公開日:2022年11月16日
執筆者:水口貴博

自分の時間を大切にする
30の方法

  • 「あと1時間しかない」より
    「まだ1時間もある」。
自分の時間を大切にする30の方法

元気がないときは、感謝の言葉を口にする機会を増やす。「ありがとう」「ありがたい」と言う機会を増やす。

元気がないときは、感謝の言葉を口にする機会を増やしましょう。
感謝の言葉には、元気を取り戻す力があります。
落ち込んでいるときは余裕がなくて、感謝を忘れがちです。

元気がないときは、感謝の言葉を口にする機会を増やす。

結果が出なかった自分を責めるな。
ベストを尽くした自分を褒めろ。

努力をしたのに、結果が出ませんでした。
一生懸命頑張ったのに、残念な結果で終わりました。
それは仕方ありません。

結果が出なかった自分を責めるな。ベストを尽くした自分を褒めろ。

スポーツ観戦を楽しめない人の9割は「ルールを知らないこと」が原因。

「このスポーツは観戦しても楽しめない」という人がいます。
スポーツには、ルールがわかりやすいものと、わかりにくいものがあります。
ルールがわかりやすいスポーツといえば、野球、サッカー、テニス、水泳、バレー、バスケットボールが挙げられます。

スポーツ観戦を楽しめない人の9割は「ルールを知らないこと」が原因。

選択肢が多いから、決断できない。
選択肢を減らせば、決断できる。

なぜ、あなたは決断できないのか。
それは、選択肢が多いせいかもしれません。
選択肢が多いと、それぞれを吟味する手間暇が増えます。

選択肢が多いから、決断できない。選択肢を減らせば、決断できる。

うなずきながら話を聞くだけで、吸収力と記憶力がアップする。

コミュニケーションに悩みを抱えている人がいます。
「相手の話がなかなか頭に入って来ない」
「相手の話を聞いてもすぐ忘れる」

うなずきながら話を聞くだけで、吸収力と記憶力がアップする。

ご褒美は、仕事の前に楽しむこともあっていい。

ご褒美を用意しておくと、仕事のやる気がぐっと高まります。
ご褒美のスイーツ、ご褒美のゲーム、ご褒美の映画鑑賞。
あなたのお気に入りのご褒美は何ですか。

ご褒美は、仕事の前に楽しむこともあっていい。

子どものころになりたかった職業を思い出すと、自分の本質が見えてくる。

あなたが子どものころ、将来なりたかった職業は何ですか。
ちょっと昔を思い出してみてください。
「歌手になること」

子どものころになりたかった職業を思い出すと、自分の本質が見えてくる。

苦しいとき、苦しい表情をする人がいる。
苦しいときこそ、笑顔になる人がいる。

あるところに、大変な仕事に苦しんでいる人がいました。
「ああ、苦しい、つらい、嫌だ……。でも、やらなければいけないことだから頑張ろう」
口角は下がり、眉間にはしわが寄り、唇を噛みしめていて、なかなか苦しいそうです。

苦しいとき、苦しい表情をする人がいる。苦しいときこそ、笑顔になる人がいる。

清掃員は「挨拶しなくてもいい人」ではなく「挨拶しなければいけない人」。

オフィスビルには清掃員がいて、至るところの清掃を行っています。
オフィス内をはじめ、廊下、階段、お手洗いなど、細かなところまで清掃を手がけています。
そんな清掃員に対して挨拶をしない人がいます。

清掃員は「挨拶しなくてもいい人」ではなく「挨拶しなければいけない人」。

困難を乗り越えてきた数が、その人の強さになる。

困難だから逃げるか、困難だから立ち向かうか。
ここが運命の分かれ道です。
実を言うと、困難を避けても生きていくことは可能です。

困難を乗り越えてきた数が、その人の強さになる。

「○○日以内」より「○○日までに」という言い方のほうが親切。

大きな自然災害が発生すると、断水や停電に見舞われることがあります。
電気も水道も重要なインフラであり、命の関わるライフラインです。
短時間であっても、水や電気がないと、大きな不便が生じます。

「○○日以内」より「○○日までに」という言い方のほうが親切。

美術鑑賞をするときの3つの基本ステップ。

美術館では、どのように美術鑑賞をしていけばいいのでしょうか。
もちろん鑑賞法に決まりがあるわけではありません。
個人が自由に鑑賞すればいいのですが、基本の鑑賞ステップがあります。

美術鑑賞をするときの3つの基本ステップ。

上司や取引先の「いいですよ」を真に受けてはいけない。

仕事が納期に間に合わなかったり、成果物に不良があったりするときがあります。
上司や取引先に報告すると「いいですよ」と許してくれるかもしれません。
嫌な顔を一つも見せることはありません。

上司や取引先の「いいですよ」を真に受けてはいけない。

「無理は続かない」という人生法則を知っておくだけで、生き方が上手になる。

賢い生き方をしたいなら、次の人生法則を頭に叩き込んでください。
「無理は続かない」です。
無理な仕事は、続きません。

「無理は続かない」という人生法則を知っておくだけで、生き方が上手になる。

自由席なら、1列目中央に座るのがベスト。

自由席なら、1列目中央に座るのがベストです。
学校の授業でも、自由席なら、1列目中央に座りましょう。
寄席でもライブでも何でも、自由席なら、1列目の中央に座りましょう。

