時間の使い方が上手になる
30の方法

25
1

お礼を言う時間がないほど忙しいなら、
すでに仕事は破綻している。

お礼を言う時間がないほど忙しいなら、すでに仕事は破綻している。 | 時間の使い方が上手になる30の方法

「お礼を言えないくらい忙しい」

「忙しすぎて、お礼を言う時間がない」

「忙しくて、お礼を言うのを忘れていました」

こんな発言に心当たりがあれば、要注意です。

その仕事は、すでに破綻しているかもしれないからです。

もちろん月末や繁忙期など、一時的に忙しくなる時期ならまだいいのです。

仕事と世間の兼ね合いで、どうしても一時的に忙しくなる時期はあるもの。

月末や繁忙期の後、また普段の落ち着いた日々に戻るのなら、特に問題ありません。

しかし、普段からずっとお礼を言う時間がないほど忙しいなら、放置するのは危険です。

お礼を言う時間がないほど忙しいなら、すでに仕事は破綻しています。

どんなに忙しくても、お礼は必要です。

お礼は人間関係の基本であり、最も基本的なビジネスマナーです。

お礼を言うから信用や信頼も深まって、人間関係がスムーズになり、次のビジネスチャンスにもつながります。

お礼を言う時間がないほど忙しい状態は、緊急事態と言っていいでしょう。

仕事が多すぎる状態であり、無理なスケジュールになっています。

仕事に余裕がなければ、いずれ大きなミスや失敗を招くのも時間の問題です。

肉体的にも精神的にも限界に近づきつつある状態のため、健康上にもよくありません。

そのため、早急な改善が必要になります。

仕事を1人で抱え込みすぎているなら、誰かにお願いして手伝ってもらうといいでしょう。

締め切りが厳しいなら、先方にお願いして、締め切りを延ばしてもらうのも1つの方法です。

仕事でいっぱいのスケジュールに、少しでも余裕を作ってください。

スケジュールに余裕を作るのは、自分のためだけでなく、先方のためでもあります。

「絶対弱音を吐かない」「意地でも1人でやり遂げる」という気持ちも大切ですが、限界もあります。

こだわりやプライドに執着していると、自分はよくても、周りに迷惑をかけます。

仕事を問題なく進めることが重要ですから、個人のこだわりやプライドを持ち込むのはよくありません。

お礼を言う時間がないほど忙しいなら、仕事そのものを見直すサインです。

時間の使い方が上手になる方法(25)
  • お礼を言う時間がないほど忙しいなら、仕事そのものを見直す。
デジタル時計よりアナログ時計のほうが、時間感覚が研ぎ澄まされる。

時間の使い方が上手になる30の方法
時間の使い方が上手になる30の方法

  1. 時間を制する者は、人生を制する。
    時間を制する者は、人生を制する。
  2. 時間の質を上げる基本は、集中力。
    時間の質を上げる基本は、集中力。
  3. しっかり睡眠時間を取ることで、仕事の生産性が高まる。
    しっかり睡眠時間を取ることで、仕事の生産性が高まる。
  4. 「時間をいただいている」と考えると、時間意識が向上する。
    「時間をいただいている」と考えると、時間意識が向上する。
  5. 計画も予定も、きれいでなくていい。<br>大まかで十分。
    計画も予定も、きれいでなくていい。
    大まかで十分。
  6. 予定表は、決まる前に書き始めていい。
    予定表は、決まる前に書き始めていい。
  7. 「忙しい」という口癖がある人にかぎって、時間にルーズ。
    「忙しい」という口癖がある人にかぎって、時間にルーズ。
  8. 時間がないと愚痴っていると、ますます時間がなくなる。
    時間がないと愚痴っていると、ますます時間がなくなる。
  9. 自分の忙しさをアピールするのはNG。<br>相手の忙しさを尊重するのはOK。
    自分の忙しさをアピールするのはNG。
    相手の忙しさを尊重するのはOK。
  10. 忙しいときほど、すらすら本が読める。
    忙しいときほど、すらすら本が読める。
  11. 尿意を我慢しないことが、時間の質を高める。
    尿意を我慢しないことが、時間の質を高める。
  12. 分単位・秒単位で考えると、時間感覚が豊かになる。
    分単位・秒単位で考えると、時間感覚が豊かになる。
  13. メモは、きれいな字にこだわらなくていい。<br>汚い字でも、自分が読めればOK。
    メモは、きれいな字にこだわらなくていい。
    汚い字でも、自分が読めればOK。
  14. 時間がなくなる原因は、完璧主義のせいかもしれない。
    時間がなくなる原因は、完璧主義のせいかもしれない。
  15. 空いた時間に勉強しようとすると、一生勉強できない。
    空いた時間に勉強しようとすると、一生勉強できない。
  16. エレベーターに依存しない。<br>時と場合によっては、エレベーターより階段のほうが早い。
    エレベーターに依存しない。
    時と場合によっては、エレベーターより階段のほうが早い。
  17. 座ってすると、スピードが遅くなる。<br>立ってすると、スピードが速くなる。
    座ってすると、スピードが遅くなる。
    立ってすると、スピードが速くなる。
  18. 締め切りは、相手のためではなく、自分のためにある。
    締め切りは、相手のためではなく、自分のためにある。
  19. 待ち時間は、メンタルを鍛える機会になる。
    待ち時間は、メンタルを鍛える機会になる。
  20. 時間がないから諦めるのではない。<br>時間がないからやってみる。
    時間がないから諦めるのではない。
    時間がないからやってみる。
  21. 「今だ」を「今しかない」に言い換えるだけで、やる気が倍増する。
    「今だ」を「今しかない」に言い換えるだけで、やる気が倍増する。
  22. 時間の言い方が曖昧だと、相手の迷惑になることもある。
    時間の言い方が曖昧だと、相手の迷惑になることもある。
  23. 時間の使い方が上手な人と付き合うと、時間の使い方が上手になる。
    時間の使い方が上手な人と付き合うと、時間の使い方が上手になる。
  24. 小まめな対応が、時間を節約する。
    小まめな対応が、時間を節約する。
  25. お礼を言う時間がないほど忙しいなら、すでに仕事は破綻している。
    お礼を言う時間がないほど忙しいなら、すでに仕事は破綻している。
  26. デジタル時計よりアナログ時計のほうが、時間感覚が研ぎ澄まされる。
    デジタル時計よりアナログ時計のほうが、時間感覚が研ぎ澄まされる。
  27. 1日10分の読書をばかにしない。<br>蓄積と継続は、必ず大きな山になる。
    1日10分の読書をばかにしない。
    蓄積と継続は、必ず大きな山になる。
  28. 時間の使い方が上手な人は、クイックとスローを使い分ける。
    時間の使い方が上手な人は、クイックとスローを使い分ける。
  29. 時間が節約できても、不幸になっては意味がない。
    時間が節約できても、不幸になっては意味がない。
  30. 後回しにしている仕事の大半は、今すぐできる。
    後回しにしている仕事の大半は、今すぐできる。

同じカテゴリーの作品

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION