自分磨き

完璧主義を治す
30の方法

お気に入り1 読んだ
3

完璧主義の8つの長所・メリット。

完璧主義の8つの長所・メリット。 | 完璧主義を治す30の方法

完璧主義には、ネガティブなイメージをもたれがちですが、誤解です。

もちろん受け止め方によっては、短所やデメリットも存在します。

 

しかし、ポジティブに考えれば、完璧主義は優れた能力です。

最初から特別な資質を備えていると言ってもいいでしょう。

活躍の場を正しく選べば、優れた才能を発揮できます。

完璧主義には、どんな長所・メリットがあるのか見ていきましょう。

(長所・メリット1)
細かく丁寧な作業が得意

完璧主義者は、注意深くて慎重なところがあります。

そのため、普通の人が気づかない点に気づいたり、丁寧に作業を進めたりするのに優れています。

税理士や会計士など、数字を扱う仕事は、完璧主義者に向いている職業と言われています。

活躍の場を正しく選べば、まさしく天職と言えるでしょう。

(長所・メリット2)
常に緊張感と責任感を持って仕事ができる

完璧主義者は、ミスや失敗を避ける意識が強いため、緊張感を持って仕事に取り組みます。

また自分に与えられた仕事は責任を持って、きちんと最後までやり遂げようとします。

言い換えると「サボらない」「だらけない」という特徴があります。

仕事の種類にかかわらず、常に緊張感と責任感を持って仕事ができます。

(長所・メリット3)
分析力や論理的思考が得意

質や理想を追求するには、まず取り組む仕事についてしっかり把握しなければいけません。

完璧主義者は、複雑な事柄であっても、要素や成分を細かく分けて把握する力に優れています。

また、問題解決のための具体的な筋道を立てて考える力も優れています。

「ミスや失敗があってはいけない」という気持ちの強さが、優れた分析力と高度な論理的思考を生んでいます。

(長所・メリット4)
重要な場面での集中力が優れている

「必ず成功させる。最後までやり遂げる」と思いの強さが、高い集中力を発揮します。

完璧主義者は、ほかの人に比べ、大事な場面での成功率が高い傾向があります。

(長所・メリット5)
質の高い結果を出しやすい

完璧主義者は、向上心にあふれた努力家です。

できるだけ無駄を省き、効率的・効果的に仕事を進めようとします。

完全な出来栄えを目指すため、質の高い結果を出しやすくなります。

(長所・メリット6)
大きな仕事を任されやすい

性格上、真面目で努力家であるため、優れた結果を出しやすくなります。

上司の期待を越える仕事をすることもしばしばです。

小さな信頼と実績が積み重なることで、大きな仕事を任されやすい傾向があります。

結果として、ほかの社員より早く昇進・昇格する傾向もあります。

(長所・メリット7)
周囲から信頼や尊敬をされやすい

きちんと細かく丁寧に仕事を進め、結果の質も高いため、周囲から信頼を得やすくなります。

時には社会人としての手本として、周囲から一目置かれることもしばしばです。

「すごい人だ」「素晴らしい人だ」「あの人に任せれば大丈夫」と尊敬されやすいのも、完璧主義者によく見られる特徴です。

(長所・メリット8)
指導者・代表者・責任者に向いている

指導者・代表者・責任者は、誰でも慣れるものではありません。

実績や実務経験だけでなく、責任感や積極性も必要です。

仕事の質が高くて責任感もあり、周囲の信頼も厚いため、人を指導したり取りまとめたりする立場に向いています。

本人としても、性格上、人の上に立つ立場のほうが自分に向いている自覚があります。

まとめ

完璧主義を治す方法 その3
  • 完璧主義の長所・メリットを確認する。
完璧主義の9つの短所・デメリット。

もくじ
完璧主義を治す30の方法
完璧主義の8つの長所・メリット。 | 完璧主義を治す30の方法

  1. 完璧主義は、嫌われるのか。
  2. 完璧主義は、改善できる性格。
  3. 完璧主義の8つの長所・メリット。
  4. 完璧主義の9つの短所・デメリット。
  5. うまくいかなくても、自分を責めないようにする。
  6. 満点の定義を再設定する。
    100点満点ではなく、70点満点にすればいい。
  7. 100点満点を意識するから苦しくなる。
    合格点を意識すれば楽になる。
  8. 相手に完璧を求めなければ、自分も完璧に苦しまなくて済む。
  9. 「白か黒か」「0か100か」という極端な考え方をやめる。
  10. 完璧主義から最善主義になる。
  11. ミスの許容範囲を広げるにつれて、完璧主義も治っていく。
  12. 目標ではなく、目的に集中する。
  13. 完璧主義を打開するには、不得意を経験することが大切。
  14. 1人で仕事を背負い込まない。
    できる範囲から人に仕事を任せていこう。
  15. 完璧主義者は、自分の価値観を押し付けないように注意する。
  16. 深みにはまりそうなら、最初から関わらないのが得策。
  17. 適度は、限界を知ってこそ、設定できる。
  18. 客観性と柔軟性を取り戻す一言。
    「そんなにこだわって何の意味があるの?」
  19. 完璧主義者は、休暇の予定から先に入れよう。
  20. 重要な順番が、正しい優先順位とは限らない。
    時間のかかる仕事なら、優先順位を下げたほうがいい場合もある。
  21. 自分と他人は別である。
    完璧な結果を出す人に憧れても、惑わされない。
  22. 「完璧にしよう」と思うから完璧主義になっている。
  23. いったん結果は忘れよう。
    過程を楽しむことに集中しよう。
  24. ナンバーワンよりベストスリー。
    ベストスリーよりベストファイブ。
    ベストファイブよりベストテン。
  25. 未達成で満足する経験を積み重ねていく。
  26. そもそも完璧にできないことではないか。
  27. 完璧主義者は「人生は長い」と意識することが大切。
  28. もっと肩の力を抜こう。
    もっと深く呼吸をしよう。
  29. 諦めることを「前進」と考えてみる。
  30. 無駄になった経験は「別の機会で生かされる」と考えること。

同じカテゴリーの作品