自由席なら、1列目中央に座るのがベスト。

報告や連絡が大切とはいえ、長々するのはNG。

仕事では「報告や連絡が大切」といわれます。
報告とは「仕事の『結果』を伝えること」をいい、連絡は「仕事の『進捗しんちょく』を伝えること」をいいます。
報告も連絡もビジネスでは欠かせないため、こまめに行うことが求められます。

報告や連絡が大切とはいえ、長々するのはNG。

早く予約を入れることで、早く心労から解放される。

私たちの日常では、予約を要する場面があります。
商品の予約、レストランの予約、美容院の予約、歯医者の予約、ホテルの予約。
予約が必要なら、早めに入れることです。

早く予約を入れることで、早く心労から解放される。

どれだけ忙しくても、大統領や首相と比べれば、大したことはない。

「忙しい」は、禁句にしておくのが賢明です。
「忙しいときに『忙しい』と言うのは普通ではないか」と思うかもしれませんが、注意したい発言です。
少なくともポジティブな言葉ではありません。

どれだけ忙しくても、大統領や首相と比べれば、大したことはない。

「あと1時間しかない」より「まだ1時間もある」。

締め切り期限まで、残り時間が少ない状況があります。
たとえば、資料作成の提出期限まで「あと1時間」という差し迫った状況があるとします。
1時間では、新しい資料を追加したり、十分見直しを確認したりするには、時間に余裕がありません。

「あと1時間しかない」より「まだ1時間もある」。

仮押さえをするときは、期限を設定しておこう。

賃貸契約や商品購入では「仮押さえ」をお願いできることがあります。
仮押さえとは、結論を出すまでの間、一時的に確保しておくことをいいます。
正式に依頼するかどうか、その場ですぐ結論を出せないときは、仮押さえが便利です。

仮押さえをするときは、期限を設定しておこう。

昼食後の2時間は、頭がスムーズに回らない時間帯。

昼食後の2時間は、頭を使う仕事を入れないようにしましょう。
昼食後、頭がぼうっとしたり眠気や倦怠感けんたいかんが襲ってきたりした経験はないでしょうか。
昼食後は食べたものを消化・吸収するため、内臓の活動が活発になり、一時的に脳の血流量が低下します。

昼食後の2時間は、頭がスムーズに回らない時間帯。

美術館は、心を豊かにする場所。
入館の前と後のあなたは、別人になっている。

美術館に入ると、どうしてあれほど澄み切った気持ちになるのでしょう。
美術館は、大きな宝石箱だからです。
美術館の中は、外と違った空気が流れています。

美術館は、心を豊かにする場所。入館の前と後のあなたは、別人になっている。

天候が優れない日は、ファッションに明るい色を取り入れる。

天候が優れない日は、ファッションに明るい色を取り入れましょう。
雨の日や曇りの日など、天気がぱっとしない日は、外がどんより薄暗くて気持ちも下がり気味。
すっきりしない空は光量が少なく、精神面にも影響します。

天候が優れない日は、ファッションに明るい色を取り入れる。

一石二鳥で終わらせるな。
一石三鳥を目指せ。

私たちの日常では「一石二鳥」を実現できるときがあります。
一石二鳥は効率が良く、生産性も上がります。
一石二鳥を実現できれば「ラッキー」「素晴らしい」「得をした」と喜ぶでしょう。

一石二鳥で終わらせるな。一石三鳥を目指せ。

好きな本の好きな言葉は、声に出して読もう。

あなたの好きな本には「好きな言葉」があるでしょう。
すてきな言葉、はっとさせられる言葉、含蓄に富む言葉。
好きな言葉には、心を動かす力があります。

好きな本の好きな言葉は、声に出して読もう。

頑張ったときは、贅沢ぜいたくを楽しもう。
特別頑張ったときは、ワンランク上の贅沢を楽しもう。

頑張ったときは、ご褒美が大切です。
頑張った自分へのご褒美として、贅沢を楽しみましょう。
「贅沢を楽しんでいいの?」と思いますが、もちろんいいのです。

頑張ったときは、贅沢を楽しもう。特別頑張ったときは、ワンランク上の贅沢を楽しもう。

どん底にいるときの自分を撮っておく。

どん底にいるとき、ぜひ撮ってほしいものがあります。
自分の写真です。
覇気のない顔をしているでしょう。

どん底にいるときの自分を撮っておく。

自分を助けるのは、自分。

誰かが助けてくれるのを待たないでください。
誰かが助けてくれるなんて思わないことです。
神様や救世主が現れて、救いの手を差し伸べてくれるなんて思わないことです。

自分を助けるのは、自分。

人のことが気になるなら、まだ集中できていないということ。

「集中しているのですが、人のことが気になってしまいます」という人がいます。
周りの人のせいで、気が散ってしまい、なかなか集中できないとのこと。
たしかに批判や悪口がうるさいと、心がかき乱されるでしょう。

人のことが気になるなら、まだ集中できていないということ。

ライブ感が味わいたいだけのセミナー参加なら、行かないほうがまし。

セミナーに参加して大喜びの人がいます。
「本人と会えました!」
「直接話を聞けてくことができました!」

ライブ感が味わいたいだけのセミナー参加なら、行かないほうがまし。

同じカテゴリーの作品

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION