公開日:2022年11月16日
執筆者:水口貴博

自分の時間を大切にする30の方法

  • 「あと1時間しかない」より
    「まだ1時間もある」。
自分の時間を大切にする30の方法

結果が出なかった自分を責めるな。
ベストを尽くした自分を褒めろ。

努力をしたのに、結果が出ませんでした。
一生懸命頑張ったのに、残念な結果で終わりました。
それは仕方ありません。

元気がないときは、感謝の言葉を口にする機会を増やす。

元気がないときは、感謝の言葉を口にする機会を増やしましょう。
感謝の言葉には、元気を取り戻す力があります。
落ち込んでいるときは余裕がなくて、感謝を忘れがちです。

口角を下げると、退屈な時間になる。
口角を上げると、楽しい時間になる。

突然ですが、自分の顔をチェックしてみてください。
口角が下がっていませんか。
口角はいつの間にか下がりやすいところです。

選択肢が多いから、決断できない。
選択肢を減らせば、決断できる。

なぜ、あなたは決断できないのか。
それは、選択肢が多いせいかもしれません。
選択肢が多いと、それぞれを吟味する手間暇が増えます。

うなずきながら話を聞くだけで、吸収力と記憶力がアップする。

コミュニケーションに悩みを抱えている人がいます。
「相手の話がなかなか頭に入って来ない」
「相手の話を聞いてもすぐ忘れる」

ご褒美は、仕事の前に楽しむこともあっていい。

ご褒美を用意しておくと、仕事のやる気がぐっと高まります。
ご褒美のスイーツ、ご褒美のゲーム、ご褒美の映画鑑賞。
あなたのお気に入りのご褒美は何ですか。

子どものころになりたかった職業を思い出すと、自分の本質が見えてくる。

あなたが子どものころ、将来なりたかった職業は何ですか。
ちょっと昔を思い出してみてください。
「歌手になること」

苦しいとき、苦しい表情をする人がいる。
苦しいときこそ、笑顔になる人がいる。

あるところに、大変な仕事に苦しんでいる人がいました。
「ああ、苦しい、つらい、嫌だ……。でも、やらなければいけないことだから頑張ろう」
口角は下がり、眉間にはしわが寄り、唇を噛み締めていて、なかなか苦しいそうです。

困難を乗り越えてきた数が、その人の強さになる。

困難だから逃げるか、困難だから立ち向かうか。
ここが運命の分かれ道です。
実を言うと、困難を避けても生きていくことは可能です。

「○○日以内」より「○○日までに」という言い方のほうが親切。

大きな自然災害が発生すると、断水や停電に見舞われることがあります。
電気も水道も重要なインフラであり、命の関わるライフラインです。
短時間であっても、水や電気がないと、大きな不便が生じます。

悪口を言いそうになったときの自戒の言葉。
「悪口を言う暇があれば動け」

悪口を言いそうになったら、どうするか。
次の言葉を自分に言い聞かせてください。
「悪口を言う暇があれば動け」です。

「無理は続かない」という人生法則を知っておくだけで、生き方が上手になる。

賢い生き方をしたいなら、次の人生法則を頭に叩き込んでください。
「無理は続かない」です。
無理な仕事は、続きません。

自由席なら、1列目中央に座るのがベスト。

自由席なら、1列目中央に座るのがベストです。
学校の授業でも、自由席なら、1列目中央に座りましょう。
寄席でもライブでも何でも、自由席なら、1列目の中央に座りましょう。

3回連続で遅刻をされたら、関係を絶つ。

人間関係のトラブルを減らすためにはどうすればいいのでしょうか。
「3回連続で遅刻をされたら、その人と関係を絶つ」というルールを徹底してください。
1回であればまだいいのです。

早く予約を入れることで、早く心労から解放される。

私たちの日常では、予約を要する場面があります。
商品の予約、レストランの予約、美容院の予約、歯医者の予約、ホテルの予約。
予約が必要なら、早めに入れることです。

残業をやめれば、自分の時間が増える。

あなたは残業をしたいほうですか、したくないほうですか。
世の中には、お金目当てで残業をしたがる人がいます。
もちろん「残業代で稼ぐ」という選択肢が悪いわけではありません。

有給休暇を取って、自分の時間を大切にしよう。

自分の時間を大切にしたいなら、有給休暇の活用が欠かせません。
「有休を使うと職場に迷惑がかかる。上司や会社に申し訳ない」
そんな考えを持つ人もいるかもしれません。

「あと1時間しかない」より「まだ1時間もある」。

締め切り期限まで、残り時間が少ない状況があります。
たとえば、資料作成の提出期限まで「あと1時間」という差し迫った状況があるとします。
1時間では、新しい資料を追加したり、十分見直しを確認したりするには、時間に余裕がありません。

難しくて読むのを挫折した本の、上手な活用法とは。

読むつもりで買ったものの、難しくて挫折した本があるでしょう。
ネットショップで高評価だったので購入したものの、いざ読み始めると、難解な内容で四苦八苦することがあります。
文字が小さかったりページ内に文字がぎっしり詰まっていたりして、読む気にならないこともあるでしょう。

休暇中は、仕事のことを考えない。
プライベートを満喫することが大切。

普段休まず働いている人が急に有給休暇を取ると、そわそわします。
なかなか落ち着けず、ゆっくりできません。
休暇中にもかかわらず、つい仕事のことを考えてしまいます。

きちんと勉強することが、最高の合格祈願。

合格祈願のため、毎日片道15分かけて神社に行く人がいます。
毎日熱心に足を運びます。
暑い夏の日も寒い冬の日も欠かしません。

映画鑑賞は、期待値を上げすぎてはいけない。

映画を楽しむコツの1つは、期待値を上げすぎないことです。
面白そうな映画を見つけると、期待値がぐっと上がります。
目を引くタイトルやパッケージだったり、有名俳優が出演していたり、ユニークなあらすじだったりすると、興味をそそられます。

自分の時間は尊重できても、他人の時間を粗末にするのは良くない。

自分の時間は尊重するのに、他人の時間は粗末にする人がいます。
会議のとき、平気で遅刻をして多くの人を待たせます。
電話のとき、用件以外の話が多く、長電話で相手を困らせます。

他人の目を気にしない。
自分らしい生き方を貫く。

知らず知らずのうちに時間の無駄を生んでいることの1つ。
それは「他人の目を気にすること」です。
他人の目を気にしていませんか。

時間を忘れて没頭しているときが、至福の時間。

「至福の時間」
そう聞いて思い浮かべるのは、どんな状況でしょうか。
おいしい料理を味わっているときや入浴を楽しんでいるときを思い浮かべる人もいるでしょう。

グループから抜け出す人がいても、怒らない、追いかけない、無理に引き止めない。

あるときグループから抜け出そうとする人がいるかもしれません。
だんだん連絡が減ります。
さりげなく距離を置かれます。

どん底にいるときの自分を撮っておく。

どん底にいるとき、ぜひ撮ってほしいものがあります。
自分の写真です。
覇気のない顔をしているでしょう。

自分を助けるのは、自分。

誰かが助けてくれるのを待たないでください。
誰かが助けてくれるなんて思わないことです。
神様や救世主が現れて、救いの手を差し伸べてくれるなんて思わないことです。

人のことが気になるなら、まだ集中できていないということ。

「集中しているのですが、人のことが気になってしまいます」という人がいます。
周りの人のせいで、気が散ってしまい、なかなか集中できないとのこと。
たしかに批判や悪口がうるさいと、心がかき乱されるでしょう。

ライブ感が味わいたいだけのセミナー参加なら、行かないほうがまし。

セミナーに参加して大喜びの人がいます。
「本人と会えました!」
「直接話を聞けてくことができました!」

同じカテゴリーの作品

1:37:20
© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION