時間の使い方が上手になる
30の方法

29
4

時間が節約できても、
不幸になっては意味がない。

時間が節約できても、不幸になっては意味がない。 | 時間の使い方が上手になる30の方法

無駄な仕事があれば、省きたいと思います。

無駄な仕事が減った分だけ、より効果的・効率的になるでしょう。

時間に余裕ができ、ストレスも減るでしょう。

しかし、生産的・建設的でないから無駄とは言い切れません。

自分では無駄と思っていても、実際は貴重である場合があります。

価値が高いにもかかわらず、無駄と思い込んで省くと、後で大きなしっぺ返しを食らうことがあるため注意が必要です。

たとえば、家族との時間です。

親と過ごす時間、わが子と過ごす時間、実家でくつろぐ時間。

売上に貢献する時間ではありませんが、家族と過ごす時間は貴重です。

家族がいるからこそ、安心して仕事に打ち込めるようになります。

支えてくれる人がいれば、根気や集中力も発揮しやすくなります。

家族との時間まで省くと、仕事の時間は増えても、人生の大事な土台が不安定になります。

家族関係が希薄になったり悪くなったりすれば、最悪の場合、人生の土台が崩れる可能性もゼロではありません。

家族と仲が悪くても「会いたくない」と一蹴するのは軽率です。

いったん家族と縁が切れると、取り戻すのが困難です。

大きな事情でもないかぎり、できるだけ家族との時間を優先させるのが得策でしょう。

健康に関する時間も大切です。

運動や気分転換でストレス解消をしても、売上に直接つながるわけではありません。

削ろうと思えば削れる時間ですが、安易な判断には注意が必要です。

ストレス解消の時間を削って時間を作っても、ストレスのせいで仕事の生産性が低下しては意味がありません。

ストレスをため込みすぎて限界を超えると、健康を害する可能性があります。

健康は、一度崩してしまうと、完治に時間がかかります。

肉体的な健康は、精神的な健康にもつながっています。

無駄に思えたとしても、普段から定期的なストレス解消を心がけておくほうが、長期的にはメリットが多いでしょう。

友人との時間も大切です。

友人と会って雑談や近状報告をしたところ、仕事には影響しませんが、無駄な時間とも言い切れません。

大切な友人は、人生の宝物です。

友人がいるおかげで、楽しい時間を過ごせたり新たな出会いにつながったりします。

友情を育むことで、いざとなったとき、助けてくれる存在にもなるでしょう。

無駄を省くとはいえ、削ってよいことと悪いことがあります。

時間が節約できても、不幸になっては意味がありません。

「時間がかかる」という理由で、何でも省こうとしないことです。

特に人生の豊かさに関わることなら、時間のかかることだとしても、できるだけ省かないことです。

一度失ってからでは、取り返すのが難しくなります。

もしくは、取り返せなくなることもあります。

「削れるから削る」ではありません。

「削れても、人生で大切なことなら削らない」です。

最終的には自分で価値を判断して、省くかどうか決断することが大切です。

時間の使い方が上手になる方法(29)
  • 削れても、人生で大切なことなら削らない。
後回しにしている仕事の大半は、今すぐできる。

時間の使い方が上手になる30の方法
時間の使い方が上手になる30の方法

  1. 時間を制する者は、人生を制する。
    時間を制する者は、人生を制する。
  2. 時間の質を上げる基本は、集中力。
    時間の質を上げる基本は、集中力。
  3. しっかり睡眠時間を取ることで、仕事の生産性が高まる。
    しっかり睡眠時間を取ることで、仕事の生産性が高まる。
  4. 「時間をいただいている」と考えると、時間意識が向上する。
    「時間をいただいている」と考えると、時間意識が向上する。
  5. 計画も予定も、きれいでなくていい。<br>大まかで十分。
    計画も予定も、きれいでなくていい。
    大まかで十分。
  6. 予定表は、決まる前に書き始めていい。
    予定表は、決まる前に書き始めていい。
  7. 「忙しい」という口癖がある人にかぎって、時間にルーズ。
    「忙しい」という口癖がある人にかぎって、時間にルーズ。
  8. 時間がないと愚痴っていると、ますます時間がなくなる。
    時間がないと愚痴っていると、ますます時間がなくなる。
  9. 自分の忙しさをアピールするのはNG。<br>相手の忙しさを尊重するのはOK。
    自分の忙しさをアピールするのはNG。
    相手の忙しさを尊重するのはOK。
  10. 忙しいときほど、すらすら本が読める。
    忙しいときほど、すらすら本が読める。
  11. 尿意を我慢しないことが、時間の質を高める。
    尿意を我慢しないことが、時間の質を高める。
  12. 分単位・秒単位で考えると、時間感覚が豊かになる。
    分単位・秒単位で考えると、時間感覚が豊かになる。
  13. メモは、きれいな字にこだわらなくていい。<br>汚い字でも、自分が読めればOK。
    メモは、きれいな字にこだわらなくていい。
    汚い字でも、自分が読めればOK。
  14. 時間がなくなる原因は、完璧主義のせいかもしれない。
    時間がなくなる原因は、完璧主義のせいかもしれない。
  15. 空いた時間に勉強しようとすると、一生勉強できない。
    空いた時間に勉強しようとすると、一生勉強できない。
  16. エレベーターに依存しない。<br>時と場合によっては、エレベーターより階段のほうが早い。
    エレベーターに依存しない。
    時と場合によっては、エレベーターより階段のほうが早い。
  17. 座ってすると、スピードが遅くなる。<br>立ってすると、スピードが速くなる。
    座ってすると、スピードが遅くなる。
    立ってすると、スピードが速くなる。
  18. 締め切りは、相手のためではなく、自分のためにある。
    締め切りは、相手のためではなく、自分のためにある。
  19. 待ち時間は、メンタルを鍛える機会になる。
    待ち時間は、メンタルを鍛える機会になる。
  20. 時間がないから諦めるのではない。<br>時間がないからやってみる。
    時間がないから諦めるのではない。
    時間がないからやってみる。
  21. 「今だ」を「今しかない」に言い換えるだけで、やる気が倍増する。
    「今だ」を「今しかない」に言い換えるだけで、やる気が倍増する。
  22. 時間の言い方が曖昧だと、相手の迷惑になることもある。
    時間の言い方が曖昧だと、相手の迷惑になることもある。
  23. 時間の使い方が上手な人と付き合うと、時間の使い方が上手になる。
    時間の使い方が上手な人と付き合うと、時間の使い方が上手になる。
  24. 小まめな対応が、時間を節約する。
    小まめな対応が、時間を節約する。
  25. お礼を言う時間がないほど忙しいなら、すでに仕事は破綻している。
    お礼を言う時間がないほど忙しいなら、すでに仕事は破綻している。
  26. デジタル時計よりアナログ時計のほうが、時間感覚が研ぎ澄まされる。
    デジタル時計よりアナログ時計のほうが、時間感覚が研ぎ澄まされる。
  27. 1日10分の読書をばかにしない。<br>蓄積と継続は、必ず大きな山になる。
    1日10分の読書をばかにしない。
    蓄積と継続は、必ず大きな山になる。
  28. 時間の使い方が上手な人は、クイックとスローを使い分ける。
    時間の使い方が上手な人は、クイックとスローを使い分ける。
  29. 時間が節約できても、不幸になっては意味がない。
    時間が節約できても、不幸になっては意味がない。
  30. 後回しにしている仕事の大半は、今すぐできる。
    後回しにしている仕事の大半は、今すぐできる。

同じカテゴリーの作品

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION