    時間を制する者は、人生を制する。
  2. 時間の質を上げる基本は、集中力。
    時間の質を上げる基本は、集中力。
  3. しっかり睡眠時間を取ることで、仕事の生産性が高まる。
    しっかり睡眠時間を取ることで、仕事の生産性が高まる。
  4. 「時間をいただいている」と考えると、時間意識が向上する。
    「時間をいただいている」と考えると、時間意識が向上する。
  5. 計画も予定も、きれいでなくていい。<br>大まかで十分。
    計画も予定も、きれいでなくていい。
    大まかで十分。
  6. 予定表は、決まる前に書き始めていい。
    予定表は、決まる前に書き始めていい。
  7. 「忙しい」という口癖がある人にかぎって、時間にルーズ。
    「忙しい」という口癖がある人にかぎって、時間にルーズ。
  8. 時間がないと愚痴っていると、ますます時間がなくなる。
    時間がないと愚痴っていると、ますます時間がなくなる。
  9. 自分の忙しさをアピールするのはNG。<br>相手の忙しさを尊重するのはOK。
    自分の忙しさをアピールするのはNG。
    相手の忙しさを尊重するのはOK。
  10. 忙しいときほど、すらすら本が読める。
    忙しいときほど、すらすら本が読める。
  11. 尿意を我慢しないことが、時間の質を高める。
    尿意を我慢しないことが、時間の質を高める。
  12. 分単位・秒単位で考えると、時間感覚が豊かになる。
    分単位・秒単位で考えると、時間感覚が豊かになる。
  13. メモは、きれいな字にこだわらなくていい。<br>汚い字でも、自分が読めればOK。
    メモは、きれいな字にこだわらなくていい。
    汚い字でも、自分が読めればOK。
  14. 時間がなくなる原因は、完璧主義のせいかもしれない。
    時間がなくなる原因は、完璧主義のせいかもしれない。
  15. 空いた時間に勉強しようとすると、一生勉強できない。
    空いた時間に勉強しようとすると、一生勉強できない。
  16. エレベーターに依存しない。<br>時と場合によっては、エレベーターより階段のほうが早い。
    エレベーターに依存しない。
    時と場合によっては、エレベーターより階段のほうが早い。
  17. 座ってすると、スピードが遅くなる。<br>立ってすると、スピードが速くなる。
    座ってすると、スピードが遅くなる。
    立ってすると、スピードが速くなる。
  18. 締め切りは、相手のためではなく、自分のためにある。
    締め切りは、相手のためではなく、自分のためにある。
  19. 待ち時間は、メンタルを鍛える機会になる。
    待ち時間は、メンタルを鍛える機会になる。
  20. 時間がないから諦めるのではない。<br>時間がないからやってみる。
    時間がないから諦めるのではない。
    時間がないからやってみる。
  21. 「今だ」を「今しかない」に言い換えるだけで、やる気が倍増する。
    「今だ」を「今しかない」に言い換えるだけで、やる気が倍増する。
  22. 時間の言い方が曖昧だと、相手の迷惑になることもある。
    時間の言い方が曖昧だと、相手の迷惑になることもある。
  23. 時間の使い方が上手な人と付き合うと、時間の使い方が上手になる。
    時間の使い方が上手な人と付き合うと、時間の使い方が上手になる。
  24. 小まめな対応が、時間を節約する。
    小まめな対応が、時間を節約する。
  25. お礼を言う時間がないほど忙しいなら、すでに仕事は破綻している。
    お礼を言う時間がないほど忙しいなら、すでに仕事は破綻している。
  26. デジタル時計よりアナログ時計のほうが、時間感覚が研ぎ澄まされる。
    デジタル時計よりアナログ時計のほうが、時間感覚が研ぎ澄まされる。
  27. 1日10分の読書をばかにしない。<br>蓄積と継続は、必ず大きな山になる。
    1日10分の読書をばかにしない。
    蓄積と継続は、必ず大きな山になる。
  28. 時間の使い方が上手な人は、クイックとスローを使い分ける。
    時間の使い方が上手な人は、クイックとスローを使い分ける。
  29. 時間が節約できても、不幸になっては意味がない。
    時間が節約できても、不幸になっては意味がない。
  30. 後回しにしている仕事の大半は、今すぐできる。
    後回しにしている仕事の大半は、今すぐできる。

同じカテゴリーの作品

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION